森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

1年生短歌 晩秋の美 冬の訪れ

空の下葉が舞い落ちるこの季節空も草木も色を変えてく   
東風南風といなさになってきた風はあともう少しで凩変わる  
紅葉がたくさん並んできれいだなまるで木たちが化粧してるよう
紅葉で黄色や赤く染まってくもう秋が終わり冬が近づく      
山見ては色づいていく木々たちに秋の深まり感じています   
夕暮れに空は赤く染まっている心がほっこり温かくなる     
草原の枯草たちに風吹けばかさかさシャラシャラ乾いた音がする
駐車場イチョウの絨毯綺麗だな車を出すとイチョウが舞うよ   
触れた手の跡白く残る窓ガラスひやりと冷たい冬の訪れ   
はらはらと紅葉舞い散る遊歩道未来へ続く赤いじゅうたん  
バス通り路肩に並ぶ木々たちが季節によって色を変えてく  
外見れば色とりどりの紅葉がさぁでかけようきれいな世界   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31