森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

白いページを開く 心に響く群読 第2弾

 自己の考えをもとに創造する力を存分に発揮した発表を、昨日に続き3年1組が披露しました。その力は発表から学べたことを個々に伝え合う場に表れていました。作者の思いをくみ取り視点をどこにおき表現の工夫をするかを軸に、各班の意図を十分に理解したからこそ気づけた創造性豊かな取り組みでした。
 一人一人が互いを認め、共に歩んだ歩みを誇りとして表現されていた自然な姿でした。
共に創り上げること、その仲間の一人として自分がここにいることへの喜びがゆるぎない土台となっていることが学びの根幹です。この確かな蓄積を宝に進路選択へ向かう3年生のはばたく力を大いに期待します。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30