森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

美術部 素材を楽しむ

 美術部は夏季休業中の活動として絵手紙を描きました。その後、調理室へ移動し絵画の素材となった果物や野菜や肉の素材を味わう体験(描く、触る,食する)などを通して憩いのひとときを過ごしました。森の里中学校には、職員室前廊下に「みんなのアトリエ」と称するコーナーがありあす。日頃より美術部や特別支援級や美術授業の作品が展示されています。中でも美術部の作品には個性や持ち味を生かした作品が多く、たくさんの生徒が足を止めじっと見入っています。感性豊かな作品から多様な価値観を学ぶことができる貴重な場面として、今後も美術部の活動を期待しています。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31