森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

白いページを開く 3年1組 音色を奏でる

画像1
画像2
 「環境は人を育てる、立場は人を育てる」と言われますが、3年生の最高学年としての自覚は、個々の意識とそれを支える集団の高め合う気持ちに勝るものはありません。
 それぞれの行事や活動には準備やリハーサルがありますが、いざ本番はその通りにはいかないものです。思わぬハプニングや急な変更も覚悟の上の準備体制をとり、特に儀式が続いた4月の場に応じた動きやスピーチには素晴らしいものがありました。その姿を目の当たりにした3年生の層の厚さも見事でした。
 そんなある日の音楽授業で『音楽は想いを奏でるから音は色を放ち「音色」となる。「音の色」こそ人の心を打つ。』と、音楽の本質について話す機会がありました。
 届けたい思いのある音楽こそ、人間が太古から本能的に持っている伝え合う力。人の心を動かす音楽の力を通して、仲間と共に向上していく3年生の成長を期待したいと思いをおくりました。「音色を奏でる3年生の成長」を期待します。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
6/27 部活動 壮行会
7/1 生徒活動優先日 生徒議会