森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

2学期のご支援ありがとうございました。

画像1画像2
 1学期に引き続き2学期も本校の教育活動にあたたかいご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございました。保護者の皆様や地域の方々のお力添えをいただき無事に終了できましたことを、心より感謝申し上げます。

 今学期を振り返り「人と人がつながり大きな力が生まれた」そんな様子がよく見られた2学期でした。特に、今学期はキーワードに「君ならどうする」を掲げ、様々な活動に取り組んできました。本校が今年度重点としている「体験活動」を通して、様々な人と関わり、多くの見方や考え方を吸収し、生き方を見つめることを意識した取り組みでした。振り返りのポイントは「君はその時どうした」です。自己をしっかり見つめ、次の挑戦へのエネルギーにつなげてほしいと思います。

 さて、冬休みに入ります。年末・年始は家庭でも何かと忙しいです。家族の一員としての役割を果たすことが大切です。また、お正月は親戚の方との交流も大切です。1月は睦月。家族や親戚が睦み合うという意味からきていると言われています。そんな親戚の方との交流は、挨拶や礼儀を身に付けたりコミュニケーション力を磨くチャンスです。また、有意義に過ごすために、しっかりと計画を立てて時間を有効に使い規則正しい生活を心がけてください。特に3年生は冬休み明けには受験本番を迎えます。体調管理を万全に、目標に向けて悔いのないよう取り組んでください。
 最後に、何よりも安全に命を大切にして過ごしてください。3学期の始業式で、希望に満ちた皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています。

 写真は12月を飾る花ポインセチアと手製クリスマスツリーです。
(学習室生徒制作)
 
              
  12月21日 森の里中学校 教職員一同

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール