森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

感性を文にして伝える〜和田傳文学賞授賞式

画像1画像2
15日(土)授賞式が厚木市文化会館で行われました。この賞は厚木市の農民作家和田傳様の思いを引き継ぎ今年で33回の開催となる歴史あるものでです。自分の思いを文にして伝えることはまさに文学の本髄。これからもよりすぐれた表現力を身につけ人との関わりを大切に人として大きく成長してほしいと、審査員長の先生のお言葉をいただきました。本校の生徒は、自分の思いを短歌31文字に託し伝える力を3年間を通して磨いています。ここにも森中文化浸透の成果が表れており、今後が大いに期待されるところです。今年度の2人の受賞を讃えます。

特選 短歌
二年
青空に私の音がとんでいくはるか彼方へ♯をかける

入選 俳句
二年
ただ独り月に向かって素振りする
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール