森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

大変さと楽しさを知る

11月2日に職場体験学習へ行ってきました。体験に行くまで担当者へ電話をしたり、調べ学習をするなど準備を進めてきました。当日は、2年生全員一生懸命に働いていました。
日頃何気なく接している本屋さん・飲食店の人・保育士さん・教師などその仕事ならではの大変さややりがいを体験し、何かを感じてきたようです。その思いをお礼の手紙へしたためていました。これからのみなさんは、この体験を未来の糧にしていくことでしょう。
〜感想より抜粋〜
○実際に図書館へ行ったときに、10分程で10冊探し出してくれた。司書の仕事は普段は簡単そうに見えていたけど、数万冊ある本の中から本を探さなければいけないので本の位 置や並び方を全て覚えることは大変だと思った。それと同時にとてもすごいと思った。
○本屋さんはあまりやることがないと思っていたけど、とても忙しくて次の日は足がすごく痛かった。
○人のコミュニケーションが大切。
○体験してよかったことは、子供の笑顔が見れたところです。大変だけど、達成感があって本当に楽しかったです。
○努力をすれば乗り越えられることを教えられ、自分も夢に向かって頑張ろうと思いました。
○無断欠勤・無断遅刻は仲間やお店、全てに迷惑がかかるので絶対にしてはいけないと思いました。

 「仕事の大変さ、それに逃げずに挑戦する楽しさ、それが仕事の本当のおもしろさ」


画像1画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール