森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

みんなのちから

 10月25日木曜日の昼休みに行われた生徒会企画の長縄のレクレーション。クラス全員が縄の中に入って3分間で合計何回跳べるかを競うゲームが行われました。本番まで毎日のように練習し、成果がでていました。
 この企画を通して、改めて2年生の素晴らしさを感じました。それは、自分たちだけで並び順・練習日などを決めて楽しく、そして一生懸命行っていたことです。長縄の練習を先生から促したことは一度もありませんでした。むしろ、2年生が率先してその企画を盛り上げていたようにも感じました。その力はみなさんの魅力です。
 これからもきっと色々な行事があります。その時に、みなさんならどのように考え、どのような行動をしていきますか。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30