森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

森陵祭文化発表会展示部門 〜iいいねふせんにメッセージを添えて〜

10月10日(水)第33回森陵祭文化発表会の展示部門が行われました。国語科をはじめとする教科や特別支援学級・学年などで、生徒が制作した作品を校内に展示し、生徒たちは学年ごとに鑑賞をしました。保護者や地域の方も来校され、展示されている作品を熱心にご覧になっていました。本校では、作り手と鑑賞者との交流を図る目的で「いいねふせん」という取り組みをしています。これは、ふせんに作り手へのメッセージを記入することで、作り手の努力を認め合い、たたえ合うものです。生徒は展示会場で作品を興味深く鑑賞しながら、「すばらしかった」「きれいな作品だった」といった言葉をふせんに記入していました。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31