森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

夏季休業に入りました。1学期のご支援ありがとうございました。

画像1
 1学期は本校の教育活動にあたたかいご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございました。保護者の皆様や地域の方々のお力添えをいただき無事に終了できましたことを、心より感謝申し上げます。

 今学期を振り返り、「集団が育てば個人が育ち、個人が成長すれば集団が成長する」そんな様子がよく見られた1学期でした。特に、今学期は「挨拶意識の向上」に向け、森中の特色である「短歌づくり」を活用した取り組みを展開しました。2学期にはシンボルとなる短歌が昇降口に掲示される予定です。中学生期は人としての基礎を鍛える時です。挨拶をはじめ、礼儀・マナー・チームワーク・思いやり等、人とふれあい人のために行動することを大切にしてほしいと思います。 
 さて、夏休みに入りました。普段は時間がとれずなかなかできなかった多様な体験に触れるチャンスです。全て自己管理となる24時間を有効に活用し、自己の見聞を広められるよう体験から得られる成長を楽しみにしています。
 今年度の森の里中学校では、キャリア教育を踏まえ、様々な体験を重視した教育活動を展開しています。様々な人々と関わり、多様な学びや生き方に触れ、新たな考え方、自分とは違う見方、新たな生き方に出会い、将来の道を描くきっかけが得られる夏となることを期待します。

 最後に、何よりも安全に命を大切にして過ごしてください。交通事故や水難事故、熱中症に、特に注意をしてください。2学期は8月29日(水)から始まります。元気な笑顔でスタートできるよう楽しみにしています。 
              
              7月23日 森の里中学校 教職員一同


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31