森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

地域と共に 美術部

 22日(日)「夏休みスケッチ教室」が開催されました。これは「森の里地区地域子ども教室推進事業」として、本校美術科の石浦先生と美術部の生徒たちの指導で森の里地区の児童対象に、毎年実施されています。
 今年も、森の里小学校の子どもたちが多数集まり、最初に静物画スケッチのポイント指導を受けてから、会議室で夏の野菜や果物を描き楽しみました。最後は仕上がったスケッチを披露し、石浦先生から作品の講評を受けました。初めて絵の具に触れる1年生から毎年参加している6年生まで、それぞれに素晴らしい感性と絵心を発揮し、中学生との関わりも有意義なものとなりました。本校の美術部は地域の活動協力に力を入れ、年間を通して多くの地域行事に参加し、地域の方とのかかわりを深めています。今後も森の里地区でや七沢地区でも美術部の活動を紹介していきます。温かいご支援をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31