森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

1年生短歌〜進級の自覚 その6

画像1
もうすぐで二年生にさなれるんだとても楽しみそして緊張

二年生勉強少し難しくなってもくじけず挑戦するぞ

二年生長距離千五を四分だ四分きって県大会へ

先輩があの日あの時言ったこと後輩たちに伝えてあげたい

先輩はいろんなことを教えてくれただがこれからは自分が教える

二年生一年生の手本になるだから真面目に取り組んでいこう

二年生今までのこと後輩に先輩みたいに教えていきたい

開脚をできるようにし長所見つけいろんな場所で活躍したい

先輩のできなかったこと僕します見ててください僕の姿を 

いつかあの大きな背中に届くよう一生懸命歩き進もう 

今までは頼りっぱなしでいたけれど自立できるようがんばりたいな

外に出てみんなと一緒に過ごしたい時間が早く過ぎてほしいな


1年生短歌〜進級の自覚5

画像1
進級の自覚 その5


先輩の最後の姿追いかけて私も一つランクアップだ

森中と過ごす時間はあと二年貴重な時間無駄にはしない

いつまでも後輩のままいられない一歩踏み出し未来へ進む

風光るやわらかな日の花霞いよいよ始まる未来へ一歩

1日で習ったものをワークなどでしっかり復習明日の予習も

三年が残してくれたものたちをこれからしっかり伝えていくぞ

学校をささえてくれた卒業生いなくなったら僕らが支える

僕たちをまとめてくれた先輩方あんなふうに僕らもなろう

二学年レベルも上がりこれまでの甘い考え通用しない

二年生今まで以上にしっかりと頑張らなければならないだろう

これからは三年生がいなくてもしっかりとやる人でありたい

二年生先輩として自覚持ち一年生のお手本になる

新しいことに挑戦していこう悔いがないよう挑戦をする

1年生短歌〜進級の自覚 その4

画像1
進級の自覚 その4


二年生先輩曰く中学で一番楽しい学年らしい

後輩に憧れられる存在に少し不安で少し楽しみ

ちゃんとした二年生になれるかな新入生の目標になる

すごいなと言われるために頑張ろう日々の生活見直し大切

二年後の春に向かって頑張りたい目標だけが独り歩き

僕たちが入学したとき思い出し新入生に伝えていきたい

これからは心身共に引き締めて怠けをなくす努力をしたい

諦めず努力をすればいつの日か実を結ぶ日が絶対に来る 

先輩が照らしてくれた森中は「次は我ら」と伝統を継ぐ

温かく優しく照らす太陽に私はなるぞと心に誓う

これからは自分に甘え許されない自分に厳しく人に優しく

いつだって感謝の気持ちを忘れずに目標高く前進するぞ

先輩としての自覚と覚悟持ち尊敬される先輩になる

だれだってできることこそ丁寧に当たり前にこなしたいなぁ

伝統を私たちなりのやり方で受け継ぎそして進化させてく


1年生短歌〜進級の自覚 その3

画像1
進級の自覚 その3


二年生不安と恐怖入り混じる未知の世界へさあ進学だ

一年と二年は全然違うんだ厳しい未来覚悟を決めて

前を見て寄り道してもいいからさ自分のペースでいい先輩に

後輩ができると思うと少し不安しっかりしなきゃ先輩だから
 
僕たちは次の学年二年へと後輩来るのワクワクするな

二年生もっと勉強難しくなってくのかな頑張らなくちゃ

身についたリーダーシップで来年もクラスのみんなを引っ張っていくぞ

あと二年限られてるから精一杯走り抜けるよ仲間と共に


1年生短歌〜進級の自覚 その2

画像1
進級の自覚 その2


あと二年義務教育が終わるのも未来のために努力をしよう 

今までと違うことが多くあるどんな困難も乗り越えていく 

送り出す先輩の姿見えなくなりそして私は二年生へ

先輩の背中をいつも見て過ごし私もあのようになれると信じて

先輩になるということ実感し不安と緊張膨らみ積もる

二年生これまで以上に成長し部活と勉強もっと両立

二年では立場が変わる先輩に意識しながら生活しよう   

学校は学年問わず変えられる学校のために全力を尽くす 

二年生一歩大人に近づける未来の自分目指して進む    

来年の三年生といられるのも残り一年大切にしよう    

中二では今までよりも忙しい計画的に行動しよう

1年生短歌〜進級の自覚 その1

画像1
進級の自覚 その1


春が来てあっという間に二年生のんびりばかりしてられないな 

中一のゴールテープをきったけどまだまだ中二のスタートライン

あと少し時間がたてば僕たちは二年生となり先輩となる

二年生少し大変そうだけどワクワクするな学校生活

あと少し時間がたてば二年生なんだか全然実感わかない

もう二年時間の流れ早すぎてこのままじゃやばい焦る

二年生一年生より頑張っていろんなことに挑戦するぞ

一年が過ぎて感じる責任感より一層の努力していく

先輩が大事にしてた伝統を引き継ぐ者の背筋が伸びる

あと少し中学二年になっていくそうなる実感あまりわかない

三年生今でも忘れぬあの姿自分もなろうあぁいうふうに 

今までは私は追っていく立場でももう少しで追われる立場 

ついに来る「先輩呼び」をされるんだ心豊かに優しくしたい 

風たちが希望を乗せてやってくる僕らの背中を押してくれてる



      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30