森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

2年生短歌 やりきったなと思えるように

今年こそ集中力を上げていき授業中には全力でやる       

部活動引退近づきできる目標笑って終わり後輩に託す        

今年こそあきらめないで最後までやりきったなと思えるように  

来年度受験生の自覚持ちやらねばならん将来のため     

来年の桜の季節友達と「楽しかったね」と言える年に       

将来の夢に向かって歩み出す勉強部活何でもチャレンジ       

全力で未来への一歩踏み出そう不安や辛さに決して負けない

2年生短歌 新しい道描いていこう

昨年より目標高く持つ自分達成なるか自分次第だ         

書き初めに誓った言葉忘れずに日々振り返り前へ進もう      

いつまでも待ってるだけでは変わらない行動うつし掴もうチャンス 

まだ塗れる心にしまった白い地図色とりどりの一年描こう     

初詣決意を胸に神社から見上げた空の青さが眩しい         

勉強と部活を両立できるように中途半端に実行しない       

鐘の音心の中に広がって新しい道描いていこう

2年生短歌 蕾が膨らむ少しずつ

新しい気持ち目標考えて挑み続ける決意固める          

後悔はもうここまでで終わりにしたい前だけを見て目標つかむ   

周りの目気にしないで自分から判断したら次は実行         

後輩に手本となれる先輩にリーダーとして責任もとう       

これからは一年生を引っ張ると決めた今年の最初の想い       

総体で絶対一本ホームラン打ってやるんだ努力をしよう       

三年生全校生の最上級全校引っ張る最高の年          

去年までマンガが友達だったけど今年の友達参考書達       

木蓮の蕾が膨らむ少しずつ私も見習い一歩前進

公立高校共通選抜学力試験

14日、3年生は公立高校の入試に臨んでいます。今日は教室やげた箱なども受験を終えた一部生徒のみとなっており、さみしい感じもしていますが、朝の会で担任はクラス全員の呼名をしていました。廊下には1年生の書写で書かれた字が3年生を応援しています。森中生が自分の力を試験で発揮できることを職員、在校生がみんなで願っています。
画像1
画像2
画像3

合同合唱練習

13日5時間目は体育館で1,2年生の合同合唱練習となりました。卒業式に向けて、「つながる空」と「飛行船」の2曲を練習しました。2年生を中心としたMORISONG実行委員が全校生徒の前に立ちリードしました。今まで縦割り練習で歌いこんできたので、音取りができたきれいな歌声が体育館に響き渡りました。
画像1
画像2
画像3

除草作業 その2

本日はプール横の空き地も作業していただきました。樹木がフェンスの外まで伸びていましたが、全く何もなくなり、道路から見てもとてもスッキリとしました。おやじのたまり場の皆さんの除草作業は今年度は今日が最終日となりました。学校の環境整備についていつも多大なご協力をいただき、本当に感謝しております。
画像1
画像2
画像3

除草作業 その1

12日の午前中、地域のおやじのたまり場の皆さんが除草作業に来てくださいました。今回は1月の作業に引き続きグランド横斜面の樹木を片付けてくださいました。樹木の廃棄物が山のように出ましたが、斜面やネットは見違えるようにきれいになりました。
画像1
画像2
画像3

3年生 私立高校受験日

10日は一部の学校を除き私立高校の受験日となっています。3年生の廊下には受験の応援として1年生の力強い書写が掲示してあります。
3年生は1時間目の授業が道徳でした。今日の登校人数は両クラスとも受験組が抜け10人台となり、とてもさみしい人数でしたが、一人一人が真剣に授業に臨もうとする姿が感じられました。
画像1
画像2
画像3

白いページを開く 明日いよいよ入試本番

画像1
 10日(月)から、いよいよ一般入試がスタートします。森の里中学校でも多くの生徒は10日が試験日となり12日まで私立高校。そして、14日に公立高校入試をむかえます。
 「己を信じ我が道を行く」「15の春は厳しく険しいが苦しい挑戦こそ喜びも大きい」と、短歌に綴った心情。いよいよ本番。己を信じ前進した者のみに与えられるその先の風景を確実につかみ、義務教育の集大成に立ち向かうことを願っています。仲間と共に学び共に乗り越えた3年間の歩みに誇りを持ち、君達なら必ず成し遂げると教職員一同、応援しています。健闘を祈る。

受験に挑む思いを綴った短歌から
  伸びをしてテキスト閉じて息をつく 時計を見ると零時を指してる
  大丈夫不安だらけで辛くとも 過去の自分が背中を押すから
  受験生大変だけど一人じゃない 仲間と共に全力尽くす
  当たり前隣にある飯ありがとう 言えない日々が絶えず流れる
  勉強し時間はすぐに去っていく 驚くほどの夜の短さ
  人生のゴールはそれぞれ異なるが 今のゴールは全員一つ
  曇天に月覆われて黒一色 我の心も不安たちこめ
  人生の分岐点へと立った今 目を背けずに自己と向き合い
   ひた走る努力という道瞬速で 新しき時代(とき)令和のもとで

PTA活動研究大会

8日の午後、厚木市文化会館において、厚木市小・中学校PTA活動研究大会が開催されました。「瞳輝く子どもたちの未来のために」というテーマのもと、小中学校で1校ずつの事例発表がありました。発表に先立ち、感謝状の授与式が行われ、森の里中で昨年度まで歴任されたPTA会長に教育長感謝状が贈呈されました。この研究大会には今年度のPTA役員の方々に参加していただきました。お忙しい中で時間を作っていただき、ありがとうございました。
尚、本日まで同じ文化会館の地下展示場で市小中の「子どもアート展」がおこなわれており、森の里中生徒作品も何点か展示されていました。
画像1
画像2
画像3

インフルエンザ・コロナウイルス対策

今年は暖冬のおかげなのか例年この時期に流行するインフルエンザが流行っていません。しかしその代わりに、世の中は連日「コロナウイルス」に対する報道がされています。いろいろな心配事はありますが、まずはうがいと手洗いの徹底、食事をとる、睡眠をとるなど基本的な生活をしっかりと送ることが大切です。
森の里中は普段から手洗い場に石鹸や消毒液を常設しています。また1日の始まりには養護教諭が教室や廊下の空気消毒に回り、担任は教室の換気をしっかりと行うことを心がけています。合わせて、昨日には教育委員会より消毒液が届き、昇降口で随時使用できるようにしています。
自分の身体は自分で管理するということを心がけて、病気に負けない森の里中学校をこれからも継続させていきましょう。
画像1
画像2
画像3

給食終了 3学年

7日の昼食時間で3年生の給食は終了となります。給食前には廊下で待機している配膳員さんに全員でお礼をしました。これで給食とはお別れになるので生徒は一口一口味わって食べていました。
3年生はしばらくお弁当ということになります。保護者の皆様にはご苦労をおかけしますが、よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

ALT 英語科授業

7日3時間目の1年1組英語の授業にALT講師の先生が入りました。中学校では年間で決められた期間に英語講師として来校されます。今日も生徒たちと楽しい授業が展開され、聞き話すことでコミュニケーション能力が向上しました。
画像1
画像2
画像3

職業講話発表会 1年2組

職業講話発表会は班ごとに行い、前に立ち一人ひとりで発表しました。少し恥ずかしそうな生徒も見られましたが、どの生徒も自分の考えをしっかりと述べていました。1年間の成長の跡が感じられます。
画像1
画像2
画像3

職業講話発表会 1年1組

6日の4時間目総合学習の時間に1年生は職業講話発表会を行いました。これは、先日行われた職業講話の事後学習として、講話の内容をまとめたり感想を発表するもので、各クラスごとに行われました。
画像1
画像2
画像3

新入生保護者説明会

5日の午後、新入生保護者説明会を行いました。学校長の話の後、学校概要や年間の行事、生活面、事務面、保健面の話となりました。
お忙しい時間の中、ご都合をつけていただきありがとうございました。説明会の内容でよくわからないところが出てしまった場合は森の里中学校までご連絡ください。
画像1
画像2
画像3

縦割り合唱練習 その2

4日の昼休み、1,2年生による2回目の縦割り合唱練習が行われました。今日は白組団が音楽室、赤組団が多目的ホールでの練習となり、「つながる空」を合唱しました。どちらも2年生が進行を進め、リーダーシップを発揮しましたが、1年生のやる気とパワーが感じられる練習会でした。昼休みは学校中にきれいな歌声が響き渡りました。
画像1
画像2
画像3

白いページを開く  たくましくしなやかに生きる力

 学校運営協議会の開設から2年目。3学期に入り各部会のまとめの協議が行われています。1月11日には地域支援ボランティア部会、1月14日には安全・環境・防災部会、1月30日にはキャリア教育部会、2月5日には小規模校の特色推進部会が開催されました。
 今年度は、より主体的な運営に向けて、小中それぞれの教育課程を尊重し、独自性を活かした運営に努めてまいりました。
 令和という新たな時代を迎え、社会の変化が加速していく中、生徒達が未来を生き抜く力を身につけていくためには、たくましくしなやかに生きる調和のとれた力が大事です。そこで、森の里中学校では、今年度の重点目標に「自律の心・創造の心・貢献の心」を掲げ、体験活動を軸とした教育活動を展開してまいりました。また、本地区は多岐にわたる資源に恵まれた地域であることから、地域の皆様には、この特性を活かした取り組みにご理解ご協力をいただき、充実した活動が展開できましたことに心より感謝申し上げます。
 子どもは家庭で育ち、学校で学び、地域で生きる。時代がどう変わろうとも教育は人です。次年度も、学校・家庭・地域の均衡の取れた役割分担のもと、様々な体験を通して得られる本物の学びが、生徒一人ひとりの未来を切り拓く力につながるよう、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

今後の開催予定
 2月17日 学校運営協議会(全体会)


画像1
画像2
画像3

1学年担任外道徳

3日1時間目、1年1組の道徳は学年の副担任の先生が授業を行いました。これは、職員研修の1つで先生方がお互いに授業を参観することで内容の充実をはかり、技術を向上させるために行っています。
本日は誠実な生き方というテーマに沿って、生徒はお互いの意見交換、考え方の発表をしていました。生徒は授業後に振り返りシートに記入することで、自分の価値観を高めるようになってきました。
画像1
画像2
画像3

3年生短歌 陰りの中をひたすら歩く

受験まで残りわずかになった今努力の中にも陰りが見える    

勉強し時間はすぐに去っていく驚くほどの夜の短さ       

もう目の前焦りを覚えるこの心緊褌一番勝負を前に       

黒纏う空に翔けゆく鐘の音や目を伏せ浮かべる来年の奇跡    

しんしんと冷えゆく体震わせて境内響く拍手一つ        

北風が忙しそうに追いつめる道を探してひたすら歩く      


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29