森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

平成31年度 入学式

5日の午後、平成31年度入学式を行いました。新1年生49名が少し緊張した面持ちで式にのぞみました。式は校長先生の話、教育長の話、PTA会長の話と続きましたが、顔を上げ一生懸命話を聞いている姿が見られました。新入生代表者が新しい生活に向けての決意を語った後、3年生による歓迎の言葉と合唱を披露しました。新入生は先輩の歌声に驚くと共に、新たな中学校生活に希望と期待を感じたようです。
画像1
画像2
画像3

平成31年度 着任式・始業式

5日、体育館にて着任式と始業式を行いました。朝、昇降口で新しいクラスを確認した生徒は、教室前に自分たちから整列し、整然と体育館に入場しました。着任式では6名の先生方を迎え、新たなスタートを切りました。続いて行われた始業式では、校長先生の話を真剣に聞く様子が見られ、校歌斉唱もきれいな声が体育館に響きました。
 午後からは入学式が行われます。2,3年生は先輩として新1年生を迎える自覚が持てました。

画像1
画像2
画像3

待ち遠しい新学期のスタート

 新学期の準備が続いています。本日からは生徒活動も再開しました。午前中は、女子バレー部が7日の大会に向けて練習に励みました。バレー部は3月30日に行われた愛川町大会にて強豪チームと接戦を繰り広げ見事3位に食いつきました。1年時から地道に練習を重ね、負ける悔しさをバネに成長した軌跡を3年生となる今年度に示してくれることと期待しています。
 午後は、入学式の準備に、歓迎合唱隊のリーダーたちが集まりました。今年から3年生全員による歓迎合唱を披露します。曲は「白いページ」。全国学校音楽コンクールの課題曲となり全国の中学生が歌った人気の曲です。
 曲の途中には、新入生へのメッセージを込めて群読を行います。「ようこそ、森の里中学校へ」と、新入生の入学を心より歓迎しています。「出会いは意味を持って創り上げる」。5日の出会いを楽しみにしています。
画像1
画像2
画像3

新年度が始まりました

桜色に染まった七沢の森、校地内に咲く色とりどりの花々、毎朝聞こえるうぐいすの鳴き声、新年度始まりの喜びにあふれています。3月29日には8名の先生方とお別れをし、ここで6名の新たな先生をお迎えしました。また、4月5日には49名の新入生を迎え、2年生59名、3年生65名、全校生徒173名と、教職員18名、学習や生活等でサポートをしていただく支援員さん等9名の総勢200名で2019年度森の里中学校教育活動がスタートしました。
 今年度も一人ひとりが成長し続ける学校を目指して、取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

        2019年度 森の里中学校 教職員一同
画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30