森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

平成30年度修了

画像1
 平成30年度最終日、学校の周りの山々は桜色に染まり、花の香りに包まれています。25日には修了式を終え、修了証を手にして一年間の学びを修めることができました。「人は人を浴びて人になる」、太陽の光を浴びるように人を浴びて人になる。いつの時代も大切なことです。互いの成長を讃え感謝し、一つの区切りをおさめました。
 この一年間、保護者の皆様をはじめ地域の方々には、本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。おかげさまで生徒たちは明るく生き生きと学校生活を送ることができました。まもなく新学期が始まります。気持ち新たに教育活動jに取り組んでまいります。新年度も今年度同様、ご理解ご協力を賜りますようどうぞよろしくお願いいたします。

森の里中学校 教職員一同

離退任式

学級活動の後、離退任式をおこないました。今年度離退任される先生方との最後の時間となりました。生徒会長の言葉の中にも「突然の事過ぎて、受け止めきれないでいます」という正直な思いが述べられました。7名の先生方それぞれの言葉で森の里中学生にエールが送られ、生徒は想いを込めた歌声で先生方へ感謝の気持ちを伝える式となりました。
画像1
画像2
画像3

平成30年度 修了式

3月25日(月)修了式が行われました。最初に生徒会本部および1,2年の代表生徒がこの1年間の振り返りと反省を述べました。生徒の言葉には、進級し先輩になる気持ちをベースに、1年間学校生活でのさまざまな体験から多くを学び、それを一人ひとりの力にして大きく成長できたことが、深い充実感とともに込められていました。また学校長からは、1,2年生がこれから先輩として目指すべき事柄として、「挨拶」と「体験」の2つが挙げられました。今学期のキーワードである「自立」に向けて、来年度も生徒たちは日々の学校生活を大切にしながら、より高い目標が達成せきるように頑張っていくことでしょう。
画像1
画像2

大掃除〜次年度に向けて〜

3月22日(金)に大掃除を行いました。1,2年生は教室をはじめ、トイレや特別教室など、自分たちが日常使用している場所を、時間をかけて掃除しました。今年度使った教室などは、次の学年へと引き継がれていきます。次年度きれいな教室で、気持ちよく良いスタートが切れるためにも、汚れを丁寧に落として掃除をしました。
画像1
画像2

3年生への一歩を踏み出す集会〜2年生〜

画像1画像2
 昨日、2年生が「3年生への一歩を踏み出す」集会を行いました。
 一つは「本当の団結をするために」はどうすればよいのか。嫌な思いや辛い思いをしている人がいるとしたら、何ができるかを真剣に話し合い、そしてそれを踏まえて「どのような3年生になるのか」の決意をそれぞれが言葉にしました。出された意見としては、困っている人がいたら力になる、見て見ぬふりをしない、いじめなどを許さない雰囲気を作る、などがあがり、後輩に目標としてもらえるような3年になろうという決意をしました。
 決意文はこの後学年フロアに掲示されます。まさに3年生への一歩を踏み出す集会となりました。

1学年 球技大会

 19日、1学年は球技大会と学年集会を実施しました。球技大会ではバレーボールとドッヂボールを行いました。真剣に戦う中で、お互いのクラスを応援し、みんなで楽しもうとする雰囲気が感じられました。続けて行われた学年集会では、学年委員と職員から1年間を振り返っての話がありました。球技大会の盛り上がりから気持ちを切り替えて、真剣に話を聞く姿に、生徒達の成長を感じました。
画像1
画像2
画像3

1学年 植栽活動

 14日の帰りの会後に1学年では植栽活動を行ないました。先日、パンジーの花を移植した後に、マーガレットとアリッサムの花を植えました。
 生徒たちは皆楽しそうに活動し、正門からの入り道がとても明るくなりました。
画像1
画像2
画像3

除草作業(1年)

正門から階段上までのプランターの花を、生徒会花壇(美術室前)に植え替えました。新しい場所でも、大きく成長できるようできるだけ根を傷つけないように土を掘る姿がみられました。花を取り除いたプランターには、新入生を迎えるための新しい花が植えられる予定です。
画像1
画像2

第33回 卒業証書授与式

3月11日、第33回卒業証書授与式が行われました。早朝から春の嵐でしたが、式が始まる頃には風雨もやみ、3年生の門出を祝うにふさわしい天候となりました。厳粛な雰囲気の中、学級担任より呼名された生徒たちは、皆大きな声で返事をし、自信に満ち溢れた表情で堂々と、学校長から卒業証書を受け取っていました。「卒業のことば」は、3年生が国語の授業で作った詩をベースに、3年間の学校生活でのさまざまな「想い」をことばにのせながら、感謝と決意の気持ちが込められらていました。中学校での最後の合唱となった「証」も、思い出の深さや仲間の大切さをかみしめながら、心に響く歌声を聞かせてくれました。きっと在校生にも、感動を与えたことでしょう。この学び舎を巣立った65名の皆さんの、今後のご活躍を心から祈っています。ご卒業ほんとうにおめでとうございます。
画像1
画像2

卒業式式場準備

 本日卒業式に向けての最後の練習が終わり、1・2年生で式場の準備を行いました。3年生が気持ちよく卒業していけるように、一生懸命準備を行っていました。当日、整った会場で素晴らしい卒業式が行われることでしょう。
画像1
画像2

1年 「なべしき」 展示

1年生が制作した「なべしき」を職員室前のすのこ広場に展示しました。なべしきの表面には植物が浮き彫りで表現されています。秋から時間をかけて作品と向き合い、制作してきたものです。展示された作品を見て恥ずかしそうにする生徒、他の作品を見てもっとがんばればよかったと後悔する生徒、鑑賞を通していろいろなことを感じ取っている姿がみられます。どの生徒も感じたものがあれば、必ずそれは学校生活にも生きてくる。それぞれの生徒の良さをかみ締められる機会となってくれることでしょう。
画像1
画像2

卒業式予行練習

3/7(木)3,4時間目に卒業式予行練習をおこないました。3年生にとって思い出に残る大切な式。その式にどのような思い・態度で臨むのか、在校生は考えるところから練習が始まりました。卒業することの重み、意味について少しずつ考えを深めている3年生が入場すると、背筋を伸ばす在校生の姿がみられました。記憶に残る式を創りたい、そんな思い出準備が進んでいます。
画像1
画像2

想いを届けるために 〜1,2年合唱練習〜

5時間目に、1,2年合唱練習を体育館で合同でおこないました。曲名は「輝くために」。はじめに指揮坦当、伴奏担当の生徒による挨拶。全体で一度あわせた後、音楽科の先生を中心に、発声や細かなパートの音程などを練習してました。
 お世話になった3年生に、感謝とおめでとうの気持ちが届くよう練習しています。
画像1
画像2
画像3

PTA 3年生の卒業を祝う会

画像1画像2画像3
中学校3年間を全力で駆け抜けた、3年生への労いの気持ちをこめて、PTA父親委員会主催の卒業を祝う会を開催しました。1週間後に卒業式を控えた生徒たちが、楽しいゲームやおいしい食事で盛り上がり、最後は支えてくれた人たちに感謝の意を表しました。

巡回展

厚木愛甲地区中学校の美術の授業で制作した作品を展示する「巡回展」の作品を、職員室前の廊下に展示しています。同じ年代の生徒が制作した作品を、興味深そうに森中生も見つめる姿がみられます。互いの作品を鑑賞し合うことで、広がる自己の世界。本校の生徒も巡回展の作品を通して、力をもらっていることでしょう。
画像1

3年生 卒業校外学習 1

画像1
2月25日(月)、受験を終えた3年生は早朝からバスに乗り東京ディズニーランドに向かいました。義務教育修了にあたりキャリア教育の集大成として、体験型学習に行ってきます。行先は東京ディズンーランド。
 ねらいは「遊ぶ視点から働く視点へ」夢の国ディズンーランドを支えるスタッフの方々から仕事に対する心構えや大切にしていること等を学び、将来の自分の生き方を考える機会となることを期待したいと思います。

3年生 卒業校外学習11

画像1画像2
パーク体験の様子

3年生 卒業校外学習 10

画像1
パーク体験を終えて
おもてなしの心、コミュニケーションの手法、仕事に対する心構えを改めて考えた。今から心がけていきたい。

3年生 卒業校外学習 9

画像1
パーク体験を終えて
挨拶、身だしなみ、言葉づかい、アイコンタクト、スマイルを大切に心がけること、これからの生き方にいかしていけると思った。

3年生 卒業校外学習 8

画像1画像2
楽しく過ごせるパークの裏には、それを支える大切な仕事があり、そのためにキャストの皆さんが様々なチャレンジをして、努力を重ねていることを具体的に理解することができました。

予定通りバスは出発しました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール