森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

3学年森陵祭短歌(1)〜見上げる空は晴天だった〜

画像1
三年はやることすべて「最後」付く全力でやり思い出作る              
声からせ広い校庭響かせた私を残し空へと消える
体育祭あっという間に終わったな終わったあとが一番大事              
忙しいそんな毎日だったけど先生みんな頑張っていた
円陣でみんなの心一つにし目指すは勝利の頂だけだ                 
汚れた服汚れたシューズ何もかもそれも一つの思い出となる
物語(ストーリー)次は何を描こうかただひたすらにペンを走らす
体育祭最後の片づけ終わる時どこか寂しげいつものグランド             
忘れない記憶の破片(かけら)壊さずに心のノートにそっと刻んだ
バトンから伝わる想いかみしめたみんなの気持ちが背中を押して
「ありがとう」ライバル(三の二)いたから頑張れた感謝しきれぬ想いがそこに
円陣を組んだその時その瞬間空へと響く最後の余韻
いよいよだ明日に迫った体育祭今から緊張してしまう我               
負けたけど学年優勝嬉しいなみんなで力一つにできた            
接戦はやめてくれよと神頼みドキドキしてたアンカーの僕
昼食後みんなが見ている校庭でマイクを握り自己紹介ウィン!!
いい調子隣を見たら転んでて気を抜き転ぶムカデ競走                
体育祭負けてもいいよその代わり思い出いっぱいみんなの心
この時をずっと楽しみに待っていた練習の成果発揮し頑張る             
三の一全員で獲った優勝は一人ひとりが頑張った証
やりきったあとは結果を待つだけだ緊張走る閉会の式                
繋ぎ行くリレーのバトンさあ届け優勝までの一歩をつかめ
決戦も終わってしまう一周で寂しいけれど進むしかない              
ぽろぽろと頬をしたたる一粒が最後だったと今更気づく
三年も闘ってきたお互いに君と走るの面白かった
輪になって一つになって息合わせ気合を入れてみんなで行くよ
バトンには託した思い込められてしっかり握り次の世代へ
鮮明に胸に掲げた「勝つ」の文字悔しい気持ちは次に繋げて             
歓声と声援交じった校庭が目に焼き付いて余韻の嵐
こんなにも笑顔の絶えないあの時がその瞬間が最高だった
走り出し一歩踏み出すその度に心に積もる思い出の数
手から手へ想いが繋がるそのバトン笑顔あふれるワンツーフィニッシュ
当日の朝に渡したTシャツもみんなの決意でいっぱいだった             
戻りたいそう思っても戻れないあの感動はそこにしかない
大空に応援の声響かせる心に残る良い思い出を                   
体育祭終わったあとの校庭に少し切なく興奮漂う
いつまでも忘れられない仲間との心が一つになった瞬間
全力でやり切ったから結果あり学年優勝素直に嬉しい                
体育祭楽しかったなやり切った文化祭こそ白組優勝
降り注ぐ光の中を走り抜けつかみ取るんだ勝利の旗を                
全校で創り出される物語(ストーリー)今までにない熱い闘い
悔しさをそのままにせず次に行く文化祭は絶対に勝つ
体育祭一生懸命やりきった最高だった過去一だった                 
片付け時グラウンド見て静けさに終わってしまった寂しさ感じ
ピストル音鳴った瞬間砂煙舞い上がって闘い始まる                 
ゴールまで全員の想い詰まってる一つのバトンに繋いでいくよ
最後まで全力出した体育祭悔しさあるけど楽しかった
応援は気恥ずかしさあるけれど勝つためならば恥捨ててやる             
学年の種目は全部勝てたけどやっぱり悔しい赤組優勝
声枯らしそれでも叫んだ応援歌届け我らの精一杯よ                 
毎日の外練習が皮膚を焼く記念写真は白旗輝く
真下には濡れてしまったグラウンド見上げる空は晴天だった
我々の六八九点は六(む)なしく九(く)やしくそれでも八(や)さしく
肩落とす僕の隣を歩く君何も言わない君の優しさ                  
靴ひもを結び直して深呼吸友と臨むは勝負の時よ
空虚感全力投球したからか天気のせいか梅雨迎ふ今日
忘れないあの緊張と感動を仲間とともに創った時間
放課後の係活動やってたらふいに目の前ぼやけてみえた               
敗因があるんだろうかわからない一人一人が頑張ったから
体育祭負けてしまっただけどいいみんなの絆深まったから              
体育祭チームワークが試される友(共)に闘いつかめ勝利を             
見せてやる俺たちのもつ底力すべて出し切る勝利のために
準備から何から何まで自分たち大変だよな中学生は
爽快にレーンを走るその姿翼はためくペガサスのよう                
暑さなど吹き飛ばすほど熱かった曇天抜ける一節の声
負けたけど諦めなかったその笑顔心の中で勝ち誇ってる
頑張った頑張ったのに涙さえ滲む夕日で赤く染まった
学年の全員リレーで友達に一位でバトン渡せてよかった               
繋がれたバトンと想い背負う君なんだか大きく見える気がする            
静けさが包まれる中放たれた号砲一つで広がる歓声
もう終わり握りしめてたハチマキがクシャクシャになり地面に落ちる
エンジンを全開にかけいざ出発勝ってやろうぜクラスみんなで            
薄雲の広がる五月二十六日それでも暑い闘志も熱い
体育祭最後の力振り絞り仲間と協力しっかりできたか               
全員で力合わせた体育祭後輩たちに何を残した
負けたけど楽しかった体育祭白組全部一つになれた
応援は赤白どっちもすごかった一番良かった応援合戦
勝利へと一歩進めるその道は間違ってない確かな道だ                
感動が心の底から上ってく一生に一度の思い出となる
体育祭負けてしまった悔しいな協力できた諦めないで                
体育祭負けちゃったけど頑張った次は文発絶対勝つぞ
悔しいが学年優勝獲れたからこれで良かったほっと安心               
今回の頑張り無駄にしないよう文化発表今から頑張る

2学年森陵祭短歌(2)〜想いを繋いだ絆のバトン〜

画像1
綱引きで白組に勝ち嬉しいな大人にも勝ちさらに嬉しく          
終わったよ感動もあり最高だ次は文化だ勝ちましょう           
体育祭勝ち負けよりも全力でやりきることが大切だよね          
最後までクラスの友と走り切りこの手に入れた勝利のバトン
バトン待ち君が私に全力で走ってくるから頑張れるんだ
闘志燃え優勝狙う団長がみごと勝利を呼び込んだんだ           
瞬間に歓喜の声が押し寄せて空に響いた奇跡のリレー           
最後まで足を動かし走り抜け手にした勝利を胸にしまって         
全員で一緒にとった勝利手に諦めないで良かったと思う
ありがとうみんながいたからできたこと照れくさくなり声に出せない
最高の仲間と共にとったもの何年先も心に残る
頑張れとみんなの声援受け止めて絆のバトンを今この手に
全員の想いを繋げてバトンパス心ひとつに掴んだ勝利           
掛け声のリズムで進み走り切る脚を揃えて気持ちも揃えて
片付けでテント係が大変だ達成感が最後にあった             
いよいよだ一年一度の体育祭全力出して優勝狙う             
当日だ団結をして頑張るぞ紅白大戦今年も始まる
体育祭笑顔と勝利勝ち取ったクラスまとまり頑張れたから         
全力で創り上げられた体育祭感動もあり最高だった
戦略を再考にして勝利へと我らの戦勝利絶対               
新しい思い出できた体育祭学年みんなで成功できた            
全員で円陣組んで最高の体育祭にできて良かった
電源を入れてマイクを握りしめ不安を吐き出し息を吸い込む(放送委員でした)
たくさんの緊張不安あったけど結局とても楽しかったな
練習が実って勝てた体育大会感謝しかない努力と共に           
来年は体育大会引っ張る学年先輩の背中を今から見ておく
応援にはすごい力が込められていて僕もおされたその力に
曇り空心どんより元気出ず赤組優勝心が晴れた              
先輩に初めてなってわかったよ一年生を応援する気持ち
仲間との団結高めた練習は優勝という結果に現る
体育祭今年は勝つぞと気合入れ一致団結仲間と共に            
初めての係の仕事大変だ大変だけどやりがいがある
体育祭初めて勝って興奮し文化祭も勝つぞと決める
体育祭心を合わせて全力で勝利の時は最高の笑顔             
勝負の時すべての思いが重なり合うみんなで掴んだ勝利の笑顔
二度とない一ページをこの胸に思い出に残る物語(ストーリー)だった
円陣でみんなの心を一つにし明日の大会絶対勝つぞ            
応援団みんなで大きな声を出し次の競技へ想いを繋ぐ
練習でいつも負けてたあのリレー力を合わせ勝利勝ち取る         
体育祭クラスみんなであのバトン繋げて心一つになった
最後までクラスと共に走り切り思い出残る学年リレー
二つある学年種目勝ちましたみんなの力を合わせた結果          
全力で勝利のために競い合う努力の成果今ここにあり           
バトンパス一走者目からアンカーへみんなで繋ぎ深まる絆        
一二一二とみんなで一緒に声を出し全校みんなの絆深まる
二学年みんなで組んだ円陣はみんなの心一つにしたね
物語(ストーリー)全校みんなで最高の新たなページ増やしていこう
大空に響く我らの声援が互いを盛り上げより良いものへ          
練習でボロ負けだった赤組がリレーで一番とても感動
前日にみんな緊張一呼吸練習通り成功させよう              
学年の全員リレーすごかった想いを繋いだ絆のバトン
校庭にスタートの合図鳴り響くここから始まる熱い闘い
まだまだね熱い闘い終わらない文化祭への幕は開けられ
体育祭応援合戦盛り上がりみんなでワイワイ楽しかったね         
仲間との掴んだ勝利嬉しくて来年もまた絶対に勝つ            
練習で引っ張ってくれた三年生次は僕らが引っ張る番だ
体育祭一致団結協力し仲間と共に頑張りました              
あの時の感動をよくかみしめたその瞬間を覚えていたい          
体育祭力を合わせて走り切り勝利をつかんだ全員リレー          
勝つために練習をしたハリケーン勝った喜び皆で味わう
全員リレー協力をして優勝だ練習よりも本番に強い            

2学年森陵祭短歌(1)〜全員リレーバトンを繋ぐ〜

画像1
当日は用具係で校庭を走って走ってへとへとだった            
結果では大差で負けてしまったが気持ちが大事次は勝つ
負けたのは熊と霰と雷のせいにしとこうそうしておこう          
体育祭暑い中でも練習し結果はともあれ楽しかったな           
前日は夜の眠れぬ緊張で当日とても足が震えた
体育祭負けた悔しさ思い出し前で待ってる文化に繋がれ
点呼してピストルが鳴り走り出す夢中で駆けた八十メートル        
体育祭声援の中歩みだし協力し合ったムカデ競走
音が鳴りクラス団結全員リレー想いのバトン今繋ぎ合う
追い抜かれほんの少しで負けたけど全力出した学年種目
まっすぐな太陽の下でワイワイと学年全員で力を合わせ          
頑張ろうできる限りのことをしてクラスみんなにいい笑顔届けて      
全員の力を合わせ紡いでく全員リレーバトンを繋ぐ            
風になり四人の力で駆け抜けて一つの棒にみんなの気持ち
全員の想いと共に渡るバトンアンカーまでのドキドキ止まらず       
負けたけど全力出せばそれでいい終わったあとは悔いない笑顔で
新しいクラスになって初めての大きな行事緊張するな           
練習の成果を発揮し頑張ろう体育大会優勝するぞ
負けちゃった体育大会悔しいな文発ではぜったい勝つぞ
体育祭森中みんなが燃えるとき勝利を目指し走り出そう          
体育祭精一杯の声出して白組のパワー輝かすとき
今回の体育祭は悔いのない闘いだったいい思い出に           
体育祭相手だろうと関係ない仲が良すぎだこの学年は           
勝ちか負け赤か白二択です少人数でも全力出して
毎日の熱い練習本番で負けないために完全燃焼              
体育祭学年練習直前に締めたハチマキ「想い」を抱いて
声援が鳴りやまなかったあの時間雲が流れて夏が来る(きたる)や
練習を本番に向け真剣に先輩最後の体育祭だよ              
体育祭本番前に緊張し両親見たらさらに緊張
このバトン未来を繋ぐ架け橋を前の人にと未来を託す           
体育祭八〇メートルやるときに頭の中が真っ白になった          
予想より放送委員大変だ本番なのに足がガクガク
団長が皆をリード張り切ってだけど結果は赤組優勝            
バトンには皆の思いが詰まってる思いよ届けゴールへ運べ         
協力し一つ一つをコツコツと頑張っていく優勝目指して          
本番は全部の種目全力でできて良かったと思う今かな
体育祭クラスのみんなが団結し文化祭へのバトンパスかな         
体育祭心残りが多いよ色別ムカデ学年種目
絶好の空の真下で目指すのは四連かけた白の優勝             
全員が全力出した体育祭負けたけれども後悔はなし
二の一のみんなで繋ぐ学年種目だんだん上手になってきたかな       
バラバラで声が小さい応援もいつの間にか良くなっていた
白組はほとんど負けて悔しいが文化祭では絶対勝とう
体育祭皆で頑張る学年種目今年の種目ああ楽しいな            
体育祭汗と涙の結晶体紅白共にいろんな表情              
体育祭応援合戦盛り上がり赤白どちらも気持ち高まる
体育祭最後の種目色別で応援の声が選手に届く
協力しみんなで団結盛り上がりみんなの想いが一つになる         
リレーでの想いを繋ぐ体育祭バトンを渡す後輩たちに
練習でみんなと造る一ページ思い返すとあと一年だ            
体育祭赤組に負け残念だ今度は歌でリベンジしよう
体育祭白組負けて悔しいな文化祭では絶対に勝つ             
全員で力を合わせ繋いでく想い溢れる希望のバトン            
最後までやる気と元気全力で勝利の道をいま走ってく
森陵祭前日準備でワクワクし明日の事を夢に描いて            
体育祭全戦全敗したけれど全力でやると楽しいもんだ
体育祭最終種目の色別でみんなも自分も心踊らす
練習を繰り返ししてゴールまで心残りと達成感在り            
足遅い自分を恨む徒競走わかっているけど全力で行く
体育祭熱気とともにやってきた今日頑張れば月曜休み           
それぞれに確かに成長あったから白組負けたが悔いはないかな       
そこかしこ笑顔の花が咲き乱れ私の心じんわり熱く

1学年森陵祭短歌(1)〜仲間とともに駆け抜けた〜

画像1
開会の応援席に残された白いメガホン負けた悔しさ 
手から手へつながれていくバトンパス立つ砂ぼこり響く足音
ピストル音強く地を蹴り走り出すゴールの先に見える青空
最後まで協力し合い助け合い想いあふれる体育祭                  
全力でやりきったけどダメだった来年こそは優勝するぞ
悔しいが心に残る体育祭やりきったあと心落ち着く
団結し一生懸命やったなら結果がどうあれ悔いはなし                
最低の反対語なら最高の思い出作れて最高潮
精一杯やったのだから羞恥心あるわけないよ絶対に
応援の声が大きくなってゆく一矢報いたその戦い                  
応援で勝利するため声を出すしかしその声一歩届かず
勝利せず悔しい思いが広がって流れた曲で悲しみが増す
練習の成果を見せる晴れ舞台人とつながり一致団結                 
団結しみんなで目指した優勝に届かぬ悔しさ来年こそ
白組で一致団結体育祭運動負けてもまだ歌がある                  
先輩が作り上げてきた森陵祭ずっと先まで守りたい
白組団心を一つ目標に赤に挑んだ体育大会
悔しいな初の戦い負けました熱い戦い幕を下ろした                 
初めての体育大会敗北だ悔しい気持ちだけどこれから                
赤組に負けたけれど悔いはない全力尽くし頑張ったんだ               
忙しい次は合唱頑張るぞ全力尽くし頑張りたいな
白組で力を合わせ戦った結果は負けたでもやりきった                
色別で先輩にバトン繋ぐため必死で走り先へ繋げる
ぶつけよう学年種目の悔しさを次のステージ文化祭                 
苦しい時力をくれたあの応援その一言の大切さ
前日は体調崩したそれなのに明日が気になり眠れない夜
先輩へ目一杯に心から「がんばれ」一言応援したよ                 
接戦だ皆にのって軽快に惜しくも負けた紅白うさぎ
白色のはちまき巻いて初めての新たなページ刻みました
負けたけど自分の力出し切った次は絶対優勝狙う                  
皆でね一丸となって戦って強いパワーが次に繋がる
初めての体育大会負けたけどみんなの努力は勝ちだと思う
体育祭熱い想いと協力でみんなの心が一つにまとまる               
仲間との力を合わせて精一杯戦う気持ち胸に秘めながら
赤組に負けてしまった悔しさを次に生かして優勝したい
円陣くみみんなで声出し頑張ったがしかし愛は届かなかった            
白組で一致団結したけれど結構大差で負けてしまった
白組が結構大差で負けたけど自分はとても楽しくできた
初めての体育祭は負けたけど次は勝つぞと心に決めた
初めての体育祭で一ページ次の行事に繋げるぞ
負けたけど体育大会頑張った来年は勝つ優勝したい 
勝てたこと縦割り種目は一位だぞ全員リレーも一位だった
ハチマキをきつく結んで気合い入れ絶対勝つと気持ち高鳴る             
悔しさと反省のみをおいていきもう過ぎ去った体育大会
懐にこの悔しさを持ちながら次を見据えて拳を握る
全力と全力同士ぶつかってもっと速く僕は走る                   
積んできた大きな努力無駄にせず団結力で白組勝つぞ
息合わせ五人で走る団結力勝ちたい思いは皆一緒
負けたのになぜか心がスッキリとやりきったからかとても気持ちいい
森陵祭骨折してて出れないよだから皆の応援してたよ                
初めての森陵祭に出れなかった僕が出れるのはあと二回だ
皆がねいない時には一人だよだけど皆の活躍見ていた
森陵祭負けてしまって悔しくて来年勝つぞ心に決めた               
おわったね力も気持ちも負けちゃった今になれば良かったよ             
当日の色別リレーが始まった皆応援僕は緊張                    
練習日全員リレーボロ負けだ本番皆で勝ち取り優勝
紅白も関係なしに頑張れた中学初の体育大会負けちゃった              
入学し初めての行事体育大会新たな絆深まった                   
体育祭やる気のわかない勝負だが結果発表があり悔しさがわく            
協力し仲間と築いた心の輪決して消えない努力の証                 
体育祭今年は負けてしまったが来年こそは絶対優勝                 
全員リレーみんな本気で頑張って走ったけれど一人で独走
体育祭結局負けてしまったが一年一度の体育祭 

2年生 校外学習ルート検討

画像1画像2
 本日の総合の時間に2年生は9月に行う校外学習(横浜)の見学地スポット決め、ルート検討を行いました。これは次年度の修学旅行の練習として、班ごとに愛甲石田駅を出発し、みなとみらい地区を散策して、愛甲石田駅に戻ってくるというものです。
 今日はどの班もお互いの意見を尊重した話し合いができていました。カップラーメンミュージアム、ランドマークタワー、中華街が人気のようでした。
 これから数回の総合の時間の中で、どのような班別散策計画ができあがるのか楽しみです。

上野校外学習

8日、1学年は上野校外学習に行ってきました。天気も良く晴れ、とても気持ちの良い日差しの下での班別散策となりました。生徒たちはお互いに話し合い、計画通りに進められるように努力していました。自分たちで考え行動する自治力が少し高まった一日でした。
画像1
画像2
画像3

上野校外学習前日指導

7日の4時間目、1学年は校外学習前日指導を行いました。「友達と尊重し合い、最高の思い出を作ろう」というスローガンのもと、実行委員会を中心に計画を進めてきました。今日は実行委員ひとりひとりからしっかりとした説明がありましたが、その話を聞く姿も素晴らしかったです。明日はいよいよ上野に向かいますが、とても気持ちの良い一日となることでしょう。
画像1
画像2

PTA家庭教育学級  高校見学

 6月6日、PTA家庭教育学級活動の第1回目として「高校見学」を行いました。
今年度の見学校は「県立相模原高校・私立桜美林高校・県立大和高校」の3校です。
高校が実施している学校説明会とは一味違った生の学校の雰囲気に触れる良い機会となります。小雨の中でしたが、保護者の皆さんさわやかな笑顔で出発されました。進路選択の参考となる一日を期待しています。

画像1
画像2

5校合同生徒引き渡し訓練

6月4日(月)森の里中学校区・玉川中学校区の小中学校5校合同で、震度5強の地震発生を想定した避難訓練と引き渡し訓練を行いました。地震を想定した避難訓練はこれで2回目となり、生徒もヘルメットをしっかりと被り、無言で整然と訓練を行うことができました。また、引き渡しの時も手順を理解して、お迎えに来られた保護者の方と一緒に安全に下校しました。
画像1
画像2

避難訓練 事前指導

画像1画像2
避難訓練の事前指導をおこないました。災害がいつ起きても落ち着いて行動できるよう自分たちのとるべき行動を整理し、確認します。当事者意識を持って、静かに話を聞くことができました。


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール