森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

つながる力 〜コミュ二ティ・スクール魅力ある学校づくり部会〜

12月6日、PTA共育活動委員会による家庭教育学級講座が行われました。今回の講座は健康について理解を深めることをねらいに、お腹健康プロジェクト「お腹元気教室」が開催されわかりやすく楽しく学ぶことができました。
 本校のPTA家庭教育学級講座は、地域連携型講座として公民館事業「家庭教育の充実に関する講座」とタイアップした運営を行っています。 
 これは今年度から導入されたコミュニティスクール制度による部会「魅力ある学校づくり部会」にて今年度の改善項目にあげられたもので、公民館の方々のご理解ご協力により実現することができました。
 少子化に伴う運営の課題は地域も学校も同じであることを共有し、解決に向けて共に考え,今年度の共催事業を立ち上げることができました。この成果を次年度につなげ、一層のWINWINの関係を構築していきたいと考えています。
画像1
画像2

森中人権週間です

森の里中学校では、12月3日〜7日を「森中人権週間」として、昇降口前に掲示ボードを設置して人権に関するポスターやニュース、本などを紹介しています。また、森陵館にも人権週間コーナーを設け、さまざまな人権に関する本を紹介しています。最終日の7日には帰りの会で人権作文の朗読を聞く予定です。自分の身近にある人権について、より深く考える一週間であってほしいと思っています。
画像1画像2画像3

学習室作品

学習室で制作した「光の箱」をすのこ広場(2階昇降口横)に展示しました。12月ということもあり、クリスマスツリーをイメージしてつくりました。作品の内側からライトで照らしているため、作品の模様が美しく浮き上がります。さっそく近くを通った生徒たちが足を止めてじっくりと鑑賞している姿がみられました。
 森中の仲間が作った美しい作品が、周りの仲間の心も明るくあたたかく照らしますように。
画像1
画像2
画像3

5日 横浜プログラム

5日、1,2年生は帰りの会を延長し、横浜プログラムを実施しました。これは学校生活についてのアンケートで一人一人が森の里中学校での生活をどのように感じているのかを調べるものです。このアンケートをもとに、学校では教育相談などを実施します。アンケートの裏面に「どのようなクラスにしたいか」という記述質問がありましたが、前向きな良い意見がたくさん聞かれました。
画像1画像2

税についての作文 表彰

国税庁主催の「税についての作文」の表彰が12月5日(水)本校にて行われ、3年生の作品が厚木納税貯蓄組合総連合会より、優秀賞として選ばれました。納税について日頃から思っていることや考えたことを、自分の体験を交えて書いた作文が受賞となり、生徒もとてもうれしそうでした。今回の表彰を自信につなげ、今後の学校生活も頑張ってほしいと願っています。
画像1
画像2

学校保健委員会

画像1画像2
 本日放課後、学校保健委員会を行いました。
 保健委員会が1組団・2組団に分かれ発表したあと、学校医である森の里歯科医院の水野先生に講演をしていただきました。
 講演では「えっ、そうだったの!」とびっくりするようなお話もあり、大変参考になりました。ありがとうございました。
 あなたはいくつ答えられますか?
 1.むし歯の原因になる細菌と歯周病の原因になる細菌は種類が違う。
   〇か×か?
 2.歯周病が原因で命を落とすことがある。〇か×か?
 3.電動歯ブラシって、普通の歯ブラシと何が違うの?
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール