森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

3年生春短歌(2) 〜だから自ら切り拓いてく〜

画像1
最後だと挙げた文発委員かな一所懸命やっていきたい           
あと一年もう一年無いんだと不安と希望中三の春
三年生部活引退もうすぐだ総体いっぱい勝ち進みたい           
三年生部活勉強大変だだけどどっちも頑張っていく
中三の目標などを短歌という三十一文字では書ききれません        
今年こそ吹奏楽で金賞を交響詩曲「西遊記」にて
「明日やる」そんな言葉は絶対に口にはしないこの先ずっと        
受験まで一年切ったと言いながら片手にゲームちょっと休憩
自覚なし階段上ってついた場所二年二組の教室の前
もういない頼れる先輩もういないだから自ら切り拓いてく         
先生の言うことしっかり聞くけれど自分で動ける人になりたい
進級し三年になり努力する受験勉強真面目にしてく            
三年でお手本になる学年で悪い印象与えたくない
桜咲き新入生とご対面これからみんなで学校つくる           
自分にはできるかどうか不安だが後輩たちの手本になりたい        
三年になってまだまだ間もないが受験に向けて予習復習
四階に上る階段長かりし成長したと気づかされるよ            
何気ないおしゃべりだってあと少し長いようでさすぐ来てしまう
あと一年気持ち切り替え新しい自分となって歩いてゆく          
あと一年一日一日大切に卒業なんてすぐきちゃうから           
楽しいことばかりじゃないと思うけどこのメンバーなら乗り越えられる
三年は受験の季節やってくるいずれの日から勉強開始           
桜咲け僕の思いと繋がって蕾のままじゃつまらないから          
今年度すべての行事に「最後」つくみんな一緒に頑張りたいな
これからもクラスのみんな仲が良く三年生を乗り越えたいな
色々と最後になるな三年はやり残しなどしたくはないな          
後輩の手本になれる願望を心に残る自分にしたい
気が付けば「最後」という文字ついていた一年みんなと思い出作る     
仲間との最後の時間が来る前にたくさん思い出作っておこう
三年生まだ実感はあまりないけど後輩引っ張っていく           
一年はあっという間に過ぎていく卒業するのはあと一年後         
三年だ来てしまったよ受験生でも大丈夫落ち着いてやろう         
三年は困難たくさんあるけれど乗り越えればね良いこと待ってる
新クラス見ない顔がそろったが仲良く協力助け合ってく          
近づいたいつのまにかにあと少し毎日コツコツ努力を積むぞ
何事も「最後」という字がつく三年一日一日日々を大事に         
いよいよだ中学最後の三年生悔いのないよう全力疾走
三年生先輩として後輩を引っ張りたいが不安がたくさん          
なんにでも「最後」がついてくるけれど後悔しない思い出作る
春風は乗せてくれるよ僕たちを希望に満ちた明日へと進み     
最後という言葉が付くと何もかも寂しさ悲しさあふれるだけだ
満開のころには友と別れてる一秒一秒大切にしよ             
行事では最後の言葉ついてくる一秒一秒大切なんだ
段々と自分の世界が変わってく大人になるってこういうことか       
雲の上行く心地にて森中の三年生にやっとなるんだ
ついに来た最終学年頑張るぞ部活に勉強全力投球             
「中三ね」言われてみると改めて自覚と責任もっていかなきゃ
この年はすべてに「最後」が付く年だもう戻らない進むしかない     
何事も「最後」の二文字ついてくる日々を重んじ突き進むのみ       
「不可能」を「可能」に変える全力で希望に満ちた明日(みらい)のために
コンクール輝く金をつかみ取る部員全員笑顔で帰る            
行事等ラストを飾る瞬間は友との絆忘れはしない
もう三年あまり実感ないけれど残りの一年楽しく過ごす          
三年生気が付くともう受験生早め早めに勉強しよう
勉強が難しくなる三年生予習復習しっかりやるぞ             
二年間あっという間でさみしいな残り一年大事に過ごす
これまでと違う環境慣れてきてこれから踏み出す新たな一歩       
毎日の小さな努力その力未来を照らす光となりゆく
焦りとか不安だらけの毎日が君の笑顔で鮮やかになる
何事も挑まなければわからない失敗しても明日の力だ           
真っ白な空に広がるキャンバスに僕らは何を描くのだろう
一歩ずつ創られた道歩まずに新しい道創り歩もう

26日 生徒議会

26日木曜日の放課後、第2回生徒議会を開きました。学年委員・各委員長が出席し、生徒会本部が運営しています。
今回の生徒議会では、各学級であがった生徒総会への質問や意見の回答について確認し、その意見について意見交換を行いました。より森の里中学校をよくしようと生徒会本部を中心によく話し合いを進めていました。
画像1
画像2
画像3

PTA総会

4月25日にPTA総会が行われました。保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。
昨年度の報告と本年度の計画が審議され、無事、承認されました。本年度のPTA活動の基本方針のスローガンは、
「頑張る生徒たちと学校を応援します」
〜できる人が、できる時に、できることを〜
です。PTA活動というと負担が大きいと感じる方も多いかもしれませんが、自分の身の丈の範囲で参加していただきたいということだと思います。本部の活動を始めとして、各委員会も様々な活動をされていますが、すべてに参加していただくのは難しいです。できる範囲で参加していただければ、それがPTA活動の活性化につながりますので、よろしくお願いいたします。
画像1

4月25日 部活動保護者説明会

 25日(水)、部活動保護者説明会を行いました。
 生徒たちが自主的・自発的に活動できるように、各部活動の顧問から保護者へ説明をしました。
画像1
画像2
画像3

授業参観 3年

4月25日(水)に授業参観を実施しました。どの学年・学級でも担任の授業を行い、3年は1組では数学を、2組では理科の授業をしました。3年1組は、「ハノイの塔」という5000年ほど前のインドの話を題材にした、思考力を高める授業を展開しました。3年2組は、「ボルタ電池の原理」をテーマに、砂糖水や塩酸などの水溶液に金属の板を入れ、電流が発生するかどうかの実験をしました。両クラスとも生徒は興味・関心を持って学習に取り組み、保護者の方も日頃の授業の様子をじっくり参観することができました。
画像1
画像2

授業参観 1年

本日授業参観を実施しました。1年生は「無人島からの脱出」というテーマで授業を行いました。両クラスとも活発に話し合いが行われ、コミュニケーションを深めました。
画像1
画像2
画像3

授業参観 2年

 2年生の授業参観は、担任の先生によるあいさつについての授業を行いました。あいさつゲームをして良いあいさつのポイントについて考えたり、あいさつに関する短歌を作成したりしました。
画像1
画像2

森陵祭看板制作、進行中。

画像1画像2画像3
森陵祭に欠かせない看板作りがはじまりました。全校生徒による投票で決まったイメージ画を、美術部が慣れた手つきで看板にしていきます。部員同士、互いに認め合いながら、いい雰囲気で進む看板制作。完成が楽しみです。

2年生 生活の様子

 本日は2年生の朝読書と総合の時間を参観しました。
 朝読書は、8時25分のチャイム前から、ほとんどの生徒が着席をして静かに読書を始めていました。担任の先生が教室にいなくても自発的に行動ができています。
 1組の総合では席替えの学級会が行われていました。また、2組では学級目標アンケートが行われていました。どの生徒からも前向きな意見が聞かれ、自分たちで良いクラスを創ろうという前向きな姿勢が見られました。
 2年生は、半年もすれば学校のリーダーとなり、生徒自らが学校づくりの主役になります。1年間の経験を活かした自信を持った活動が見られ、少しずつその準備ができつつあるようです。

画像1画像2画像3

専門委員会

画像1
今年度2回目の専門委員会が行われました。4月の活動反省や、5月の計画についての話し合い。また5月の生徒総会に向けてクラスで出された質問や意見に対する回答を検討しました。活動経験が少ない1年生をうまくリードしていこうとする上級生の姿がみられました。

3年生の様子(授業)

 確かな学力の定着と伸長の重要な要素となる主体的に取り組む態度や、基礎的・基本的な知識・技能をもとにした活用能力の育成にどの授業も取り組んでいます。
3年生の国語授業では、「春に」の群読に向けて、班ごとの話し合いのもと、発表に向けた準備が行われていました。作者の想いを捉えて、表現の特徴を生かした群読となるために、どこにどのような工夫をしたらよいか。互いの意見を出し合い、実際に練習を重ね、改善を重ねていました。「何を学ぶか」「どのように学ぶか」「何が身に付いたか」、確かな変容が期待できる授業でした
発表は来週です。「練習の積み重ねがよい群読につながる」と担当の先生からアドバイスを受け、一層の歩みが楽しみです。
画像1
画像2

地域の会議がありました

画像1
 21日(土)、森の里公民館で、「地域づくり推進委員会3部会合同会議」「森の里地区地域子ども教室推進事業運営委員会」「森の里地区青少年健全育成会連絡協議会総会」の3つの会議が行われました。会のはじめに、地区の議長兼自治連会長から、本地区の変遷と今後について、年々少子高齢化は進む中、いかに地域を盛り上げて次の世代に引き継ぐか、緑豊かで美しい街、安心安全な街づくりをしたいとの思いなどが語られました。
 地域の次世代を担う人は中学生。世代のつながりの輪を、地域の核となる人づくりを見つめることも大切です。

避難訓練・集団下校訓練

本日午後、震度5弱の地震を想定した避難訓練と集団下校訓練が行われました。
 避難訓練は、教頭先生の緊急放送からスタートし、ヘルメットをかぶり、「無言速歩」を徹底する中で、迅速かつスムーズに避難することができました。
 集団下校訓練は、災害等の危険がある時に、集団でかつ安全に下校・帰宅できるようにすることと、地区の一員としての自覚を持ち、協力しあって下校できるようにすることを目的として実施するものです。訓練は地区長を中心に地区ごとに集合整列を行い、人員確認後、集団下校を開始しました。
 東海沖地震他、大きな地震が近づいていることは様々な研究から間違いありません。常に準備していることがこれからより一層重要なことになってきます。

画像1画像2画像3

防犯ブザーの電池交換について(厚木市教育委員会)

 国民生活センターの発表によりますと、本市で児童・生徒に配付している西文館社製の防犯ブザーに使用されている中国製のアルカリ単四電池に破裂の危険性があることが分かりました。乾電池の安全弁が機能せず、消耗によって発生したガスが放出されずに破裂するもので、東京都と愛知県で五件ほどの事故が確認されています。
 つきましては、同様の事故を防ぐため、大変お手数ですが御家庭で電池の交換をしていただきますようお願いいたします。

1学年集会

20日の4時間目に1学年集会を開きました。学年委員の紹介、学年目標(一致団結)の発表などを行いました。整列や進行などは学年委員が主体となり行いましたが、声掛けなどでリーダーシップを発揮しました。5月には体育大会などがありますが、一致団結して頑張りたいと思います。
画像1

2年生の様子(朝読書)

 本校では朝の会が始まる前に朝読書を行っています。読書活動の一環として数年前より継続している活動で、すでに2・3年生は習慣化しています。1年生も新入生歓迎会の際に、生徒会役員から学校生活の説明を受け、今はすっかり定着しています。
 この時間は始業前で先生はつきません。図書委員や学年委員の呼びかけで、自主的に運営されています。
「先輩の姿に学ぶ」が、教育活動の様々な場面で活かされていることは大変すばらしいことです。
 朝読書を通してものの見方や考え方を深め、豊かな心情を培いよりよく生きる力にしていきましょう。
画像1
画像2

1年生の様子(朝の会)

 入学して2週間が過ぎようとしています。緊張と意気込みで過ごした2週間でしたが、そろそろ新しい環境にも慣れ始めてきた頃でしょうか。
 朝の会をのぞいてみました。挨拶、出席確認、係からの連絡、担任の先生の話、回収物と、役割も決まり、主体的に進行されていました。欠席もなく、全員で落ち着いた朝のスタートが切れていました。。
 来週、25日には授業参に、学級懇談会、PTA総会、部活動保護者会が行われます。我が子の様子や学級の様子、友達の様子など直接触れることができる良い機会です。是非、学校へお越しください。なお、PTA総会の最後には、職員紹介を行います。よろしくお願いいたします。
画像1
画像2

全国学力学習状況調査

 本日、三年生は、全国学力学習状況調査を実施しています。この調査は、生徒の学力や学習状況を把握・分析し、学校における生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てることを目的に毎年、全国の中学3年生を対象に行われています。教科は、国語A・国語B・数学A・数学B・理科です。午後には生徒質問調査として、学習方法、学習意欲、学習環境、生活面等の問いがあります。1時間目から通常の定期テストと同様、引き締まった雰囲気で、真剣に問題を見つめ取り組んでいます。 
画像1
画像2

16日 生徒議会

画像1画像2
16日の放課後に第1回生徒議会を行いました。学年委員と専門委員長が出席し、各委員会の目標と計画の発表が整然と行われました。生徒会を中心に今年度も活発な生徒活動が展開されることでしょう。

バドミントン大会 優勝

 15日(日)愛川町総合体育大会バドミントン競技が行われました。森の里中学校は小規模校のため部活動数に限りがあります。そのため、学校の枠をこえた地域のクラブで取り組んでいる生徒たちがいます。
 今回の大会に出場した3年生の二人は、昨年度2年生時にも優勝し、今後の活躍が期待されています。今後も、様々な可能性のある未来に希望を持ち、挑戦し続ける力をつけていくことを期待します。


画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール