森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

3月18日 保護者進路説明会

画像1
 18日(月) 1・2年生保護者を対象とした進路説明会が行われました。約90名の保護者の参加があり、新しくなった公立高校の入試制度について、多くの保護者の方が熱心にメモを取っていました。
 この説明会に先立って、2年生の実行委員による修学旅行の説明会も行われました。パソコンとプロジェクターを用いて宿泊施設や3日間の行程の概要などを説明しました。中には、原稿を読まずに説明した生徒もおり、堂々とした姿勢に、思い出に残る旅行にしようという生徒の熱意を感じました。

2年生短歌 〜先輩の卒業式に詠む〜

一年後自分はどんな思い出を持ってステージ立ってるのかな
僕達の卒業までの道のりを一歩一歩頑張っていく              
「空高く」心を込めて歌いますこれが最後のおくる言葉だ         
来年はあのひな壇で別れ告げ飛び立つんだねこの学年も         
一つしか学年年齢違わないなのにとっても大きく見えた           
来年は卒業式で泣かせるか自分の心他人の心               
卒業式誰もが感動するようなそんな卒業してみたいなあ          
一日でなかったようにいなくなる何だか寂しく悲しい気持ち         
上の階先輩いない寂しさと下しかいない責任感と             
一年前だらだらしてた春休み今度の休み無駄にはしない          
先輩が涙流した卒業式それでも歌う大きな声で              
この道を通るのもあと一年と友と語らう花咲く下校 

2年生短歌〜自分の成長そして言葉と友の力〜

成長
・スーパーでだだをこねてる子供見てあんな時代が僕にもあった         
・窓ガラス息を吹きかけ曇らせて無意味に落書き幼さを知る           
・久々に走ってみても疲れない成果が見えた夏の練習              
・心配な気持ち抑えて人前にいろいろ学び少し成長               
・面談で成績下がり落ち込んだだけどまだまだ変われるはずだ          
・教科書のページがだいぶ減ってきた三年の道近づいてきたな          
・今年また○と×とを積み重ね成長したと思っていいよな

言葉
・何故かしら口を開けばペン持てば熟語の多い硬い日本語            
・友達の短歌を読んで元気出た言葉のパワーこんなにすごい           
・今までに何首作ったかわからない一首一首に成長感じる            


・友達が相談してきてくれたのに力になれない自分が憎い            
・友達に送る言葉はただ一ついつもありがとまたよろしくね 

2年短歌 〜身近な幸せ〜

画像1
ゲームしてテレビパソコン見まくって気づけば一日終わっちゃったぜ   
突然の休日にただのんびりと過ごし慌てて宿題をする          
とりあえずゲームをやって休憩だその後テレビ右手にアイス       
欠席後手紙きれいに入れてある隣の人に感謝感激            
教室に友が戻ってこれるよう祈願しながら里一をする          
インフルのせいで森中新聞に載っているから平和な厚木         
三連休ぐうたら過ごし罪悪感部活するより疲れた時間         
誰もいない教室ただの空間でみんながいてこそ日常になる        
朝起きて学校行って家帰りこの繰り返しなぜか楽しい         
不器用なこんな私でも友達がついててくれてほんと幸せ        
足りぬもの数えるよりもそこにある小さな幸せ見つけていきたい 

3月6日 3年生を送る会

画像1
 6日(水)卒業式を前に、生徒会主催による「3年生を送る会」が行われました。

 3年生による有志団体発表や、在校生からの感謝のメッセージを、一枚の大きな布に桜の木で表現した「感謝の木」(写真中央)の披露など、たくさんの内容がありました。その中でも、1・2年生の合唱と3年生の合唱はクライマックスとなりました。

 2日後に控えた卒業式に向けて、生徒一人ひとりの気持ちを高めることができました。


 第27回卒業証書授与式の保護者受付は、9時から9時15分までです。

3年生短歌 〜卒業を前に〜

卒業を考えてると思い出す入学した日今日までの日々          
もう来たか卒業式の曲選び強く感じる仲間との別れ            
「虹」歌い仲間と過ごすすばらしい思い出すこと勇気になるよ       
帰り道友と語らう思い出は止まることなくあふれ出てくる          
ひたすらに過ぎてゆくとき大切に卒業しても忘れないから
卒業という名の別れ涙するわたしの心一歩大人へ
秒針が一秒一秒進んでく別れの時がすぐそこにまで
卒業が近づくたびに寂しくなるほんとはずっとこのままいたい
制服の小ささ感じ思うとき大きくなった心と身体
今ここで過ごしているこの一瞬が卒業すると思い出になる
入試終え卒業式まであと少したくさんの人と話しておかなきゃ
卒業式終わりに近づき涙ふき「またね」と言って約束しよう
静慮の残りのページ数えてく卒業までのタイムリミット
入学し積み重ねてきた三年間思い出の数に胸熱くなる
ひたすらに打ち込んできた部活動空見て思う楽しかったな
卒業はいろんなことを思い出す楽しいことがいっぱいあった
大切に卒業までの二週間友との日々に悔いを残さず
伝えたい気持ちが多く言えないよ卒業してもまた遊ぼうね
幾千の日かずの中のこの三年人生の中できらり輝く
友達と別れることは寂しいが未来のために一歩踏み出す
ついこの前入学してきた中学校気づけばすぐに卒業していく
通学路毎日見ていた友達とこの風景とももう卒業か
卒業をしたくないなと思っても時の流れがとまりはしない
ありがとう言葉にすれば伝わるか九年間のわたしの思い
友達よあとわずかだががんばろうここで学び鍛え翔たく
友達や家族のことば刻み込みわたしは巣立つさらば森中
今までは気づかなかったことがある支えてくれた友だちの声
さよならを言いたくないと思ったら最高だった三年間よ
卒業は別れじゃなくて出会いだと「虹」を歌って初めて気づく
ぽろぽろとあふれ出した涙には今までの日々つまっているよ
ありがとう三年二組愛してる今ではみんなまるで家族だ
三年間支えてくれた友だちへ伝えたいのは「ありがとう」だけ
森中にもう悔いはないと思えたら卒業なんて悲しくないさ
渡された卒業証書じゃ表せないみんなと過ごした輝く毎日
街中で卒業ソング耳にした少し寂しくなった瞬間

2年短歌 〜変わる「心」模様〜

いつもなら言えないような気持ちでもすらすら出てくる短歌って不思議  
周りからどう見られてるか気になってそれでも自分を見つめ直そう     
何もかも親のおかげで私いるだから素直に感謝伝える          
友達にアドバイスしてふと思う果たして俺はできているのか       
「ごめんね」とその一言が言えなくて私は何度後悔したの        
このままじゃ何をやっても駄目だって分かっていても動けぬ自分     
あと三月そしたら私も三年生嬉しい気持ちと不安が少し         
審判で正式ジャッジしてるけどつい頑張れと思ってしまう        
朝起きて用意されてる朝食に己の弱さ甘さかみしめる 
雨が降りみぞれに変わり雪となるころころ変わる僕の心も

2年生から1年生への合唱指導 〜3送会へ向けて〜

画像1画像2
 2月20日 3年生を送る会ための合唱練習を行いました。
 3年生を送る会では1・2年生が一緒に「空高く」を歌います。そのため2年生がパート別に1年生の教室に出向き、熱のこもった指導を行いました。
 「3年生を送る会」は3月6日(水)5・6校時に行います。当日は3年生の有志団体による発表と、1・2年生から3年生に感謝のメッセージと歌、3年生の合唱を予定しています。保護者の皆様もぜひ、ご覧になってください。当日は互いに心のこもった歌を贈ることができることでしょう。

 

2年短歌〜「強くなる」

またやった自分のせいで負けちゃったみんなのために今より強く
     
努力して全力でやり疲れても汗の分だけ俺強くなる           

あの子にもこの子にもまだ勝てないよ悔し涙をぐっとこらえた      

持久走のどに血の味してきても一歩一歩を前に運ぼう          

正月の箱根の山を駆け抜けた選手の背中大きく見えた           

失敗と失敗重ね強くなるやらないことが一番だめだ          

「頑張る」と言うけどいつも言葉だけこんな自分を変えてみせるぞ    

一年後うれし涙で泣くことを想像しつつ教科書めくる          

五分でもテキストやったら少しずつ成果が出たよもっと頑張れ      

たくさんの期待背負ってコート立つ勝つか負けるか己と勝負       

武器でなく銃でもなくて強さとは人の心の美しさかな(2年国語科教諭作)

総合的な学習「進路」 〜将来について考えよう〜

画像1画像2
 2月7日(木)の総合的な学習の時間に、1・2年生は進路学習として各自が自分の将来について考えました。
 学級担任の先生やクラスの友人と相談しながら『自分の未来マップ』を作成することで、将来の夢やそれに向けた進路などをまとめました。生徒たちは、今を大切にしていこう、と実感していました。
 
 

2月6日(水)の予定

本日は、午前6時の時点で厚木市に「大雪警報」が発令されていないため、通常登校とします。

2年生短歌 「なぜだかむしょうにせつなくなった」

・憧れるパリの街並み歴史たちこの目でいつか感じてみたい           
・夏は冬冬には夏を待ち望む人ってものはわがままだよね            
・体験で仕事の辛さ知ったはずしかし帰宅後ぐっすり眠る            
・帰り道雲一つない空見上げなぜだかむしょうにせつなくなった         
・水曜日友と一緒に空見ると細かな雪が僕らに舞った              
・夕飯を家族でワイワイ食べるのは何気ないけど幸せな日々          
・冬になり秋とは違う寒さだな寒いの嫌いでも憎めない             
・口を開け思い切り息吐いてみる雪の色して空に溶け込む 
・寒さにも負けず頑張る草見るとなんだか心温かくなる 
・生意気な後輩見るとむかつくな去年の僕もこうなのかなぁ 
・パイプイスいつもみんなに座られる用がないときたたまれちまう 
・問題が起こってしまいすみませんいつかどこかでまた会いたいな 
・時は怖い私一人を取り残し暗闇の中ただただもがく 
・何もかも嫌になることあるけれど後ろを向かず前見て歩こう 
・あの頃にこうしておけば良かったと言わないように今から努力         
・夢を追い走り続ける僕の背に迫る現実つかまるものか
・ライバルの出現にただ思うことかかってこいよ俺は負けない

2年生短歌 〜ありがと、母さん〜

・努力して報われなかった時だって後ろは向かず前だけを見る  
・周りには大丈夫だと言う自分心の中は不安な自分 
・「春暁」で小春日和を思い出し心と体がぽかぽかするな            
・寒い夜自転車走って坂下りて空を仰げば星が笑って              
・風光り輝く草木春の色夢見て眠る地の種
・いつだってなりふりかまわず育ってく植物とても尊敬します
・面接で成績とても悪くって心の不安たまりにたまる     
・成績を見てみて不安高校に行きたい気持ちはすごくあるのに 
・通信簿見せられ脳にイナズマがビビリと走り俺だけ嘆く  
・戦争がもしも世界で起きたなら平和の鐘をみんな鳴らそう 
・友達と並列つなぎしてるから楽しさ二倍辛さ半分     
・「相談は誰ともせずに決めなさい」ウィスパージェスチャーアイコンタクト 
・テレビでの大人同士の戦いが子ども達にはどう見えるのだろう  
・書き初めで何を書くかを考えるそんな時間がとても楽しい 
・成績が伸びない時も両親は優しく肩をたたいてくれた    
・祖母の顔布団のような温もりで家族の心包んでくれる   
・祖父母からもらった野菜おでんにし心と体あたたかくなる 
・怒ってもけんかをしてもお弁当作ってくれてありがと母さん

新入生中学校見学会

画像1
 1月22日(火)小学6年生を対象とした『新入生中学校見学会』を実施しました。
 生徒会本部役員によるガイダンスの後、小学校別に2グループに分かれて授業見学を行いました。どの新入生も新鮮な気持ちで見学ができ、中学生になる自覚が芽生えたようです。
 また、学校紹介の説明を受けた後、部活動見学も行いました。新入生は入学したらどの部活動に入ろうかと、目を輝かせながら見学していました。あいにくの天気で、一部の部活動が室内練習となりましたが、中学校での生活の一部を理解でき、新入生には大変有意義な一日となりました。

2年生短歌〜冬を詠む&職場体験学習短歌

冬を詠む

・千年前冬はつとめてそう言った清少納言に共感する朝             
・朝練は手がかじかんで大変だでも頑張ろう強くなるため            
・霜柱冬が来たよと顔を出し冬よ来るなともぐらたたきに            
・霜柱踏むとザクザク音を立て足元くすぐるこの音が好き            
・登下校地面がシャリッと鳴ったなら冬は無邪気な笑顔を見せる          
・冬の朝寒さと眠気に負けぬのは仲間が待ってる場所があるから           

職場体験学習を詠む

・品出しは思ったよりもたいへんでお金を稼ぐめんどくさいな        
・なにもかもめんどくさいと思うよりポジティブのほうが絶対いいな     
・今までは親の苦労を知らないでなぜあんなこと言えたのだろう       
・いつもならソファにゴロンと寝てしまうけど今だけは変えてみせるぞ   
・金をくれもらったお金三百円けれどこんなに重みがあるとは      
・体験を通してわかる人間のやさしいこころやさしいところ        
・白井さん僕に教えてくれたこと職は誰かを支えてること         
・体験で感謝の気持ち忘れずに心を込めて作業をするよ           
・接客業それもいいなと発見し職場体験夢が広がる        
・緊張し勇気が出ないドアの前一息ついて「お願いします」        
・体験で貴重なことをやった後私は少し大人になれた        
・体験で学んだことをいかしてくそしてこれからがんばっていく      
・あいさつや言葉遣いにつまずいて国語の授業偉大と気づく         
・失敗しへこむ時間もないくらい時間はめぐり一日終わる         
・汗流し体験終えて思ったのずっとこのまま子どもでいたい    

1月11日 避難訓練

画像1画像2
 1月11日(金)に避難訓練を行いました。今回の避難訓練は、「地震が起きた後に火災が発生した」という設定で実施しました。火災が発生した時はどのようなことに気をつけて避難すべきか、各々が考え、口をタオルでふさぐなどの対応をしている生徒が多く見られました。
 厚木消防署玉川分署の方々も来校され、万が一の時には自分で自分の命を守りましょう、という話をいただきました。

1月8日 3学期始業式

画像1
 3学期始業式が行われました。校長先生からは巳年の「巳」の字にまつわる話がありました。また、生徒会代表生徒は3年生を送る会の運営への意気込みを話しました。
 新しい年の始まりに、生徒たちは新たな目標を立てたことでしょう。

2年生短歌〜冬休み&職場体験学習〜

冬休みを詠む
・冬休み遊びたいけど来年のためだと思って勉強しよう              
・冬休みぐうたら過ごしたいけれど復習できる良いチャンスかも          
・冬休みダラダラ過ごすことよりもやるべきことを先にやろうよ          
・冬休み学習もちろんがんばるぞ努力をしようの言葉を信じて           
・勉強も大切だけど母親の手伝いなどもとても大切                
・クリスマス家族旅行にお正月食べ過ぎ注意報発令中
               
職場体験学習を詠む
・母親と父親どんなにたいへんか働いてみてやっとわかった        
・「ありがとう」お客さんから言われたらなぜかうれしい 一言なのに   
・人前に立たないけれど心込め働いている人はすごいな         
・人の目に見えない時のがんばりがお客の笑顔作りだしてる         
・体験し初めて知った他人にも優しくすると自分にかえる         
・行くときは当たり前だと思ってた掃除サービスほんとはすごい      
・物事を他人に伝える難しさ発見できた職場体験              
・緊張のあいさつやってにっこりと笑ってくれると心落ち着く        
・いつもとは違った立場で1日を過ごした感想正直キツイ         
・部活していつも疲れたと感じるが母親もっとがんばっている       
・お礼状書いてる途中思い出す自分にとって良い日だったな         
・「礼儀から」心に聞かせ体験だ全部吸い取り明日へいかす         
・仕事して自分自身の小ささに驚いたけど気づいてよかった         
・仕事する両親のこと考えて職場体験一日終えた             

2学期 終業式

画像1
 12月21日(金)2学期終業式が行われました。
生徒会本部や各学年の代表が2学期を省みて、3学期の意気込みを話しました。 

 2学期は行事も充実し、たくさんの感動を味わうことができました。明日からの冬休みにも、病気やけがに気をつけて、3学期の始業式には元気に会うことができそうです。

2年短歌〜職場体験学習を詠む その2〜

画像1
・社会での生きていく知恵つけるため多くのことを学ぼうとする      
・一日の職場体験忙しく親のすごさを改めて知る             
・体験で未来の仕事予測できこれからの俺頑張っていく         
・事業所で礼儀マナーが大切と勉強になり将来いかす          
・働いて一日だけでこの疲れ親は毎日たいへんだなぁ          
・中学は部活に勉強たいへんだ 職場はそんな甘くなかった      
・「お客さん喜んでくれてうれしい」と言ってた顔がかっこよかった     
・将来を考えさせてくれた秋職場体験みんなに感謝              
・直売所見た目地味だが実際に仕事してみる かなり楽しい          
・人生の大先輩の言うことは重みがあって納得できた           
・自分には向いてはいない職業だだけど体験できてよかった         
・職場での体験生かし今までの生活などを見直していこう          

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/5 始業式 入学式

学校だより

保健だより

1学年だより

2学年だより

3学年だより