本校の学校教育目標は「明朗 自主 創造」です。

林中のしぜんno51 アリ

画像1
 いつもは何気なく通りすぎる場所で、地面に何か動きを感じました。よく見ると、アリが巣を掘っている場面に遭遇しました。前日まで雨だったので巣が埋まって補修しているのかもしれません。10匹ほどが穴から土を運び出しています。アリの大きさは5mmくらいです。
 調べると大きさや胸部が二段になっているのでクロヤマアリではないかと思われます。 アリというとどれも同じように感じていましたが、日本には280種以上がいるそうです。 アリについては、アリとキリギリスのお話。アリとアブラムシの関係。アリの分蜂、アリの巣別れ。小さなアリが家の中に入ってきたり、ハネアリとシロアリの区別。など話題の多い昆虫の一つかもしれません。一部の資料によりますとクロヤマアリより大きなクロオオアリでは二千匹ぐらいの集団をつくり、3mmぐらいの小さなアリでは数万匹の集団をつくり生活しているそうです。はたらきアリの寿命は1年半ぐらい、女王アリの寿命は約15年くらいとのことです。適切な環境だと約15年くらいその集団は生存するらしいです。 適切な環境下での集団の生存が意外にも長いと感じました。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学校からの配布文書