本校の学校教育目標は「明朗 自主 創造」です。

林中のしぜんno19 小鮎川の地層2

画像1
 梅雨の長雨で林中学校近くの地層状態に変化がありました。川の流れで土砂が流されています。 右上の写真では、白っぽい砂のような部分が厚みをまして右側に延びています、上の地層が削られ落ちてきたと思われます。更に、つる性の植物に覆われつつあるようです。その場所まで行けないので写真からの観察です。
 さて、この場所の河原には緑色をしたセラドン石が見られます。 セラドン石は厚木の宝石ともいわれる石です。良いものは緑から青色の綺麗な石です。これらの石はどこからやって来たのか興味を持ちました。また、小鮎川の始まりはどこか。疑問に持ちました。調べてみたいと考えています。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

学校だより

学校からの配布文書