本校の学校教育目標は「明朗 自主 創造」です。

合唱コンクール テーマ・合唱曲決定

画像1
テーマ 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
〜ひとりひとりが輝く瞬間を〜
1年1組 僕らの奇跡              演奏順1
1年2組 マイバラード             演奏順3
1年3組 変わらないもの            演奏順2
2年1組 YELL                 演奏順3
2年2組 時を越えて              演奏順2
2年3組 あなたへ〜旅立ちに寄せるメッセージ〜 演奏順1
3年1組 青い鳥〜Movie Edit Version~      演奏順3
3年2組 虹                  演奏順1
3年3組 証                  演奏順2

英語 ALTの先生の授業  授業5

 Nice to meet you. My name is Sean Dunn. ショーンと呼んでください。
 元気な声で紹介があります。これからゲームで自己紹介です。
 二つのグループに分かれて、先生のヒントをもとに出身地、日本食の好きなもの、好きなスポーツ、好きな動物などを当てるゲームの開始です。 窓側のチームが廊下側のチームより2ポイント多く獲得し10対8で終了です。自己紹介にゲーム形式を取り入れいつもと違う雰囲気の授業になりました。 次にLet’s Talk 2. お母さんと子供の会話練習です。何回か練習すると、先生がお母さん役です。音質をお母さんに似せて発声します。今度は生徒の皆さんがお母さんの声に似せた声で応答します。これはユニークな練習です。その雰囲気を作る印象深い練習になりました。発音練習を終了すると次はすごろくゲーム。 通常は、グループで行いますが、コロナ対策の3密を防ぐ関係上、個人個人にすごろくが配布され、鉛筆の倒れた方向でポイントが決まるすごろくです。多彩な活動で1時間がすぐに過ぎてしまいました。

画像1

林中のしぜんno15 ハツユキカズラ

画像1
先の部分の葉の色に特徴があります。 最初の葉はピンク色、次に白色、次に緑色の斑点が現れて、緑色がどんどん増えて緑色の葉になるようです。 白い葉はこの植物の名前のように初雪のように白いです。 白いということは葉緑素がなく、 徐々にできていき葉全体が緑色になるようです。 最初の葉を食べられない工夫の一つなのかもしれません。  葉が白く見えるのは、光をすべて反射しているからです。では最初の葉は光を必要としていないのか?  緑色の葉は、緑以外の光を吸収して光合成をおこなっているとか。 葉が緑色に見えるのは緑の光が必要でないと聞いたとき、それ本当ですかと聞き直したことを思い出します。

臨時専門委員会開催

 先日、生徒総会が開催されました、コロナウイルス感染症対策の関係から、放送での生徒総会となりました。生徒会本部や専門委員会の方針発表と各クラスからの質問がありました。 今回の臨時専門委員会では、その質問について話し合います。 写真は昨年度の活動目標ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策の新生活様式での活動になります。例年より工夫が必要です。 より良い活動が生まれますことを期待しています。
画像1

林中のしぜんno14 カナヘビ

画像1
 生徒昇降口で生徒が騒いでいます。 カナヘビです、全長は20cmを超える大きさ。しっぽが長い。 食べ物を求めて昇降口にやってきてしまったのかもしれません。簀の子の下に入らないうちにバケツでとらえました。 その後、体育館裏の虫がいそうな草むらに逃がしました。

林中のしぜんno13 ヒメジャノメチョウ

画像1
 4階の少人数教室に迷い込んだチョウ。飛び方はアゲハチョウのように素早くはありません。モンシロチョウよりゆったりとした飛び方です。天井にずーといます。
羽の目玉模様が特徴的なヒメジャノメチョウです。 色は薄い茶色。 大きさは写真の天井のネジから推測してください。 目玉模様は捕食者対策。目玉模様が今まで絶滅せずに生存できた理由の一つかもしれません。 2つの目玉模様は、鳥のなかまで強力なフクロウの目に似ているように見えませんか。

グランド改修工事が始まります

 7月27日(月)から、林中学校のグランド改修工事が始まります。それに伴い、生徒は登下校時に正門から出入りしていましたが、工事終了までの間はプール脇の西門を利用することになります。
 生徒に配布した通知を「学校からの配布物」に掲載しましたので、そちらもご覧ください。
 なお、工事期間中は、関係業者と十分に連絡を取り、安全の確保に努めてまいります。
画像1

1年生「 私の夢 」 〜自己紹介文から〜

 4階フロア―に1年生の自己紹介の掲示物があります。その中に「私の夢」の欄があります。その私の夢について1年生約100人の掲示物から集計したものです。
 一番多いのはXで17名、Xは何か予想しましょう。
 2番目がサッカー選手10名。
 3番目は看護師3名、保育士3名、小学校の先生3名、パテェシエ3名でした。
 4番目以下は次の通りでした。
イラストレーター2、金持ち2、キャビンアテンダント2、ディズニーのキャスト2、薬剤師 2、陸上選手 2、バスケット選手 2、獣医 2、インターネット関係の仕事 1、絵描き 1、お母さんになること 1、音楽関係の仕事 1、科学者 1、科学捜査研究所員 1、歌手 1、空手の選手 1、教師 1、空港グランドスタッフ1、 芸術家 1、ゲームクリエーター 1、建築士1、 考古学者1、飼育員1、指導者1、市役所職員 1、社長 1、助産師 1、整備士 1、声優 1、 ダンサー 1、電車関係の仕事 1、天文学者or水泳選手or薬剤師 1、動画投稿者 1、図書館司書 1、トリマー 1、ネコカフェの店長1、農家1、人の役にたつ人 1、人前で緊張せずに話せるようになること 1、 秘密 1、美容師 1、ファッションデザイナー 1、普通に暮らせる仕事 1、 漫画家 1、 みんなを笑顔にすること 1、夢を見続ける 1、幼稚園の先生 1、旅行 1、友達と1日中遊ぶ 1名などでした。 みんなの夢をまとめていて忘れかけていた自分の夢を思い出しました。みなさんありがとう。なお、上の17名のXは「未定」でした。

画像1

1年生国語の授業 説明文「ちょっと立ち止まって」 授業4

 一つの絵でも見方を変えると、若い女性と見る人もおばあさんの絵と見る人もいます。
何に着目したら見方が変わるのか。鼻と見るか。頬と見るか。目か耳か。口か首飾りと見るか。 着目するものの見方によって見えてくるものが違ってきます。「他の見方をすると新しい発見の驚きや喜びを味わうことができるだろう。」と結ばれます。
 発問に大きな工夫を感じました。 難易の差のある発問。 思考を感じられる発問。 生徒の言葉を上手にくみ取った発問。 どれも考えられた発問で子供たちは直ぐに答えられる問題からじっくり考えて答えられる多彩な発問に、理解を一つひとつ進めていました。

画像1

林中のしぜんno12  桜の葉

画像1
 桜の木の近くで、鮮やかの黄色の葉が落ちています。 桜の木のまわりを見ると、いろいろな色の葉が落ちています。 集めてみると写真のようになりました。 茶色、黄色、黄緑、緑、集めてみると何か楽しくなりました。 色の変化は落ちた葉の時間的変化のようです。 茶色が一番初めに落ちた葉のようです。 緑色は葉緑素が多い、黄色は葉緑素が少なくなり黄色のカロチノイドが増加、赤はアントシアニンが増加とのことです。 落ちている葉に鮮やかな赤はありませんでした。 鮮やかな赤は葉が枝についていることや気温の低下などの条件、やっぱり紅葉の季節なのでしょう。
 奄美地方では梅雨明けがあったようですが、関東地方は来週でしょうか。

林中のしぜんno11 シダ植物とコケ植物

画像1
 1年生の廊下にシダとコケが置かれています。
 理科の先生から、是非触れてほしいので廊下に置きましたとのことです。
展示とともに質問が書かれています。
「二つの植物の共通点は、相違点は?」
 どちらも花が咲かない植物です。 花が咲かないので種子では増えません。 何で増えるのでしょうか。 シダは葉の裏に注目。 シダの葉はどこでしょうか。茎は。根は。 コケの根茎葉は?など授業で学んだ後の展示です。
 三密を防ぐ授業を行った後で、習ったことを確認できます。3密を防いで生徒の皆さんが確認できる良い方法であると思いました。

今日からジャージ登校も

 例年ですと、夏休みが始まる週です。
 熱中症対策として、本日からジャージ登校も可能となりました。
 学級では着替えの時間がなくなり、時間の余裕が生まれた人もいるようです。
生徒の皆さんは、朝の会が始まる前に読書や教科の予習・復習・宿題などに取り組んでいます。
 チャイムが鳴って朝の会が始まります。生徒の健康観察確認後、今日の目標、日程の確認、係り委員会よりと続きます。続いて先生からの話の中で登校後の過ごし方、今週より梅雨明けがあるかもしれません、今後高温多湿の季節になります、熱中症にも注意して生活しましょうとありました。
 新型コロナウイルス関係とともに、これからは熱中症にも注意が必要です。

画像1

仮入部期間中です

 部活動入部希望の人は、仮入部して体験してみてください。来週の22(水)までが仮入部期間です。その後、保護者会があります。そこで入部届を提出して本入部になります。1年3組で仮入部している人を聞いていました。写真のように仮入部している生徒の皆さんが手を上げました。約6割から7割が仮入部人数でしょうか。
 希望している部活で、良い活動ができることを期待しています。
画像1

体育の授業

 3年生のソフトボールの授業です。グランドを走ってから体育委員2人をリーダーにして準備運動。集合して人員確認後に、今日の授業内容を指導します。「最初は二人一組でキャッチボールです。フライ、後はウインドミルで投げてみましょう。 来週にウンドミル投球の投げ方の評価をします。投げる練習をしながらそれを見て採点します。キャッチボール練習が終わったらいよいよ試合形式の練習です。打った後のバット処理の仕方が悪いとケガが発生します。打った後、バットはポールに差し込んでから一塁に走りましょう。安全のための工夫です。ポールに入れないで走ったらアウトです。」
 「今日はゴロを打ってください。フライで外野に行ってしまったらアウトです。今日はゴロで人のいないところに打ちます。打つバットコントロールの練習です。」などの指導の後、試合形式の練習が始まりました。
 生徒の皆さん全員がソフトボールの授業を楽しんでいました。
画像1

林中のしぜんno10 バッタ

画像1
 テニスコート脇のイネ科の植物に、尖った頭部が特徴のバッタがいました。体長は5cmぐらい、ショウリョウバッタです。緑色が多い中で茶色の色です。日本では最大級のバッタです。
 子供のころイナゴというバッタのなかまを食べた記憶がありますが、イナゴはショウリョウバッタのように大きくはありません。
 今、アフリカやインドなどで大発生して大きな食料被害になっているバッタは、サバクトビバッタです。7・8年おきに大発生するこのバッタも大きなバッタのようです。
 ショウリョウバッタは、秋に産卵して、卵で冬を越して、5月ぐらいから孵化、6月ぐらいから羽化、11月ぐらいまでに産卵して一生を終えるようです。食べ物はイネ科の植物などと聞きます。

昼休みに発音練習 〜勉強は明るい未来につながる扉だ〜

 「 Aloha! Today I went to a museum. I saw the hula there. A dancer talked about the hula.
 He said, “The hula is our traditional dance. Some dances tell stories from our history.”
 Later I joined a hula lesson. The actions in the dance have meanings. I learned the actions for ‘flower’ and ‘tree’. I really enjoyed the lesson. 」
 
 読みを練習しています。 英語の先生がお手本を示します。
 昼休み中に英語の勉強です。
 勉強はいわば、明るい未来につながる扉のような存在です。
 意欲こそがその扉を開けることができます。頑張ってください。

画像1

朝の学年フロアーのようす

 土曜日の夜は雷雨がありました。雷があるということは梅雨の季節も後半戦です。
 本日13日月曜日も小雨ですが、8時の昇降口の開門と同時に生徒の登校が始まりました。 学年のフロアーでは健康観察票の提出です。
 体温測定を行っていない人は、非接触型体温計で測定します。この体温計は、赤外線エネルギーで測定しています。この仕組みは、沸いたお湯が入ったやかんに手をかざすと熱さを感じます。手が赤外線のエネルギーを感じたからです。熱があればどんな物体も赤外線を出しています。同様に非接触型体温計は測る物体の温度を赤外線エネルギーで測定しています。
 2年生のフロアーでは健康観察票の提出が終わり、手を洗ってから自分の学級に入ります。
 1年生のある学級では、体調不良の人はいますか。廊下が滑りやすいので注意しましょう。合唱曲決めなど等、本日の予定の指導が行われていました。

画像1

林中のしぜんno8  ウチワサボテン

画像1
画像2
 ウチワ型の葉の頂点に相当するような部分から黄色の花が咲きます。 その花には特徴があります。 花弁は桜のような花弁でなく、ロウのような感じで、春に咲くロウバイの花のようです。 資料によると葉のような部分は食料にもなるらしいです。 一年で1枚のウチワ型の葉のような部分が増える、そんな成長度合の植物です。 職員室、南側の花壇にあり、他とは違うサボテン独特の姿が特徴的です。

林中のしぜんno7  アオダイショウ

 昨日の2時過ぎ道路を横断しているヘビを発見。林中から少し離れたところです。 近寄ると道路壁面の排水口に入る途中です。大きさは1.5mほどです。 色はオリーブ色またはやや緑色がかった段ボール色を地に背中側にはやや濃い色の4本の筋があります。個体によって、色の特徴に違いがあるようですが正にアオダイショウです。 田んぼの土手や水路、草むらで食事をして帰宅途中だったのかもしれません。 穴をのぞいてみましたが暗くて存在を確認できませんでした。

画像1

速報! 生徒総会開催中

 本日7月10日の6時間目に、令和2年度の生徒総会が開催されています。今年度の生徒総会は体育館に全校生徒が集まってという形態ではなく、放送室を使用し、各委員長が入れ替わりながら提案するという林中学校史上初めてのパターンで会議が進められています。
委員長や各組織の代表の人の顔を見ることはできず、放送から流れる声だけを聴いて今後の生徒会活動の内容などを決めていくことになりますが、教室にいる生徒の皆さんは、手元の資料をよく見ながら、真剣に総会に臨んでいるようです。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学校からの配布文書