本校の学校教育目標は「明朗 自主 創造」です。

厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭 (技術・家庭科、特別支援)

 1月27日(水)〜2月2日(火)にあつぎアートギャラリーで行われていた芸術祭が無事、終了致しました。
 保護者の方をはじめ、一般の方々にも訪れていただき、生徒たちの頑張りを多くの人に見てもらうことができました!
画像1
画像2
画像3

学校の植物18 シラカシ ドングリ 左の木

画像1
 場所はプールと明倫館の間です。
 一番左の太い木がシラカシです。
 葉がやや細長く明るい緑色です。葉の裏は白っぽいうすい緑色です。
 右側の太い3本はスダジイです。
 シラカシのドングリは、横縞の帽子に似たようなものをかぶって落ちています。 学校の植物17スダジイのドングリは、写真のようにガクに似た覆いが三つに割れてドングリが出て来ます。今回、学校の植物18番目は シラカシ です。

 資料によると、横縞の帽子に似たようなものやガクに似た覆いは、殻斗(かくと)と言うそうです。みかんの ヘタ と同じような部分です。ドングリ自体は堅果(けんか)と言うそうです。イチゴやトマトにヘタがありヘタが茎についているように、ドングリという堅果のまわりに、ヘタに相当する殻斗があり、殻斗が枝についている。こんな順番になるようです。

学校の植物17 どんぐり スダジイ 太い木3本がスダジイ 間の細い木2本はもみじ

画像1
 よく「どんぐり」と言いますが、「どんぐり」はブナ科のなかまで約20種ほどの木の実の大ざっぱな総称です。どんぐりという木の名前はありません。林中には3本のスダジイの木があり、どんぐりができます。
 スダジイの葉は、椿のように厚く濃い緑色です。裏は、つや消しうすい銅色のような色、またはうすいつや消し黄金色のような色です。
 どんぐりは小学生では集めて遊んだりしますが成長とともに関心が薄れてきます。
最近、どんくりクッキーというのを知りました。そこで、今回はどんぐり、学校の植物17番目はスダジイです。
 縄文人は、どんぐりが主食の一角だったようです。スダジイのどんぐりは、甘みは少ないものの、味はかなり栗に近いらしいとききます。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
行事予定
2/9 生徒議会
2/10 企画会
卒業進級認定会議
就学指導委員会
2/11 授業参観(50)・懇談会
2/12 振替休業日

学校だより

保健だより

PTAからのお知らせ

学校からの配布文書

給食献立表