笑顔いっぱい、花いっぱい、歌声いっぱいの東名中学校の毎日の様子を紹介しております。地域と共に生きる東名中学校です。HPをご覧ください。

本校のリーダーを目指して【生徒リーダー養成会】

 7月30日は、七沢ふれあいセンターで、厚木愛甲地区中学校リーダー養成会があり、本校も次のリーダーを目指す2年生3人、1年生2人が参加しました。

 この養成会は、40年以上の歴史があり、他校生徒との交流を通して、リーダーとしての心構えや、生徒会活動をどうしたら活発にできるかなどを話し合う研修会です。
 各学校の特色を紹介したり、課題を話したりして意見をもらうなど、1日を通して議論が行わる貴重な経験となります。まずは、開会式。やや緊張した面持ちでスタートしました。
画像1
画像2
画像3

猛暑の中をありがとうございました【フラワーボランティア】

 7月29日は、フラワーボランティアの方々が、30度を超す猛暑の中で雑草取りや追肥など、花や木が夏に負けないよう細かい手入れをしてくださいました。
 いつも本校を訪れてくれる方が誉めてくださる花壇には、このような努力の積み重ねがあります。ありがとうございました。

 ぜひ、皆さんも本校に来られることがあったら、花壇をチエックしてみてください。
 中には大変珍しい花もあるのですよ。(今は、秘密にしておきます)
画像1
画像2

5分間の演奏に全ての想いを込めて【県央吹奏楽部コンクール】

 7月26日は厚木文化会館で県央吹奏楽コンクールが行われました。
 演目は「梁塵秘抄 〜熊野古道の幻想〜」

 古来、熊野は死者の魂の行く所「黄泉の国」として崇められ、修験者が魂の再生、いわゆる「黄泉がえり」を祈りながら険しい道を歩いた場所。
 吹奏楽部の皆で力を合わせたおよそ5分間のステージは、静かに流れる部分では、霧に包まれた山深い情景を思い浮かべることができ、迫力のある部分では輪廻転生の力強さを表現した素晴らしい演奏となりました。
 結果は惜しくも銀賞でしたが、終えた後の皆の笑顔が素敵なコンクールとなりました。

画像1
画像2

小さな小さな夏の侵入者

画像1
 皆さんがいない夏休みの校舎を、いつものようにモップを持って歩いていると、廊下のあちこちに小さな侵入者がいることに気づきます。
 きっと学期中もいたのですが、掃除をしたり、みんなが追い出したりしてくれているので、目立たないだけなのでしょう。
 私自身も昔から、なぜ学校の校舎に入ってきてしまうのかを疑問に思っていました。

 そう、それは「だんごむし」 (写真の掲載はやめておきます)

 決して人に危害を加えることもなく、湿った場所で草や土を食べ、微生物を分解して土を良くし、つつくと丸くなるだけの虫なのですが、花や野菜も食べてしまうことと、見かけが悪いことから害虫扱いにされます。

 そこで、なぜ校舎に入ってくるのかを調べてみると、なんと、だんごむしはコンクリートも食べる(なめる?)ようなのです。そもそもだんごむしは脱皮した殻も自分で食べてしまうほどのカルシウム好き。
 別にコンクリートなら外にいくらでもあるだろうと思いますが、とんでもない高温になっていることから、夏休みは涼しそうな校舎に入りたいのでしょう。しかし通路から入っても床はPタイル・・・そのうち乾燥して力尽きてしまうようなのです。

 誰もいない廊下で、魔法のモップで追い出しながら、「ここはダメだ」と語りかけてはいるのですが・・・

 台風が心配な週末ですが、気温が高い日が続きます。
 皆さんはくれぐれも熱中症に気を付けて上手に過ごしてくださいね。

さあ県央大会のスタートです! 【県央総体女子ソフトテニス大会団体戦】

 7月22日、南毛利スポーツセンターで、県央総合体育大会女子ソフトテニス大会の団体戦が行われました。
 開会式の選手宣誓を本校のキャプテン原島さんが立派に努め、いよいよスタートです。
 円陣を組んで、優勝を目指して頑張ります!

画像1
画像2
画像3

県央大会準優勝!いざ県大会へ!【県央総体女子ソフトテニス大会団体戦】

 団体戦では、先日の個人戦で悔しい思いをしたメンバーのリベンジが期待されましたが、みごとに「明るく・楽しく・元気よく、練習してきたことをそのまま試合でやりきる」を目標に、笑顔で決勝戦まで勝ち進みました。
 決勝では厚愛地区大会の決勝で倒した玉川中学校との再対決。結果は惜しくも1−2で負けてしまいましたが、立派に戦いました。
 厚愛地区の1・2位が、県央でも1・2位になるという展開だけに、勢いをつけて県大会でも大暴れしてほしいと思っています。
 県大会は7月29日に個人戦、30日に団体戦となります。
 引き続き、皆様の応援をよろしくお願いします。
 
画像1
画像2
画像3

先生たちも大掃除を行いました。

 1学期が終わり、子どもたちがいなくなった後の学校で、先生方も1学期の「大そうじ」です。
 今年は、50周年記念式典もあることから、サビのついてきた体育館の手すりをきれいにしようということでペンキ塗りを行いました。これが始めてみると結構楽しく、みなワイワイやりながらの1時間半となりました。
 一方、校舎内ではクーラーのフィルターや扇風機の掃除、教室の端っこの、はがれてきた床などの修繕です。
 小杉先生は技術科のテクニックで教室の端に集中して黙々と作業を進めています。
 ちなみに、外での楽しそうな声を遠くで聞きながら、蝶野先生はひとりフロアで扇風機の枠を洗いまくっていました。背中で「寂しさ」を語っていました。
画像1
画像2
画像3

さらなる高みを目指して!2ペアが県大会出場!【県央総体ソフトテニス大会個人戦】

 7月20日(土)大和ゆとりの森公園テニスコートでは、ソフトテニス部が県央大会の個人戦に臨みました。サッカー部と隣り合わせの会場で、こちらも大勢の応援があり、熱気に包まれていました。
 課題はメンタル。ポイントを取るたびに「やったー!」の声を出して勝ち進み、2ペアが県大会のキップを手に入れることができました。
 素晴らしい結果・・・と思ったのですが、ベスト8、ベスト12は部にとっては思わしい結果ではないようで悔し顔。高い目標を持って戦っているメンバーに改めて感心しました。
 いよいよ22日は団体戦。この悔しさをバネにさらに高みを目指して欲しいと思います。応援、よろしくお願いします!
画像1
画像2
画像3

最後まであきらめず走り続けました【県央総体サッカー】

 7月20日(土)綾瀬スポーツ公園で、サッカー部の県央大会へのチャレンジが始まりました。天候は曇り。日差しこそありませんでしたが、ピッチは30度近い気温に加え、時折霧雨の降る湿度の高い状況でした。
 初戦の相手は綾瀬中。スピードとテクニックのあるチームでなかなかペースを作ることが難しかったのですが、最後まであきらめずに走り続けてよく戦いました。
 結果は負けてしまったけれど、地区大会からの5試合を通して大きく成長したメンバーを頼もしく思いました。
 当日も多くの応援をいただきありがとうございました。


画像1
画像2
画像3

1学期終業式

 7月19日(金)1学期終業式が行われました。いつになく涼しい1学期末でしたが、いよいよ明日から夏休みです。ここで、しっかりと1学期を振り返り成長点や来学期の課題、夏休みの過ごし方等を確認し合いました。各学年代表からは、学校生活に毎日真剣に向かい合ったからこそ得られる言葉がたくさん発せられていました。
 終業式後には、1学期に学級や学年・学校等に貢献した活躍に対しての『学校表彰』が行われ、15名が表彰されました。また、厚愛総体の表彰があり、サッカー部とソフトテニス部の結果が全校に披露されました。
画像1
画像2
画像3

歴史ある校歌の表装を修繕したところ・・・

 今年度は東名中学校開校50周年ということで、記念事業に多くの皆様から寄付を頂きました。今回その一部を使わせていただき、昔から会議室に掲げられていた傷みのひどかった「校歌」の額を復元することとなり、17日に作業完了で本校に帰ってきました。
 どれくらい昔のものかもわからず、字も汚れて読み取りにくいことから、時間がかかりましたが、専門家の様々な努力により、立派に復元されました。
 50周年記念実行委員会の渡邉総務部長さんと校長、教頭で、復元に携わった和光洞の方の説明を聞きながら、改めて見てみると・・・

 なんと!!
 最後に「鼎」というサインが浮かび上がっていたのでした。

 そうなんです。これは作詞をしてくださった谷鼎さん(1896-1960)の直筆サイン?!
 谷さんは、秦野出身の歌人で、昭和20〜30年代に和歌研究の大家として第一線で活躍し、多くの著書を持つ方です。

「これ、直筆?!」居合わせた3人で目が点になってしまいました。

 歴史的にも非常に価値のあるものとわかり、学校の宝として大切にしていきたいと心に誓ったのでした。これから展示スペースを、過去の航空写真などと共に作り直しますので、学校にいらした際には、ぜひご覧になっていってください。


画像1

1学期を振り返って、お互いの頑張りを認め合う

 明日に終業式を控え、今日は1学期最後の授業となりました。
 5時間目は、すべての学年で集会が開かれ、1学期を振り返るとともに、みんなで選んだ「MVP」の人に賞状が手渡されました。
 この賞の良い所は、行事などでの活躍以外にも、授業で頑張っていたとか、掃除を頑張っていた、手伝いや気遣いを良くしてくれた等の日常の良さが認められるところです。
 恥ずかしそうにする人、笑顔が止まらない人・・・いろいろですが、温かい雰囲気をこれからも大切にしてほしいと思っています。
画像1
画像2
画像3

ボランティア活動体験を行いました!

 7月11日、12日、17日の3日間、放課後の時間にボランティア活動を行いました。昨年度までは、メイサムホールさんのみの体験でしたが、今年度から厚南幼児園と愛甲グリーンホームにもボランティア活動を受け入れていただきました。各施設にボランティアの定員を増やしていただきましたが、それ以上に多くの生徒の参加申し込みがあり、仕方なく3年生を優先に活動をさせていただきました。
 幼児園では、年長さんの子どもたちと園庭で追いかけっこをしたり、おやつを一緒に食べたりしました。愛甲グリーンホームでは、高齢者の方々とおしゃべりをしたり、風船バレーボールを楽しんだり、外に出てお散歩のお手伝いをさせていただいたりしました。
 参加した生徒たちは、「楽しかった」「体験できて良かった」という感想が多く、有意義な時間を過ごすことができたようでした。
画像1
画像2

厚木愛甲地区中学校総合体育大会サッカー大会は激闘の末3位で県央大会へ!

7月14日(日)愛川東中学校で、厚愛地区サッカー大会の3位決定戦が行われました。
相手は愛川中原中学校。降りしきる雨でグランドは悪いコンディションでした。
前半で1点を奪われ、厳しい状況でしたが、それでも皆あきらめずに、走り負けすることなく攻め続け、終了間際に追いつくという展開でした。
その後は延長でも勝負がつかず今大会2度目のPK戦に・・・
しかし、集中力を切らさなかったメンバーは全員がPKを決めて勝利!
厚愛3位となりました!
応援に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
この勢いで、県央大会も快進撃を続けてもらいたいです!
画像1

厚木愛甲地区中学校総合体育大会ソフトテニス大会 個人戦の結果

 7月13日(土)南毛利スポーツセンターテニスコートで、厚愛総体個人戦に82ペアが出場し、熱い闘いが行われました。東名中学校からは4ペアが出場し、1年生の大きな声援を力に変えて、精一杯戦いました。
 結果は、準優勝:原島・戸塚ペア、3位:飯島・細谷ペア、同じく3位:中島・横山ペアが7月20日(土)に行われる県央大会個人戦に出場することになりました。
 応援に来てくださった保護者のみなさまありがとうございました。引き続き、応援よろしくお願いします。
画像1
画像2

学習室校外行事

画像1
画像2
画像3
7月11日(木)
今日は午前中に授業をした後、1学期最後の校外行事が行われました。行き先は海老名にある「雪印メグミルク工場」です。毎日、給食で飲んでいる牛乳が、たくさん工場の中で作られている様子をみて、子どもたちは「すごいなー!」と興味津々に見学をしていました。また、牛乳以外にも、普段よく食べているヨーグルトや100%ジュースが作られている様子を実際に見ることができ、工場見学をとても楽しむことができたようです。

草の勢いがピークになる前に!

画像1画像2画像3
 今日は朝早くから「九人会」の皆さんが来校されて、除草作業をしてくださいました。幸い日差しは強くなかったのですが、それでも2時間にわたる作業は大仕事です。

 終了後、「九人会」の会長さんが「子どもが学校に来て、正面に見えるところが草ぼうぼうじゃ、がっかりしてしまうもんなあ・・・」と話してくださいました。いつも子どもの目線で学校を考えてくださっていることに感謝です。

 次回は8月23日に、生徒、保護者、地域の方で「ふれあい除草作業」を行います。子どもたちと一緒に活動しますので、多くの皆さんにおいでいただきたいと思います。

 「九人会」皆さま、本日はありがとうございました。


サッカー部 県央大会出場決定!

 7月6日(土)に、林中会場にて、厚愛総体2日目の東名中対荻野中戦が行われました。
前半に、1点先制しましたが、その後に同点にされて、後半はどちらも点が入らず、延長戦を行いました。延長戦でも決着がつかず、PK戦では3−2で東名中が勝利を収めました。
 最後は劇的な終わり方で、感動の渦に巻き込まれました。次の試合は13日(土)に準決勝、14日(日)に3決・決勝が愛川東中学校会場で行われます。県央大会の初戦は20日(土)です。引き続き、多くの保護者の皆さまのご声援をよろしくお願い致します。

画像1
画像2
画像3

厚木愛甲地区中学校総合体育大会ソフトテニス大会 優勝!

 7月7日(日)厚愛総体ソフトテニス大会の団体戦が南毛利スポーツセンターで行われました。朝から強風と小雨が降る中試合が行われ、途中雨脚が強くなり試合を中断する場面もありましたが、予選リーグを1位で通過し決勝トーナメントに進みました。
 決勝戦の相手は玉川中学校、白熱した試合が展開されました。あと1ポイントがなかなか決まらず長い試合となりましたが、最後は強烈なスマッシュが決まり、優勝カップを持ちかえることができました。
 次は、13日(土)に個人戦が行われます。引き続き応援よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

女子バスケットボール部 総合体育大会

画像1
画像2
画像3
7月6日(土)
愛川町一号公園体育館にて、バスケットボールの総合体育大会が行われました。予選リーグは、東名中、小鮎中、荻野中の3校で戦いました。対小鮎戦では、高身長の相手の攻撃に苦しみながらも、チーム全員で守り、速攻からシュートを決めるなど、東名中の持ち味であるスピードのあるゲーム展開をすることができました。対荻野戦は、1Q終了時点で、6ー14とリードをされながらも、ベンチや応援席からの声援を力にシュートを決め続け、20ー18の逆転で前半を折り返すことができました。しかし、後半は相手のシュートが立て続けに決まり、そのまま点差が開いてしまいました。結果は2試合とも悔しい結果となりました。3年生は今回の試合で引退となりましたが、最後まであきらめずに戦う姿は、多くの人に感動を与え、また、後輩達にとっても忘れられない試合になったことでしょう。保護者の方にもたくさん応援に来ていただき、本当にありがとうございました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/20 ALT(〜31日)、生徒会本部会
1/24 学習室校外学習、中文連技家・特別支援部会展示(〜28日)