笑顔いっぱい、花いっぱい、歌声いっぱいの東名中学校の毎日の様子を紹介しております。地域と共に生きる東名中学校です。HPをご覧ください。

紫雲英祭展示作品の紹介その1

 10月19日(土)の開校50周年紫雲英祭を前に、各教科等の作品が校舎内に展示されています。展示物の一部をホームページにて紹介します。紫雲英祭当日、お時間があればぜひご覧ください。
 学習室作品集(上)、1年生美術「身近なものを描こう〜ハサミ〜」(中)、1年生家庭科夏休み宿題レポート「お弁当作り」(下)
画像1
画像2
画像3

キラキラボードの想い

 生徒昇降口の横に「キラキラボード」が設置されています。
 これは生徒会本部が、各学年のパートリーダーに、合唱にかける想いを書いてもらったものを集めたものです。
 それぞれの「創りたい」思いが表現されていて、紫雲英祭にかけるリーダーの気持ちがストレートに伝わってきます。

 いよいよ本番を明後日も迎え、合唱の練習もヒートアップしてきました。

 私がこの4月に本校に着任したとき、式において代表の生徒さんが「先生は秋になったら、皆を感動させる圧巻の合唱を聞くことになる」と話してくれました。
 最初はその自信にびっくりしたのですが、リハーサルの歌声を聞いていると「このことだったのか」とわかる素晴らしい歌声。しかし、キラキラボードのメッセージは、まだまだみんなが進化できることを伝えてくれています。

 明後日が、生徒の皆さんにとって「歌声いっぱい」の素敵な1日となりますように・・・
画像1

台風への備えをみんなで行いました。

 緊急情報でお伝えしましたが、大型の台風が迫っています。
 明日以降の学校対応をご確認ください。

 学校では、サッシの隙間から水が入り込まないよう、すべての窓に新聞紙を詰めて、外にあるものを片付けました。カーテンも閉めて、万が一ガラスが割れても一時的には破片があちこちに飛び散らないようにします。
 今日の放課後は、多くの部活の生徒にも通路に土嚢を積んでもらうなどの力仕事を一緒に手伝ってもらい心強かったです。

 明日、台風の被害等が出ないことを祈るばかりです。
 各ご家庭でも十分に気を付けて、お過ごしください。
画像1画像2画像3

栄養士さんが教室に来てくださいました

 10月10・11日の2日間、南部給食センターの栄養士さんが、給食時に1年生の教室に来てくださり、食の大切さや、東名中の残さ量についてお話をしてくださいました。

 給食を食べながらお話を聞くスタイルでしたが、最初に「私がこの給食を作っています」と自己紹介されたので、生徒たちも「!」と感じたようで、興味深く耳を傾けていました。
 できるだけ好き嫌いはせず、残さずしっかり食べましょう!
 
画像1
画像2

3年1組の温かい雰囲気に感謝

 先週(8日)に3年1組で道徳の授業を担当させてもらいました。
なかなか、直接教室に行ってお話しできる機会がないので、私にとってはうれしい時間となりました。
 授業を始めてふと、「そういえば、生徒の皆さんに自己紹介をしたことがなかったな」と気づき、余計な話をし過ぎてしまいましたが、

 自分と違う意見を言うクラスの友だちを、嫌いになる、避けることが人間関係ではなく、自分を見直すチャンスにしてほしいというメッセージを伝えたつもりです。

 班の話し合いなども、みな和気あいあいと取り組んでくれ、3年1組の温かさを感じました。
 授業の振り返りを見ると、私自身の過去の失敗談も話したのですが、インパクトが強すぎて、大切な中身が忘れられそうだったので、もう一度確認させてもらいました。
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス 県央ブロック新人戦 結果

4日に中間テストが終わり、5(土)6(日)で県央ブロック新人戦が行われました。
 5日の個人戦は厚木市立荻野中学校を会場に行われ、テスト明けということもあり動きがあまりよくない中でのペアで自分たちで考えながらテニスができ、優勝・準優勝・第5位という結果を納めることができました。
 翌日は大和市立光丘中学校を会場に団体戦が行われました。テストや昨日の疲れが残る中での厳しい戦いとなりましたが、チームでペアで声を掛け合いながら戦い抜き、優勝を勝ち取ることができました。
 2日間を通して、また大きく成長できたのではないかと思います。その力を11月の県大会で発揮してくれると思います。また、会場校の生徒がコート作りや試合間のコート整備など様々な場面でサポートしてくれたことにとても感謝しています。本校の生徒にもぜひ見習ってほしいところだと思いました。
 来週は1年生大会があります。先輩たちに負けない活躍を期待しています。

 

画像1画像2

県新人戦水泳大会

9月21日(土)に相模原グリーンプールにおいて県新人戦水泳大会が開催されました。本校からは4人の選手が出場しました。4人とも練習の成果を発揮し、自己ベストで泳ぎ切ることができました。更に記録が伸びるよう今後も日々努力して欲しいと思います。
画像1
画像2
画像3

試験問題の中に見る「新たな時代」

 不安定な天気で一時的に雨が強く、生徒たちは登校が大変でしたが、本日(4日)予定通り2学期の中間試験が始まりました。

 試験が始まる前の教室では、黙々とノートを見て何かを唱えている子もいれば、人生を嘆いている子、ただひたすら校庭の一点を見つめる子など様々で、いつも以上に教室は湿気も含んで重い空気を感じました。

 問題を見てみると、どの教科でも多くの情報の中から必要な情報を抜き出したり、指定された用語を使って説明する力が問われており、数学でも自分が出した答えがなぜそうなるかを改めて文章にすることが求められていました。

 改めて「考えを簡潔に表現できる」ことの大切さを試験問題から感じました。
 再来年に迎える新学習指導要領の全面実施に向けて、東名中の教科指導も大きく変わってきています。
画像1

バスケットボール部 厚木愛甲地区新人戦大会

9月29日(日)
藤塚中学校会場にて、厚木市愛甲地区バスケットボール新人戦大会が行われました。1回戦目の対戦相手はベスト8の睦合中との試合でした。1Qは練習してきたパス回しからのカットインプレーが成功し、立て続けにシュートを決めることができました。しかし、2Qから相手の高さに苦しめられ、リバウンドシュートを取られてしまうという苦しい展開になり前半終了19−19の同点となりました。後半は一進一退の攻防が続き、最後の最後までお互いに集中を切らすことができない試合となりました。結果は37−35と1ゴール差の激戦を勝利することができました。2回戦目の対南毛利戦では、体力面、技術面等でまだまだ力及ばず負けてしまいましたが、今回の経験をいかしチームでさらに成長できるように頑張ってほしいです。保護者の皆さま、会場に足を運んで下さり、生徒に温かい声援をありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

学習室七沢宿泊学習

9月26日(木)・27日(金)
厚木市の特別支援学級の七沢宿泊体験学習が1泊2日でありました。他の学校の生徒と交流できる機会ということもあり、出発前から楽しみな様子でした。1日目はレクレーションとコース別学習がありました。レクレーションでは、昨年度に引き続きダンスを披露しました。この日のために何度も練習をしてきました。本番は大いに盛り上がり大成功となりました。コース別学習の草木染めでは、それぞれ綺麗な作品を作ることができました。2日目はカレー作りを行いました。みんなで協力して美味しいカレーを作ることができ、完食しました。2日間楽しい時間を過ごし、思い出に残る宿泊体験学習となりました。
画像1
画像2
画像3

長谷フレンドシップコンサート

 9月28日(土)第6回長谷フレンドシップコンサートが南毛利小学校体育館にて行われました。これは、長谷青少年健全育成会が主催する催しで、東名中学校・南毛利中学校・玉川中学校・社会人バンドの合同演奏会です。それぞれの学校、社会人バンドの個性あふれる演奏に続き、最後は合同演奏も行われました。東名中学校も笑点のテーマ曲やディズニーメロディー、SING,SING,SINGなど一生懸命演奏していました。
画像1
画像2

秋のふれあい除草作業

 9月25日(水)の午後、秋のふれあい除草作業が行われました。いつもお世話になっている「お助け九人会」「川蝉会」の方々をはじめ、地域や保護者の方々のお手伝いをいただき、約1時間の作業を行いました。夏の除草作業を約1か月前に行いましたが、学校内にはまだまだ雑草が繁茂しています。生徒の作業前から、地域の方々に草刈り作業をしていただいたおかげで、スムーズに作業を行うことができました。10月に行われる開校50周年記念式典・紫雲英祭を気持ちよく迎えられそうです。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部  厚木愛甲地区新人大会個人戦の部

9月21日(土)に南毛利スポーツセンターにて厚木愛甲地区ソフトテニス新人大会個人戦の部が行われました。天候が心配されましたが、無事終えることができました。
本校からは6ペアが参加しました。1回戦から厳しい戦いが続き、なんとかすべてのペアが1回戦を勝ち抜きましたが、3ペアが次の2回戦で負けてしまいました。
先々週の団体戦の勢いをそのままに残りの3ペアは勝ち上がり、優勝・準優勝・3位を勝ち取ることができました。その中でも見えてきた課題もあるので、一層の努力を重ねていきたいと思います。次は10月5・6日の県央大会です。厚木愛甲地区の代表として戦い抜いてきます。

画像1

ドッコイフェスティバル〜大相撲東名中場所〜

 9月24日(火)の午後、第12回ドッコイフェスティバルが行われました。
 この行事は、日本教育相撲プロジェクトとして、頼住元東名中校長先生の仲介のもと平成20年度から行われている恒例行事です。芝田山部屋(第62代横綱大乃国:芝田山 康 親方)の龍勢旺(りゅうせいおう)、浜田山の2名の力士にお越しいただき、貴重な時間を過ごすことができました。
 体育行事委員会の生徒たちが、一生懸命この行事を運営してくれたおかげで、日本の伝統文化を楽しく味わうことができました。保護者や地域の方々にも多数参観していただき、ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

愛甲小6年生中学校体験説明会

 9月19日(木)愛甲小学校の6年生の東名中学校体験説明会が行われました。この説明会には、愛甲小6年生の保護者の方も多く参加されました。生徒会本部の生徒が案内役を務め、中学校の生活や学習、専門委員会や年間の行事、体育大会や紫雲英祭などについてスライドを使いながら説明しました。その後、6年生は4グループに分かれ、英語・数学・保健体育・美術の体験授業を受けました。どのグループも楽しそうに授業に取り組んでいました。部活動紹介では、各部が工夫を凝らして、部活動の様子を丁寧に説明していました。
 6年生の皆さんは、しっかりした態度で説明を聞いていました。今回の体験を生かして、半年後の入学に向けて、じっくりと準備をしてほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

3年進路説明会

 9月18日(水)5校時の授業参観後、3年進路説明会が行われました。授業参観では男女とも保健体育の授業が行われ、現代社会におけるスポーツの果たす役割などが話し合われていました。
 進路説明会では、高校や高等専修学校などの入学者選抜制度や受験スタイル、受験までの流れ等を保護者に伝え、進路希望先を具体的に考える資料としていただきました。いよいよ本格的に進路を決めていく時期となりました。3年生にとっては苦しい日々となることでしょう。逃げずに真正面から立ち向かってほしいものです。
画像1
画像2
画像3

待っている人がいる、その気持ちに応えようと頑張る、地域とのつながりの原点となる素敵な演奏会でした

 9月16日(月)敬老の日の午後に、吹奏楽部がお隣のメイサムホール(老人福祉施設)の敬老会で演奏させていただき、会を盛り上げてくれました。

 施設の方々から見ると、生徒たちの年代はお孫さんにあたるくらいですから、入場から大歓迎で、温かい目で迎えてくれました。

 演奏は童謡や流行歌等、多くの人に馴染のある曲のセットリストで、施設の皆さんが、時には一緒に歌ったり、身体を動かして楽しんでくださいました。また「ふるさと」の演奏では涙ぐまれる方もあり、演奏を通して素敵な敬老会となりました。
 1曲ごとに大きな拍手やアンコールをいただき、東名中の校歌も披露させていただきました。

 演奏を楽しみに待ってくださる方々がいて、生徒たちも期待に応えようと練習を重ねる・・・。本当にシンプルな構図ですが、音楽を楽しむ、地域との繋がりを持つことの原点みたいなものを感じた演奏会でした。
 
画像1
画像2
画像3

やっぱり東名中は3年生なんだよなあ・・・と思った(2)

 ぐるぐると校舎を回っていたら、昇降口の下駄箱を見て、修学旅行のスリッパの取り組みを思い出しました。
 最初はややバラバラだったスリッパが、日を追うごとにきれいにそろえられた様子はホームページで紹介しましたが、下駄箱はどうかと見てみると・・・しっかり靴がそろえられていました。
 東名中の下駄箱は3年生で固まっているわけではなく、入って一番目立つところが3年生。なるほど、「背中で語る」はここでもそうだったかと、今日は3年生の何気ない取り組みが印象的でした。

 1学期に部活のことで生徒の皆さんに話しましたが、大事なことは「靴をそろえる」ことそのものではありません。靴をそろえることで「気持ちをそろえ、隙を作らない」ことが大事です。3年生は立派にやってくれています。
画像1
画像2
画像3

やっぱり東名中は3年生なんだよなあ・・・と思った(1)

 今日の6時間目は、紫雲英祭の壁画作りが始まりました。
 どのようなものかと教室をのぞきに行くと、1年生の教室には各グル―プに3年生が入って、壁画の作り方のコツを教えてあげながら、楽しく一緒に作っていました。
「もうちょっと細かくちぎろう」
「色のアクセントをここでつけましょう」
など、アドバイスもわかりやすく、1年生は一生懸命取り組んでくれていました。

 3年生は、自分たちが1年生の時に教えてもらった感覚を覚えていて、自分たちが3年になったら、このような先輩になろうと思う伝統が根付いています。自然に1年生の教室に入り、メンバーを集めて声をかけている3年生をとても頼もしく思えました!

画像1
画像2
画像3

縦割り合唱練習

 9月11日(水)の6校時に縦割り合唱練習が行われました。1年1組・2年2組・3年2組の青組、1年2組・2年1組・3年1組の赤組に分かれ、それぞれ3年生がリードして合唱を創り上げていきます。今年の縦割り合唱曲は『つばめのように』です。青組・赤組がこの同じ曲を仕上げ、全校合唱曲として開校50周年記念式典でも合唱されます。もちろん、紫雲英祭のなかでも、青組・赤組の縦割り合唱曲として競い合います。今日は青組は体育館で、赤組は会議室2で本格的な縦割り合唱練習のスタートをきりました。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/20 ALT(〜31日)、生徒会本部会
1/24 学習室校外学習、中文連技家・特別支援部会展示(〜28日)