夏休み中もコロナウイルス感染症予防に努めよう

玉川中学校の様子 〜今年の夏は〜

 毎日降る雨に、うんざりしてしまい、梅雨はいつ明けるのかと思ってしまいます。この時期は高温多湿な日もあれば、肌寒い日もあったりと、体調を崩しやすく、そのため頭痛もちの生徒はしんどそうです。例年だともうこの時期は夏休みで、県央大会に向けて部活動に熱が入っている時期ですが、今年は夏はどこに行ってしまったのかと思ってしまいます。
 しかし、そんな曇天の中でも「ミンミンゼミ」が「ミーンミンミンミンミー」と鳴いています。そして、最終下校時にはヒグラシが「カナカナ〜カナカナ」と鳴き、悲しい気持ちになってしまいます。よく言われますが、セミの幼虫は2〜5年と長い年月をかけて成虫になり、地上に出ると1か月ほどで死んでしまうとのことです。
 天気は全く夏を感じさせませんが、確実に季節は移り変わっています。
画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
8/13 学校閉庁日
8/14 学校閉庁日
8/19 2学期始業式