夏休み中もコロナウイルス感染症予防に努めよう

玉川中学校の様子 〜理科はおもしろ実験中〜

 1年生の理科では「イカの解剖」を行っています。7月21日(火)、1年1組の実験を見学に行きました。生徒は解剖ばさみを使ってイカを切り開き、ワークシートにスケッチを描いていました。教科担任は、脊椎動物の脊骨にあたるイカの甲や10本の足の中から2本の手の部分を確認させていました。さらに実験は染色液を口から入れ、食道にあたる部分を観察し、眼を取り出し水晶体を探し出していました。水晶体はうまく取り出すと、新聞の文字を拡大してみることができるそうで、教科担任の説明に生徒は興味をもって実験に参加していました。
画像1
画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
8/13 学校閉庁日
8/14 学校閉庁日