TBSこども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会

12月7日(土)小雨混じりの寒い日でしたが、千葉県にある習志野文化ホールでTBSこども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会が行われました。
本校の吹奏楽部は午後に行われたAブロック中学校管楽合奏部門に出場しました。神奈川県から出場した3校を含め計16校が管楽合唱部門で演奏を行いました。本校は16校中最も人数の少ない23名、1年生11名、2年生7名、3年生5名で臨みました。
小鮎中学校の演奏順は第2部の1番目でした。演奏の時間になり幕が上がるとスタンバイした生徒達の姿が現れTBSの新人アナウンサーから本校についての紹介がありました。そして、顧問の先生の指揮の下に演奏が始まりました。人数が少ないという事を感じさせないような素晴らしい演奏でした。
また、演奏している様子を見ていると一人で2つの楽器を演奏する生徒は何人もいましたが、中には3つの楽器を演奏する生徒もいました。人数が少ない分様々な工夫をして演奏している姿を見て感動しました。
3年生の部長さんから演奏後に話を聞いたところ3年生は進路選択を控え、なかなか思うような練習時間が取れず苦労したそうです。最終下校時間が早くなり放課後の練習もあまり出来ないため朝練習の時間に合奏を行うくらいしか出来なかったそうです。本来であれば、朝練習で合奏を行なって放課後の練習で修正点を練習すると良いのですが、期末テストや三者面談などがあったこともあり放課後の練習に思うように参加できなかったそうです。しかし、そんな中でしたが今日の演奏は、夏に行った全国に繋がる県大会予選の時よりも良い演奏ができたという事でした。吹奏楽部の皆さんお疲れ様ですでした。
今日は、寒い中、千葉県という遠い会場にも関わらず多くの保護者の皆様にご来場頂きありがとうございました。これからも吹奏楽部の応援宜しくお願い致します。
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31