小鮎中 吹奏楽部がオープニングを飾りました!

画像1
3月31日土曜日、飯山白山森林公園 桜の広場で開催された第54回あつぎ飯山桜まつりにおいて、本校吹奏楽部が演奏を披露しました。現代の曲から昔の懐かしい曲まで幅広いレパートリーを演奏し、演奏後にはたくさんの観客から大きな拍手をいただきました。ありがとうございました。

卒業証書授与式〜新たな旅立ち

未来への希望を胸に3年生は小鮎中学校から羽ばたいていきます。各教室での最後の学級を終えて学び舎を後にする卒業生を在校生と先生方で見送りました。卒業生一人ひとりに輝かしい人生が待っていることと思います。ご卒業おめでとうございます。
画像1
画像2
画像3

卒業証書授与式〜卒業合唱

多くの方々からのお祝いの言葉に応えて、卒業生は卒業合唱を披露しました。合唱曲「友」「結」「花」それぞれに3年間の思い出や在校生へのメッセージ、お世話になった方々への感謝の気持ちを込めました。合唱活動を大切にしてきた3年生の最後の合唱にふさわしい心のこもった感動的な合唱でした。
画像1画像2

車椅子バスケットボール講演会が行われました

画像1画像2
 3月20日(火)、厚木市とあつぎオリパラプロジェクト実行委員会の主催で車椅子バスケットボールの体験講座と講演会が1年生を対象として行われました。講師に、松井昭二さん(湘南SC所属)、鈴木百萌子さん(WING所属、小鮎中出身)、中村恵美子さん(WING所属)の3名をお招きし、車椅子バスケットボールの紹介をしていただき、乗車体験後、クラス対抗交流試合を行いました。
 そして、それぞれの講師から生徒に向けて、「チャレンジ〜あきらめない心〜」をテーマに講話をいただきました。最後に、講師の方々に向けてお礼のことばと「絆」の合唱をおくりました。生徒たちは、普段できない貴重な体験をさせていただき、充実した時間を送ることができました。

教育実践奨励賞受賞

画像1画像2画像3
3月13日(火)本校2名の先生が教育委員会において表彰を受けました。この表彰は、厚木市教育研究所に応募した教育実践記録が評価され教育実践奨励賞を受賞したものです。小鮎中学校ではすべての先生が授業改善に取り組んでいます。2人の先生の受賞を励みに、これからも学び続ける教師であり続けたいと思います。

小鮎地区公民館まつりのボランティア

画像1
画像2
画像3
3月3日(土)4日(日)に行われた小鮎地区公民館まつりでは、生徒がボランティアとして大活躍しました。吹奏楽の演奏や会場準備、当日のお手伝いなど地域の一員としての役割を果たしていました。参加した生徒はとても楽しそうでした。

卒業証書授与式〜卒業証書の授与

卒業証書が校長から卒業生一人ひとりに手渡されました。どの生徒も担任の呼名に大きな声で応え、胸を張り、卒業生にふさわしい立派な態度で証書を受け取りました。
画像1
画像2
画像3

第70回卒業証書授与式

3月9日(金)第70回卒業証書授与式が盛大に挙行されました。
3年生に生徒たちは地域の方々、保護者の皆様、在校生、先生方に見守られながら担任を先頭に堂々と入場しました。式では国歌斉唱、校歌斉唱の後、一人ひとり一人に卒業証書が手渡されます。


画像1
画像2
画像3

明日の卒業式にむけて

画像1画像2画像3
明日の卒業式に向けて2年生の生徒が心を込めて会場準備を行いました。紅白幕や椅子を整え、花を飾るなど明日の準備は万端整いました。天候が心配されますが3年生にとって思い出に残る感動的な式になることでしょう。

エイズ・性感染症予防講演会

画像1画像2
3月1日(木)に神奈川県保健福祉事務所の保健師さんを講師にお招きして3年生を対象にした「エイズ・性感染症予防講演会」を行いました。講演では義務教育を終え、これからの人生を生きていく上で大切な、性に関する知識や考えなくてはならないことを学びました。自分のことや相手のことを大切にし、差別や偏見を生まないためにも正しい知識をが必要です。講演会を通して3年生はそれぞれの生き方についても考えを深めていました。

1,2年生徒集会

画像1画像2画像3
 2月28日水曜日、1,2年生徒集会が行われました。内容は、学級目標の振り返り、環境整備週間の優秀クラスの表彰、1,2年の有志合唱団による「次の空へ」の披露が行われました。「次の空へ」は三年生を送る会で1,2年で合唱する曲です。練習時間が少ない中、有志合唱団は素晴らしい合唱を聞かせてくれました。本番が楽しみです。

生徒の力が学校を変える〜整美(せいび)委員会の名称変更

画像1画像2
2月28日(水)朝読書の時間に生徒会から整美委員会の名称変更についての説明が放送を通して行われました。この名称変更は昨年の生徒総会で「整美委員会という名称を美化委員会に変更するべきではないか」という意見提案をうけ委員会や代表委員会で話し合いを行った結果です。放送では整美委員長から名称変更の経緯が説明され、生徒会長からは「皆さんの意見が学校を変えることにつながる」との話がされました。生徒の力で自分たちの活動を見直し、改善につなげたことは生徒会活動の大きな成果です。

2年生パートリーダーの活躍

画像1画像2画像3
三送会にむけた体育館練習の後に行われたパート練習では、2年生のパートリーダーが大活躍しました。1年生を上手にリードして歌声をまとめるとともに適切なアドバイスを行うなど、小鮎中学校の合唱の伝統をしっかりと受け継いでいる2年生に頼もしさを感じました。

三年生を送る会に向けた最後の合唱練習

画像1
 2月27日(火)の昼休みに、体育館で、1年生と2年生の合唱団による三年生を送る会に向けた合唱練習が行われました。
 練習の回数を重ねるごとに声量、合唱への気持ちが上がっています。歌は心であることを3年生から学んだ生徒たちは、3月7日(水)の3年生を送る会の本番で、感謝の気持ちを精一杯に歌詞にこめて歌います。

体育館フロアーがきれいになりました。

画像1
部活動が試験期間でお休みの間に体育館のフロアーの塗装工事が行われました。コーティングを強くして床材のささくれを防ぎ、生徒を怪我から守ることが工事の目的です。おかげで床はピカピカになりました。部活動が再開され体育館に入ると生徒は驚くと思います。卒業式もきれいな体育館で行います。

3年生卒業式練習

3年生の卒業式に向けての練習が始まりました。今日は卒業式練習実行委員の生徒が「証書の受け取り方」「式の姿勢、礼の仕方」「椅子の座り方、立ち上がり方(着席・離席)」について役割分担を決め、各クラスを回って練習をリードしました。生徒が自分たちで卒業式練習の計画や練習方法を考え、自分たちの力で素晴らしい卒業式を創り上げようとする姿勢を頼もしく思います。
画像1
画像2
画像3

3年生最後の学年末試験

画像1
3年生は中学校生活最後の定期試験に臨んでいます。1時間目の英語のリスニングでは学習の集大成としてボリュームのある内容を聞きとっていました。義務教育で身に付けた教科の力はこれからの人生で必ず役に立つと思います。試験を通して学習内容をもう一度しっかり確認してほしいと思います。

第72回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会

画像1画像2画像3
2月11日(日)に第72回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会が秦野市カルチャーパーク陸上競技場をスタート地点として開催されました。この大会に本校3年生生徒が1区を任され出場しました。1区では中継地点直前でかわされたものの2位で襷をつなぎ見事に責任を果たしました。厚木市は本校生徒の活躍もあり総合順位9位でゴールすることができました。

愛川町バスケトボール大会

画像1
2月10日(土)11日(日)に愛川町バスケットボール1年生大会が開かれ、男子、女子バスケットボール部が出場しました。女子は1年生部員が2名のためソフトボール部、ソフトテニス部、陸上部から応援が入る混成チームでの出場でした。結果は女子が大健闘して3位入賞、男子は惜しくも入賞は逃しましたが善戦しました。1年生が大活躍した2日間でした。

こどもアート展表彰式

画像1画像2画像3
2月10日(土)に厚木市こどもアート展の表彰式がありました。本校3年生生徒が最優秀賞、1年生生徒2名が優良賞を受賞し厚木市長から賞状、教育長から記念品を授与されました。この受賞を機会にまた素晴らしい作品作りに励んでほしいと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 始業式・入学式
4/6 離退任式