3年生は卒業式の練習が始まりました。残り数日の中学校生活。一日一日を大切にしてください。

美術作品

 6月29日(月)

 2年生の教室前廊下に、美術作品が展示されています。なかなか素晴らしい作品です。現3年生が2年生の時に作成した作品です。
 先輩が描いた作品を鑑賞することで、学習課題を理解するとともに、自らの作品作りへのヒントにもなるわけです。学校における、学年という縦のつながりが効果を生んでいる1つの例ともいえます。 

画像1
画像2

1年生 クラス写真撮影

 本日、1年生は個人撮影写真、身体測定、生徒会オリエンテーション、クラス写真撮影と忙しい日程でした。クラス写真では、満面の笑みを見ることができました。6月30日(火)には専門委員会を決める学活があります。積極的に立候補してください。
画像1
画像2
画像3

生徒会オリエンテーション

 本日、生徒会本部役員の7人が1年生の各教室に分かれて、荻野中学校の生徒会員の一員として自治活動に意欲をもって取り組めるように、丁寧に説明してくれました。本来であれば、生徒会オリエンテーションを全校で体育館において実施するはずでしたが、このような状況の中なので、1年生のみの実施になりました。
 生徒会の本部の皆さんは、この分散登校の中ですが、原稿を用意して本当にわかりやすく説明してくれました。1年生の生徒も感謝の気持ちを拍手であらわしていました。少しずつですが、生徒会活動を進めていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

ALTの授業

画像1
 6月26日(金)

 今年、新たなALTとしてジェイ(ジェームズ ボーラー)先生を迎えて、英語のティームティーチングによる授業が開始されました。
 ジェイ先生はイギリス出身の方です。日本に来て数年たつので、日本語もそれなりに理解しています。明るい先生です。生徒との授業を楽しみにしています。今年度は荻野中学校に9週間ほど来てくださる予定です。生徒の皆には、普段の授業ではできない学習に積極的に臨んでもらいたいと思っています。 

図書室の再開

画像1
 6月26日(金)

 新しい活動に向けて、色々な準備が行われています。図書室は、6月29日(月)から図書の貸し出しが再開するようです。
 ただし、「3密」をかなり意識しての再開となります。混雑を避けるために、学年ごとに違う曜日設定での貸し出しになるようです。返却は返却ボックスを使い、人を介さずに行うことになっています。室内の読書も密を避け、終了後には学校司書の方に、室内の消毒を行っていただけることになっています。
 こんな時だからこそ、読書を通じて気分転換するのもいいですね。 

生徒の帰った後

画像1画像2画像3
 6月24日(水)

 生徒が帰った後、昼食を済ませた先生方は、学年のフロアーを中心に、その日に使用した特別教室を含めての清掃と消毒作業に入ります。毎日行われます。
 ドアの取っ手、窓のノブ、手すり、スイッチ、机・椅子、共用物品。特に重点とされるのが、水飲み場、トイレ、流し、便器・便座などです。生徒の清掃活動がどれだけ効率的かよくわかります。少ない教職員で、多くの個所を、時間をかけ念入りに作業して行きます。
 平常の日課に戻った時、給食や部活動、そしてこの消毒作業等で、益々ゆとりが無くなることが懸念されます。予測をしながら準備をしてきているものの、行わなければならないことや課題が、一挙に増加してきます。 

全校がそろって登校

今日から、分散登校が終了し、「学級全員、毎日登校」です。入学式から初めて全員がそろって自己紹介ができました。学級におきましても、感染防止策についての様々な課題に対応しながら、教育活動を進められている現状をうれしく思います。生徒たちにも笑顔が戻り、学校生活への期待が伝わってきます。私たち教員も気を引き締めて、指導に当たっていきます。よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

全員登校スタート

画像1
 6月23日(火)

 全員登校による学校再開の朝を迎えました。
 遠くから友達を見つけるや否や、走り寄り、「久しぶり! 元気だった?」というような動きが多く見られました。懐かしい友との再会の場面です。
 8時40分が朝の会の始まりでしたが、8時30分ごろには、ほとんどの生徒が正門を通過して行きました。「早くみんなに会いたい。」という気持ちが表れているように感じました。
 8時30分過ぎに走りこんでいる男の子がいました。「検温カード」を忘れていることに気づき取りに帰っていたとのことでした。時間的には遅刻にならずに済んだようです。「検温カード」に対する意識が感じられほほえましく感じました。
 職員室内の出欠席黒板の欠席者の数が、以前より大幅に少なかったのに喜びを感じました。ただ、無理をせず徐々に慣らしていくことも大切です。暮らし易い学校であるため、「困ったな、苦しいな」と感じた時には、話しやすい大人に、心の片隅を伝えるだけでも楽になると思うのです。新しい友達作りもいいですね。
 

明日から全員登校

画像1
 6月22日(月)

 明日から全員登校となります。生徒の皆さん、今までよく耐えましたね。「偉いよ、みんな!」
 今までの分散登校は、隔日で、しかもクラスの半分のメンバーだけでした。明日からはクラス全員での学校生活のスタートです。最初の三日間は昼食無しの午前日課、次の三日間は弁当持参の1日日課となります。
 朝の会が8時40分からなので、8時20分から8時40分までに登校してください。8時20分前は、登校チェックの先生が昇降口に間に合わないので、早く登校し過ぎないようにしてください。
 今年度、皆さんは自分のクラスを実感できないまま今日まで来ました。いよいよ全員登校により学校生活が再開されます。新しい生活の始まりです。さあ、「自分はこのクラスの一員なのだ!」という気持ちで、暮らし易いクラス作りに貢献して行きましょう。学校に来て、毎日笑顔を見せてくれるだけでもいいのです。
 新しい生活様式の中での生活です。みんなで協力して行きましょう。

技術科の授業

画像1
 6月22日(月)

 技術科の授業です。『栽培』に関しての授業が展開されています。机の上には空のペットボトルや栽培用のキットが置かれています。先生の説明を受けながら、生徒は黙々と作業を進めていました。
 世界的に見ても、世の中は大きく変わりました。将来的な展望に立つと、世界の農業がどのようになっていくのか、日本国内の農産物の自給率がどうなっていくのか、不安に思うことばかりです。
 コンピュータをはじめとするICT機器は大いに進歩していますが、命に直接影響する『食』に関してどのような対策を取るべきなのかといった点はあまり進んでいないような気がします。ぜひ、生徒の皆さんには、『栽培』を通じて、そのようなことも考えて欲しいと思いました。 

家庭科の授業

画像1
 6月22日(月)

 3年生の家庭科の授業です。幼児の生活(遊びについて)からはじまり、遊びを豊かにするもの(おもちゃ)へと学習が進んでいます。実物のおもちゃを提示して授業が展開されて行きます。自分が幼かったころを思い出しながら、生徒の目は生き生きとしています。STマークとは何か? この後は幼児とのふれあいへと発展していくようです。 

美術の授業

 6月19日(金)

 上の写真は、教室で行われた美術の授業です。生徒は興味を持って授業に参加しています。下の写真は、「本物そっくり(粘土)」というテーマで作成した1年生(現2年生)の作品です。本物の野菜や果物を持ち寄り、目を閉じて触ることで、大きさや形を確かめたり、混ぜたことの無い色同士を混ぜてみたり、そっくりになるまで視覚・触覚を働かせて観察し、やっと出来上がった見事な作品です。素晴らしい1年生(現2年生)の作品です。美術室前に展示してあります。来校時にはぜひご覧ください。
画像1
画像2

梅雨

画像1
 6月19日(金)

 今朝から雨が降り続いています。気温は低いものの湿気が多く、不快感を感じます。
今まで教室に大きなポリバケツを置いて傘立てとしていましたが、今年は、本来あるべき場所である昇降口に、普通の傘立てを設置して対応することにしました。なぜ今まで、教室に大きなポリバケツを置いて対応していたのか、そこには、荻中の歴史が関係していそうです。 

国語の授業

画像1画像2
 6月18日(木)

 国語の授業を見て回りました。わかる授業・わかりやすい授業を心がけて授業が展開されています。教師の語りかけに、視覚教材による説明を加えての展開です。教材準備の面での苦労はありますが、常に目線は、「生徒に、どのような変容が見られたか」にあり、効果的な学習の場を追及しています。 

音楽の授業

画像1画像2
 6月17日(水)

 3年生の音楽の授業です。教科の指導において、感染症対策を講じてもなお感染の可能性が高いため、実施することができない学習活動があります。音楽の授業においては、狭い空間や密閉状態での歌唱指導や身体の接触を伴う活動がそれにあたります。当分の間、指導順序の変更や、教師による適切な事前・事後指導と家庭における学習の組み合わせによる指導計画の立案など、指導計画の見直しにより対応しているところです。
 写真は、「鑑賞」を主眼とした授業の様子です。スクリーンに映し出された映像と音から、オーケストラの演奏を鑑賞していました。

数学の授業

画像1
 6月16日(火)

 荻野中学校では、今年も2・3年生の数学と3年生の英語は少人数授業を展開しています。そのような中、今回の分散登校で、少人数の授業展開となりました。もともと少人数で設定しているため、2人の先生が授業に入って授業が行われることになりました。
 少人数におけるティームティーチングといった恵まれた学習環境といえます。その分、しっかり理解してくださいね。 

緑の空間

画像1画像2
 荻野中学校の北側(あかみち沿い)には大きな木や小さな木があり、緑にあふれた空間になっています。緑の空間は人の心を癒してくれます。雑草一つとっても、何かを語りかけてくれます。木の葉は暑い日差しを遮り、心地よい空間を作ってくれます。休憩時間に、そんな緑の空間に身を浸している生徒たちがいました。
 「気分転換」、これが人間に必要な気がします。 

英語の授業

画像1画像2
 6月15日(月)

 今日から、40分授業の4コマが午前日課で行われます。今までとは少し変わって、授業時間も増えました。とは言うものの、午前日課ということもあり、若干心のゆとりもあるかと思います。徐々に一歩一歩という状況がもう少し続きます。この現状をよく理解して、過去の日常に戻していくことが大切です。
 写真は英語の授業風景です。1年生はアルファベットの確認をしていました。学力ステップアップ支援員さんも授業に参加して、生徒の支援に当たっておられました。もう1枚の写真は2年生の音読の場面です。先生の後をついて、英語の発音やイントネーションを意識して活動が行われました。
 今日は久しぶりのいい天気です。


理科の授業

画像1
 6月12日(金)

 1年生の理科の授業をのぞいてみました。顕微鏡の使い方に関する授業でした。実際の顕微鏡を教室に持ち込んで説明しています。また、プロジェクターに資料を投影してのわかりやすい説明もあります。少人数なので、あえて教室を使っての授業に切り替えています。1時間の授業に対して、どれだけの事前準備が必要で、次の授業への移動等も考えると、先生方がどれだけ忙しいかがわかります。休み時間には、並行して生徒の観察や指導もあるのですから。  

日程が変わります。

6月15日(月)から日程が次のように変わります。
登校時間は8:20〜8:35です。
朝の会は、8:35〜8:45です。
授業は、40分4コマになります。
下校時間は、12:30です。
毎朝検温にご協力いただきありがとうございます。ときに、サインや印鑑漏れがあります。子供たちが再度測り直しになります。お忙しい中とは存じますが、何卒ご協力をお願いいたします。

画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28