本校は、今年、創立72年目を迎えました。

ソフトテニス部県央ブロック新人戦

画像1画像2画像3
神奈川県中学生ソフトテニス選手権大会県央ブロック大会が10月5日(土)に本校で個人戦が開催されました。
男子は5ペア出場。
1ペアがベスト8に勝ちあがり、県大会出場を決めましたが、3ペアが初戦敗退、1ペアが2回戦敗退と厳しい結果となりました。
もっと上位に行く目標でしたが、力を出し切れずの結果となりました。
女子は2ペアが出場。
2ペアともベスト16に勝ち上がり、県大会出場を決めました。
6日(日)には団体戦が大和市立光丘中学校で開催されました。
夏の研修大会と厚愛新人戦の結果から男子は第1シード、女子は第3シードで出場。
男子は2回戦で綾瀬中と対戦し3=0で勝利、準々決勝で座間西中に2=0で勝利して準決勝進出。
準決勝は大谷中との対戦。
お互い1勝ずつし、勝負は最終マッチで決することに。一進一退の攻防となりましたが、4ー2で勝利して県大会進出を決めました。
決勝戦は有馬中との対戦となりましたが、4ー1、0ー4、0ー4と完敗。
この代は県央1年生大会優勝、夏の研修大会優勝だったので、ここでの準優勝には悔しさがあります。
しかし、3年ぶりの県大会出場となるので、敗戦を糧にして、県大会で勝てる力を付けていければと思います。
女子は2回戦で玉川中と対戦しましたが、2ー4、4ー3、4ー2で辛勝。
続く準々決勝は有馬中との対戦でしたが、こちらも2=1で辛くも勝利。
女子の祈願である団体戦県大会まであと1勝となりましたが、準決勝では林中に完敗。
座間中との3位決定戦にすべてを賭けることに。
お互い1勝ずつし、第3マッチも3ー1までリードしましたが、相手も粘りファイナルゲームへ。
ファイナルゲームでは先手を取ることができ、最後はボレーが決まり、県大会出場が決まりました。
女子の団体戦県大会出場はもしかしたら初出場かもしれませんし、それが男女揃っての出場となり、新たな歴史を作ることができました。
次は県大会で戦える力を付けていきたいと思います。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31