本校はおかげさまで70周年を迎えました。

インフルエンザの猛威

画像1画像2
 12月11日(火)

 12月6日(木)の朝、1年生の1クラスで突然10人を超える欠席者が出た、そのうちインフルエンザという診断を受けた生徒が半数を超え、時の経過とともにインフルエンザとの診断を受ける生徒が増加した。教室をのぞくと、廊下側の生徒に欠席の生徒が多く見られ、明らかにインフルエンザによるものだと思われた。調子の悪い生徒も数人おり、急きょ該当クラスを学級閉鎖とした。
 週明けの月曜日には1年生の他クラスにもインフルエンザによる欠席が増加し、今後も流行の広がりが懸念されるため、学校医と相談して1学年を学年閉鎖としました。
 現在は、2年生と3年生でもインフルエンザの罹患者が見られるようになってきました。インフルエンザ予防に関する学校対応も通知として配付しましたが、うがいや手洗いをはじめ、検温やマスクの着用など感染予防に努めましょう!

【写真】:がらんとした1年生の廊下と教室
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
1/21 専門委員会(活動日)
1/22 あいさつウイーク〜27日
1/24 読み聞かせ1年

学校だより

荻中通心

学年だより

SCだより

その他

学校いじめ基本方針