本校は、今年、創立73年目を迎えました。

生徒会本部

本日、専門委員会が行われました。生徒会本部役員が廊下に本部からの方針を掲示しています。プレ生徒総会の意見を集約し、各委員会で回答を検討し、さらに、本部役員がまとめます。大変な仕事です。生徒会役員が中心となって学校を創っています。
画像1画像2

1学年委員会

本日、1学年委員会が行われました。あいさつ運動やありがとういっぱい運動の確認と今後の予定を確認しました。ありがとういっぱい運動とは、各学級の帰りの会で一日を振り返り、心温まる行動をしてくれた生徒に、紅葉の葉の用紙にありがとうと書いて大きな木を作っていきます。壁いっぱいになりました。
画像1画像2

荻リンピック学年練習

本日、荻リンピック学年練習が行われました。朝、天候判定をして3時間目から各学年の練習を実施しました。各学年とも仲間たちとそれぞれの個人種目(60m走、障害物走、1200mリレー、クラス対抗リレー)の練習を実行委員を中心に行いました。各学年のきずなが深まり、栄光に向けて今走り出しました
画像1
画像2
画像3

10月の絵手紙

 10月1日(木)

 10月の絵手紙が届きました。話題のトップは菅内閣誕生に関するものです。初代の伊藤博文総理大臣から99代の菅総理大臣まで、99人の総理大臣が引き継いで来たこととなります。皆さんは、歴代総理大臣を何代目まで言うことができますか? 「伊藤、黒田、山縣、松方・・・・」、わからなかったら今一度歴史を振り返ってみましょう。
 話は変わりますが、今年の彼岸花の開花は例年に比べ2週間遅かったとも書かれています。萩原さんの言うように、自然が何かを語っているような気もします。
 

画像1

荻リンピック実行委員会

9月29日(火)放課後に荻リンピック実行委員会が行われました。10月1日(木)、10月7日(水)には、学年練習が予定されています。学年練習を実行委員が中心となって進めるために、練習内容や練習日程を確認しました。実行委員たちは、真剣にメモを取り大会要項にマーカーを引き聞いていました。
画像1画像2画像3

教育実習生研究授業

本日、1年6組で教育実習生による研究授業が行われました。大学からも先生をお招きして、授業が公開されました。実習生は、何日もこの授業のために準備してきました。「How old is he?」「Who is he?」と生徒たちは楽しそうに英会話をしていました。
画像1画像2画像3

職業体験 その6

画像1画像2画像3
午後の体験が終わりました。今日もみんな楽しそうに、でも頑張っていました。

ビル・メンテナンスの講座では、床を磨くポリッシャーという機械を操作しています。ブラシを左右に動かすためには、ハンドルを上下に動かすそうです。仕組みを見ようと、みんなで機械の下をのぞいています。実際に操作してみると、なかなか思う通りに動きません。

電気工事の講座では、専用の工具を使って、配線用コードを加工しています。最初はギュッと握り、少し緩めたら横に動かすそうです。見ていると簡単そうですが、やってみると…あれ? うまく抜けません。

ICTエンジニアの講座では、プログラミングを体験しています。最初はゲームっぽくて簡単でしたが、だんだんと難しくなります。先生が考え方を説明してくださいましたが、自分で考えてみても、なかなかうまくいきません。

楽しい体験ばかりではなく、難しい体験も、今回の大切な勉強です。生徒が難しいと感じた仕事が、社会を支える重要な役割を担っていることに気づいてほしいと思います。

職業体験 その5

画像1画像2画像3
今週は3つのクラスが職業体験です。

どの講座でも、初めにどのような職業技術を学んでいるのかを教わります。先生からの問いかけからは、プロの目線を学ぶことができます。

室内施工のコースで「この壁紙は90cmごとにつなぎ目があるんだよ。どこがつなぎ目かわかるかな?」と先生が質問しています。みんなで探してやっとつなぎ目が見つかりました。そういえば、つなぎ目なんて普段の生活ではあまり気にしません。
庭園施工のコースでは、庭園の図面を見ながら「どっちが日本の庭園か、わかるかな?」と先生が質問しています。よく見ると、つくりが全く違うことに気がつきます。
ケアワーカーのコースで「車いすの押しかたは、どのくらいがちょうどいいかな」と先生が問いかけます。実際に車いすを押してみると、乗っている生徒が「速いよ!」「急に曲がらないで!」と教え合っています。

先生の問いかけがきっかけで、今まで気にしていなかったことが、新しい発見になりました。

朝の黒板

画像1
 9月29日(火)

 朝の黒板を有効利用している先生がいます。写真は、今朝の2年4組の黒板です。担任の先生は、朝の会を迎える前に伝えておきたいことがあったので記入しておいたのでしょう。生徒は先生が来る前にそれを確認し、改めて今日の活動に対する意気込みを高める。そのような目的で書かれているものです。今日、2年4組は校外学習に出発します。

 1年生の担任の先生中に、ほぼ毎日朝の黒板にメッセージをしたためている先生がいます。放課後の教室に現れて、1日を振り返り生徒に語りかけているのでしょう。ほんの少しの気遣いが、大きな効果を上げることもあります。 

バレー部新人戦2日目報告

26日(土)、東町スポーツセンターにて厚愛地区新人戦バレーボール大会2日目が行われました。本校は1日目の結果から、2位トーナメントに進出し、まず厚木中と対戦。1セット目を落としたものの、2,3セット目を連取し、勝利。続いて厚愛5位をかけて愛川中原中と対戦。スタートから厳しい展開で、途中、意地を見せたものの0−2で敗れ、厚愛6位という結果に終わりました。さあ、これから来年の総体に向けて新たな戦いが始まります。さらに上位をめざして、日々の練習をがんばっていきましょう!
画像1
画像2
画像3

進路説明会

画像1画像2
 9月28日(月)

 放課後の時間を使い、3年生の保護者を対象とした進路説明会を実施しました。
1.公立高校の入学者選抜について
2.私立高校の入学者選抜について
3.高等専門学校、高等専修学校、技能連携校、サポート校について
4.今後の予定について
以上を柱にした説明を行いました。わからない点があったら聞くという姿勢を大切にしてください。そして、希望する学校に足を運ぶことが大切です。15の春をどのように迎えるか、真剣に考えて行きましょう。 

新人戦(野球)2

 9月27日(日)

 荻中野球部は、二回戦突破後、準決勝で藤塚中と愛川中の連合チームも破りました。いよいよ次の土曜日に行われる決勝戦(対厚木中)を迎えることとなります。
 最近は、ランニングの時の掛け声も大きくなってきており、チームとしての力が伸びてきていることもうかがえます。
 期待しています。頑張れ荻中生! 

画像1
画像2
画像3

新人戦(野球)1

 9月27日(日)

 26日(土)が雨天のため27日(日)に延期となった厚木愛甲地区新人戦(野球大会)が、荻野中学校を会場に行われました。二回戦目は相川中学校との対戦でした。投打ともに安定しており、ヒットや盗塁により、9点をもぎ取り勝利を導きました。
 

画像1
画像2
画像3

準優勝(女バス)

 荻野中学校女子バスケットボール部は、厚木愛甲地区新人戦大会において準優勝しました。今後も頑張ります。応援よろしくお願いします。 

画像1

決勝戦(女バス)

 9月26日(土)

 愛川町一号公園体育館を会場に、厚愛新人戦バスケットボール大会が行われました。今日は最終日であり、本校の女バスが準決勝を勝ち進め、いよいよ決勝戦を迎えました。白のユニフォームが荻中軍団です。
 決勝戦は南毛利中学校との対戦でした。よく走りよく動いたものの、残念ながら勝利をおさめることはできませんでした。1・2年生にとってはスタートの段階です。更なる高みを目指して精進して欲しいと思います。 

画像1
画像2
画像3

厚愛新人戦

 先の4連休に行われた厚愛新人戦でいただいたトロフィーとカップの紹介です。これ以外にも、各部が多くの賞状をいただいていることも紹介いたします。

【写真】
 上:ソフトテニス関係です。
   左から  男子団体戦優勝・男子個人戦優勝
 下:バドミントン関係です。
   左から  女子シングルス優勝・男子団体優勝・(男子団体優勝)
        男子ダブルス優勝

 おめでとうございました。

     

画像1
画像2

職業体験 その4

画像1画像2画像3
午後は校内を見学させていただきました。広い建物の中で、レンガを積んで花壇を作っていたり、自動車を整備していたり、介護の実習をしていたり…。大勢の方が、新しい技術を身につけようと学んでいました。中学生のみんなは、その姿から何を感じたかな。

私たち中学生が体験できるのは、ほんの一部ですが、それでも生徒たちは「難しい…」とつぶやいていました。どの生徒も真剣に話を聞き、先生のやり方を見て、1つでも多くのことを吸収しようと、頑張っていました。

荻リンピック個人種目説明会

10月14日(水)に実施予定の1学年の荻リンピックの個人種目の説明会が行われました。男女60m、障害物走、1200mリレーの3種目に分かれて出場する種目の説明を受けていました。それぞれの種目代表の生徒が出場選手にわかりやすいように工夫し、説明していました。
画像1画像2

職業体験 その3

画像1画像2画像3
昨日は6組の、今日は2組の職業体験です。

建築設計の講座では、スチレンボードを使って、家の模型を作っています。カッターの上手な使い方を教わって、みんなキレイに切っています。どんなおうちができるのかな。
途中で、先生がみんなを起立させました。それは、ずっと同じ姿勢で作業をしているから、体を動かそうという目的とのこと。これも、働くための大切な技術だと感じました。

どの講座でも、技術校の先生方が丁寧に教えてくださいます。ある生徒が「レベル高いです!」「でも、だんだん面白くなってきた」と言っていました。プロの技術は、難しいけど魅力的ですね。

教育実習(2週目の終わり)

画像1画像2
 9月25日(金)

 教育実習も2週間目の終わりを迎えました。だいぶ慣れてきて緊張の度合いも低くなってきたころかと思います。
 教員を目指すものに教育実習は必要なものであり、この経験が実際に教師として教壇に立った時の自信にもつながります。現在教員として働いている者にとっては、皆が体験した通過点です。残りの1週間で多くのものを学び、ぜひ、厚木の教員になって欲しいと思います。

【写真】
 左:担当しているクラスの朝学活の様子
 右:1年生の英語の授業の様子 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31