本校は、今年、創立73年目を迎えました。

荻リンピック練習

画像1画像2
 9月4日(金)

 昼休みです。校庭では「荻リンピック」に向けて長縄の練習が、学年ごとに日替わりで行われています。楽しそうな表情が見られて、こちらも嬉しくなります。

 このような中、学校としても、熱中症対策として水筒の持参とこまめな水分補給、帽子の持参と炎天下での着用、体調に異変を感じたらすぐ休む、日陰の利用などの指示や依頼をしているところです。

 今日は、いつもに増して暑い一日となりました。この暑さも、まだまだ続きそうです。ぜひ、ご家庭でも帽子の活用促進にご協力お願いいたします。写真のような活動時にも着用させたいと考えています。 

プレ生徒総会に向けて

生徒会本部役員の皆さんが、1年生学級委員を対象に、プレ生徒総会の進め方についての説明がありました。「初めてのプレ生徒総会をどう進めていくか」を丁寧に説明してくれました。各委員会からの活動計画や予算案が書かれてある生徒総会冊子を事前に読み、時間を計画的に割り振ることが示されました。
画像1
画像2
画像3

聴力検査

画像1画像2
 9月2日(水)

 連日、保健室を会場に聴力検査が行われています。

【写真左】
 順番を待っている生徒たちです。青いスポットマークに立ち、間隔を空けて静かに待っています。
【写真右】
 検査器械を使い、2人ずつ同時に検査を受けています。養護教諭が検査をしています。

 検査結果で、要受診となれば速やかに専門医を受診しましょう。早期対応がポイントです。 

9月の絵手紙

画像1
 9月1日(火)

 9月の絵手紙が届きました。
 何といっても、話題は『安倍首相の辞意表明』ですね。安倍さんの顔が上手に描かれています。さすがは萩原さん、よく似ています。
 その他の話題は、夏休み以降の、場所によっては40度超える気温の上昇と熱中症患者の増加。
 中学校に目をやると、修学旅行の中止をはじめとする厳しい現状に対し、いろんなところを気遣ってくださっています。いつもありがとうございます。
 気づきませんでしたが、もう秋の虫の音も聞こえてきているんですね。 

荻リンピック練習開始

本日から、荻リンピックの練習が始まりました。最初は1年生の長縄の練習です。慣れない手つきで長縄を回し始めました。次第に上手になり数回飛べるようになりました。大きな声で1,2,3と数えていました。とても楽しそうです。待ち遠しい荻リンピックは10月14日から16日に学年別で行われます。
画像1
画像2
画像3

厚愛総体(陸上)

画像1
画像2
画像3
 8月31日(月)

 厚木愛甲地区総合体育大会(陸上部)で優秀な成績を収めましたので、ご紹介いたします。

【写真上】
  女子総合 優勝(優勝カップ)
  男子共通4×100mR 第1位(トロフィー)
【写真中:賞状】
  女子総合 優勝
  男子共通4×100mR 第1位
  男子低学年4×100mR 第2位
  女子低学年4×100mR 第2位
  女子共通4×100mR 第3位
【写真下:賞状】
  男子共通走幅跳 第1位
  女子走高跳 第1位
  男子1年100m 第1位
  男子3年1500m 第2位
  男子3年100m 第2位
  女子共通100mH 第2位
  女子2年100m 第3位
  男子共通200m 第3位
  女子3年800m 第3位

 表彰されはしなかったが、真剣に最後まであきらめずに頑張った生徒に拍手です!  
 

第2回代表委員会

本日、第2回の代表委員会が行われました。各委員会から活動計画の報告がなされました。各学年学級委員から、あいさつ運動の実施が検討されているという報告がありました。本部からは、プレ生徒総会について各クラスで行う議案検討について説明がありました。暑い中ですが、真剣に学校のことを考えて発言していました。リーダーの取り組みが学校の伝統を創っていくのです。
 また、新生徒会役員の立候補の受付も始まっています。次の世代も育っています。

画像1
画像2
画像3

厚愛総体(陸上)

 8月29日(土)

 厚木愛甲地区総合体育大会(陸上大会)が、荻野運動公園を会場に行われました。
 ギラギラする太陽の下、荻野中学校陸上部員は元気よく各競技に参加していました。今までの練習の成果を思う存分発揮して、自己ベストをはじめ、素晴らしい結果に結びつけることができました。
 新型コロナウイルスの影響で、7月の開催予定であった多くの部活動で総体が中止となり、代替試合としての「交流戦2020」という形での開催となりましたが、かろうじて陸上の総体は開催にこぎつけることができました。
 お疲れ様でした。
  

画像1
画像2
画像3

感染防止対策

 8月28日(金)

 人と人との接触を断つシールドが、いろいろなところに設置されています。お分かりのように、飛沫の拡散防止のために設置されています。
 上の写真は、音楽室の全ての机に設置された透明素材のシールドです。特に器楽や歌唱の練習の際には必要となりますが、常時設置されています。
 下の写真は職員室の、先生方の机に設置されているシールドです。ダンボール枠に透明シートがはめ込まれています。
 マスク着用の上でのシールド活用、どこまでやっても感染リスクはゼロにならないことはわかりつつも、やれることはやらなくてはならないというのが現実です。 

画像1
画像2

検温チェック

画像1画像2
 8月27日(木)

 毎朝行われている検温チェック、今日もごったがえす様子が見受けられました。
 登校時間が以前の時間に戻り、登校が早くなったとともに、「ギリギリでも間に合えばいいか」といった気のゆるみからか、遅刻になってしまう生徒も出てきているようです。 部活動の朝練習が無いということもあり、分散が難しいということもあるようです。
 新しい生活様式の中で、工夫・改善と努力も要求されています。 

ALTの授業

画像1画像2
 8月27日(木)

 2年生の英語の授業風景です。今週からALTの先生が荻野中学校に来られています。
 生徒はいつも以上に興味を持って授業に参加しているように見受けられました。主に英語で学習内容を伝え、ジェスチャーや視覚教材を交えることで、何となく生徒は理解していくのがわかります。実は、この何となくが大切なのです。
  いつの日か(そう遠いものではなく)、日本人教師によるオールイングリッシュでの英語の授業も行われる事になるでしょう。

一学期を振り返って(個人反省)

本日、学活の時間に一学期を振り返っての個人反省を行いました。各自が真剣に一学期を振り返りながら、自己評価をしていました。学習面、生活面について評価しました。おおむね良好な評価でしたが、中には提出物が出せていなかったり、忘れ物が多いという評価もありました。来学期には、良い点を伸ばし、課題点を見直してさらに意欲的に学校生活を送りましょう。
画像1
画像2
画像3

成長

画像1画像2
 8月26日(水)

 2年生が技術科の課題として取り組んでいるミニトマトの栽培、夏休み中は家に持ち帰り育てていたものが学校に戻ってきました。だいぶ成長したようですが、まだ実は付けていないようで、まだまだ成長して行きそうです。相対して、右側の写真は、校舎の壁にしがみついていたアブラゼミです。この夏に十分鳴くことができたのでしょうか、ただひたすらしがみついているようでした。地上での短い生命、夏の終わりの哀愁を感じます。 

感染予防と熱射病対策

画像1画像2
 8月26日(水)

 今、感染予防対策と熱中症対策が並行して必要とされています。

【写真左】
 清掃時には、雑巾がけではなくモップを使用して床磨きが行われています。交付金等で多くの用具を買っていただきました。
【写真右】
 放課後の消毒作業を効率よく進めるための噴霧器、暑さ対策の大型扇風機が廊下に置かれています。

まだまだ暑さは続きます。
 

1学期期末試験

 8月21日(金)

 昨日・今日の2日間で、1学期の期末試験が行われました。
 学校閉鎖に伴う授業数をできるだけ確保した上で期末試験を行い、適切な評価につなげていくという観点から、夏休み明けのこの時期に設定しました。
 先生方は、この試験以外にも小テストや単元テストの実施、学習課題の設定とその課題に対する取組の様子など多くの評価材料を基に、総合的な評定へとつなげていくこととなります。

 生徒の努力が、結果として表れてくることを期待しています。
 

画像1
画像2

2学期始まる

 本日、始業式を放送で行いました。校長先生から将棋の棋士である藤井聡太さんの話を交えて「夢をもってください。」とありました。明るい未来や夢がかなうことを想像して生きることが将来につながります。希望をもって学校生活を送りましょう。その後、学活で自分の2学期の目標を記入していました。
画像1
画像2
画像3

終業式(その2)

本日は1学期の終業式です。放送で行われました。校長先生のお話の後に、学級委員長の佐藤埜々香さんから「1学期を振り返って」の内容は次のような言葉がありました。

思い起こせば、入学式、私たち1年生は、決意をもって入学式に参加した日をはっきりと覚えています。クラス発表をみて、どんな友達ができるだろうか。不安もありましたが、担任の先生の呼名が体育館に響いて不安を取り除いてくれました。緊急事態宣言が発令されて、その後、学校は休校となり自宅学習を余儀なくされました。6月学校が再開され分散登校になり、全員登校になって少しずつ日常を取り戻し、学級活動ができるまでになり、待ちに待った部活動もできるようになりました。日常生活を送ることができることに感謝して、私たちにできることを一生懸命に行っていきたいと思います。
さて、一学期を振り返ると、遅刻者も少なく、授業前3分前着席の違反者も少なかったです。よりよく生活ができたと思います。
しかし、やや緊張感が緩み、友達をおんぶしたり密になったりする光景もありました。新しい生活様式をこれからも推進していきます。
そして、1年生では、挨拶ができ、ありがとういっぱいにして、感謝のできる学年を目指して行きます。
しっかりと基本的な生活習慣を身に着けていきたいと思います。
そして、夢や希望をもって学校生活を送っていきます。
2、3年生の先輩方、先生方のご指導をよろしくお願いします。


画像1
画像2
画像3

終業式

画像1画像2
 8月5日(水)

 令和2年度の1学期終業式が、校内放送を使って執り行われました。現段階では、660人を超える全校生徒が一堂に会して集会を行うべきではないと判断し、1学期の始業式同様に行いました。2学期の始業式も同様に考えています。
 放送室内は窓を開け、窓の方を向いての放送となります。1学期の振り返りと2学期に向けての意気込みを代表の生徒が語ってくれました。

【校長先生の話の一部抜粋】
 「さて、明日から夏休みを迎えます。今年の夏休みは13日間という短い休みですが、短いからこそ内容の詰まった有意義な夏休みにして欲しいと思います。明日からは、『自ら考えて行動すること』が大きなポイントになります。ある意味、『責任は自分にある』ということです。2週間後、元気なあなたたちと再会することを楽しみにしています。」


  

1学期を振り返って

1学期の振り返りを主な目的として、1年生は学年集会を行いました。まず初めに、学級委員に学校長から認証書が渡されました。そして、各クラスから1学期の良かったことや改善点があげられ、2学期に臨む意気込みを見せてくれました。
 さて、8月6日(木)から夏季休業になります。1年生は仮入部も始まり、活動が大変になるかもしれませんが、熱中症に注意しながら少しずつ活動してみてください。いつになく短い休みです。
2学期開始は、8月19日(水)です。そして、20日(木)から1学期の期末試験が行われます。学習する習慣も大切です。在宅学習で培った方法で毎日学習を続けてみましょう。


画像1
画像2
画像3

図書の紹介

 8月4日(火)

 3階の渡り廊下に、最近、図書の紹介コーナーが設置されました。今回は、教科書にも掲載されている図書の紹介です。
 写真にある本の1冊は、「ガラスのうさぎ」です。太平洋戦争で家族を失った、当時13歳の高木さんの実体験と、平和への願いをつづったノンフィクション。書名の「ガラスのうさぎ」は、江戸切り子の職人だった父が、特別に作ってくれた置物で、東京大空襲に遭った実家の焼け跡から溶けた状態で見つかったものです。
 日本の8月と言えば戦争や平和を考える大切な時期だと思います。過去の歴史を振り返り、これからの日本を考えてみましょう。少ない夏休みですが、読書の時間も設定してみたらどうでしょうか。 

画像1
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30