本校は、今年、創立72年目を迎えました。

PTA除草作業

 8月17日(土)

PTAの除草作業が行われました。

 台風一過の猛暑の中での作業となりました。8時半から10時半くらいを目安に作業する予定でしたが、長時間にわたり作業するのも危険と考え、予定よりも早く作業を終了させました。とは言うものの毎年恒例の除草作業でもあり、保護者はもとより、地域自治体の方々、グランド開放で本校を利用している方々、本校職員、そして部活動参加の生徒やボランティアで参加した生徒たちの総合力により、あっという間に校地内の雑草が刈り取られきれいな状態になりました。

 参加された皆さま、ご協力ありがとうございました。これで、気持ちよく2学期が迎えられそうです。
画像1
画像2
画像3

重要 本日のPTA除草作業について

連日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、PTA除草作業を本日予定どおり実施(8時30分から10時30分ごろまで)いたします。なお、事前に申し込みされていない方も大歓迎ですので、ふるってご参加ください。よろしくお願いいたします。

教育研究発表会

画像1画像2画像3
 8月7日(水)

 厚木市文化会館小ホールを会場に、令和元年度厚木市教育委員会教育研究発表会・教育講演会が開催されました。まず、大きく2つのグループに分かれての研究発表がありました。以下は、その主題です。
1.『自ら学び指導力を高めるための調査研究』
2.『タブレット端末を効果的に活用した授業づくりに関する調査研究』
 荻野中学校職員の1人も発表をしました。第1グループの一人として、みごとに発表していました。「単元を貫く学習課題の工夫 −公民的分野を例として−」というテーマでの発表でした。
 後半は教育講演として、「子どもの学びをつくる」を演題に、國學院大學教授の田村学先生によるお話をお聞きしました。大変有意義な半日となりました。

真夏の部活動

 8月7日(水)

荻中のグランドを見ていると、多くの部が活動しています。
 野球部は、グランドを広く使い、厚木市立相川中との練習試合を行っていました。見た時点では相手にリードされていましたが、その後どんな試合になるか楽しみです。これは新チームでの試合です。これから1年をかけてどんなチームに成長するかも楽しみです。【写真:上・中】
 部室前のスペースを使って、陸上部が走ることに関する基礎練習をしていました。【写真:下】
 バレーコートの周辺ではサッカー部が練習しています。1つしかないグランドを、各部の譲り合いによって活動が成立していきます。
 体育館からは、バスケットボール部のホイッスルと声が聞こえてきます。
 校舎内からは、吹奏楽部の楽器の音色が聞こえてきます。

 夏休みと言っても、活気にあふれる荻野中学校です。
画像1
画像2
画像3

美術部夏季作品展

 8月6日(火)

 荻野公民館を会場に、令和元年度厚木市立荻野中学校美術部の夏季作品展が、10時半から4時半まで開催されました。
 この作品展は、毎年、夏休み期間を利用し、公民館の協力(会場提供等)を得て開催されているものです。日頃の美術部の活動を作品を通じて発表(紹介)しているもので、公民館を訪れた多数の方々にもご覧いただいております。
 運動部の部活動と違い、発表の場が少ない文化部ですが、このような機会を与えていただけますこと、大変幸せに思います。
 今年も多くの方々に鑑賞していただきました。ご来場の皆さま、誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

部活動激励会

画像1画像2
 8月1日(木)

 厚木市役所(教育委員会)を会場に、この夏に部活動(運動部)で関東大会もしくは全国大会に出場する選手たちを激励する会が開催されました。顧問の先生や校長先生や保護者の方々も激励会に参加して健闘を祈りました。
 教育長さんは、「就任以来一番多い生徒の数かも知れない。」とおっしゃっていました。県央吹奏楽コンクールでの厚愛の活躍にも触れておられました。
 頑張れ、厚愛地区の生徒たち!神奈川代表としての力を見せてきてください!

八月の絵手紙

画像1
 8月1日(木)

 八月の絵手紙が届きました。
 今回の話題は、まず、総合体育大会での3年生の活躍と引退に関して触れてあります。そして、これからは受験モードへの切り替えだと書かれていました。
 夏の高校野球についても書かれていました。東海大相模高校が4年ぶり11度目の甲子園出場となりました。
 また、「夏・八月は平和を考える月」とも記されていました。まさしく世界の平和を各自が考える月と言えます。

 夏休みも十日以上たちましたが、生徒はどんな生活を送っているのでしょうか?

県総体(卓球)

 7月31日(水)

 荻野中学校卓球部の中から、県央ブロック代表として、男子1名(県央男子個人の部第5位)と女子1名が県大会に挑みました。
 今日、スカイアリーナ座間を会場に県大会が繰り広げられました。男子はベスト32に入りました。女子は強敵に対戦し、惜しくも敗退しましたが、共に県大会出場まで漕ぎ付けることができ、最後までよく努力していました。
 外は35度近い猛暑でしたが、爽やかな対戦となりました。今までの努力お疲れ様でした。

【写真】上:会場の様子
    中:荻中男子の試合(18番テーブル)
    下:荻中女子の試合(30番テーブル)
画像1
画像2
画像3

県総体(男バス)

 7月29日(月)

 神奈川県総合体育大会(県総体)
 バスケットボール大会の男子の部が行われました。

【第1回戦】 
 厚木市立荻野中学校 51 − 59 横浜市立森中学校

惜しくも県大会の1回戦敗退となりましたが、かなり善戦した試合となりました。
この試合をもって、2年生へのバトンタッチとなります。
本当にお疲れ様でした。
あなたたちの姿は、確実に後輩へと引き継がれていきます。

画像1
画像2
画像3

生徒リーダー養成会

 7月30日(火)

 「他校生徒との交流の場を設定することにより、リーダーとしての心構えを養うとともに、生徒会活動のよりよいあり方を学び、その成果を自校の学校生活や生徒会活動に役立たせる。」という目的のもと、厚木愛甲地区の18校の代表生徒が厚木市立七沢自然ふれあいセンターに集い、活動を展開しました。

【写真】 上:送迎バスに乗り込む荻中生
     中:集会棟に集合して開会式
     下:センター職員によるアイスブレーキング
画像1
画像2
画像3

県央総体(男バス2)

 7月24日(水)

 令和元年度神奈川県中学校総合体育大会
 第53回神奈川県中学校バスケットボール大会
 県央ブロック大会 男子第三位で県大会出場が決定しました。

おめでとうございます。県大会で荻中男バスが暴れまわることを期待しています。最後まであきらめずに、DO YOUR BEST !

画像1

県央吹奏楽コンクール

 7月25日(木)

 厚木市文化会館の大ホールを会場に、第二十回県央吹奏楽コンクールが行われました。荻野中学校吹奏楽部は、中学校の部A部門において、みごとに銀賞を受賞しました。
 演奏した曲は、バーンズ作曲による『祈り(呪文)とトッカータ』でした。金賞はいただけなかったものの、今までの練習の成果を発揮して、奥行きのある素晴らしい演奏を披露してくれました。
 おめでとう、そしてお疲れ様でした。


画像1

県央総体(男バス)

 7月23日(火)

 県央地区総合体育大会のバスケットボール大会が、大和スポーツセンターを会場に行われました。昨日の1回線目を勝ち抜き、迎えた2回戦目です。
 12時10分より試合(対今泉戦)が開始され、途中9点のリードとなったものの、じわじわと追いつかれ、第4ピリオドも残すところ1分となった時には47対47の同点となりました。その後3ポイントシュートで引き離し、ダメ押しの2点で勝利(52対47)を収めました。改めて、バスケットボールはほんとに面白いスポーツだと思いました。
 今日の16時10分からは、因縁の対決、あの厚木中との試合が予定されています。負けるな荻野中学校!
画像1
画像2
画像3

県央総体(男子ソフトテニス)

 7月22日(月)

 女子の大会に並行して、厚木市南毛利スポーツセンターのテニスコートを会場に、県央総体の男子団体戦が繰り広げられました。
 写真は対光丘中学校(大和)戦の様子です。このあと、どのような結果になったのか楽しみです。

画像1
画像2
画像3

県央総体(女子ソフトテニス)

 7月22日(月)
 
 厚木市南毛利スポーツセンターのテニスコートを会場に、県央地区総合体育大会ソフトテニス大会の団体戦が繰り広げられました。
 写真は、1回戦目の栗原中学校(座間)戦です。
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部総体個人戦

画像1
7月13日(土)に厚愛地区総合体育大会ソフトテニス大会個人の部が南毛利スポーツセンターテニスコートで行われました。
9ペア参加した男子は1ペアが優勝、1ペアがベスト16、1ペアがベスト21で県央大会進出を決めました。
敗れてしまった3年生も今までの努力の成果をプレーに出すことができました。
6ペア参加した女子は1ペアが第5位、1ペアがベスト16、1ペアがベスト20で県央大会に進出することができました。
そして、7月20日(土)に県央ブロック大会個人戦が、男子の部が綾瀬スポーツ公園テニスコートで、女子の部が大和ゆとりの森テニスコートで行われました。
女子は2ペアが初戦敗退、1ペアが2回戦敗退となり、目標としていた、県大会出場とはなりませんでした。
男子は1ペアが初戦敗退、1ペアが2回戦で敗退しましたが、1ペアが順当に勝ち進みベスト8に進出し、県大会出場を決めました。
その勢いで準々決勝を4ー1、準決勝も4ー1、決勝も4ー1で勝利し、優勝することができました。
今までの努力が実り、優勝という素晴らしい結果を残せたことは本当に嬉しく思います。
この勢いで団体戦もがんばりたいと思います。

新チームスタート(サッカー)

 夏の厚愛地区総合体育大会が終わり、県央地区の総合体育大会の時期となった今、1・2年生の新チームの活動もスタートし始めています。
 本校の校庭を見ると、厚愛地区の2校のサッカー部を招いて、3校による練習試合が繰りひろげられていました。
 この夏休みでチームとして形を作り、9月からの厚木愛甲地区新人戦で大暴れしてくれることを期待しています。
画像1
画像2
画像3

1学期の終わりにて

画像1
 
 荻野中学校保護者の皆さま、荻野地区の皆さま、日頃から荻野中学校のホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。
 本校も、無事に1学期を終えることができました。これもひとえに、皆さま方のご支援とご協力の賜物と考えております。明日から生徒は夏休みに入りますが、ご家庭と地域の暖かいご指導を、夏休み中も引き続きよろしくお願いいたします。

終業式

7月19日(金)

 令和元年度1学期の終業式が行われました。全校生徒数671名、厚愛地区18校の中学校で2番目の規模である、荻野中学校の終業式です。
 入場の段階から整然と行われています。入場が終わると、前後左右の間隔の確認です。その間、話し声はありません。
 全体が整列し終えると校歌の練習です。今回は1発合格とはならなかったものの、本番では荻中らしい校歌斉唱となりました。
 終業式の後は各種競技会等の表彰の時間となります。厚愛総体をはじめとして、たくさんの生徒が表彰の対象となりました。
画像1
画像2
画像3

大掃除

画像1画像2
 7月18日(木)
 
 1:15〜2:05の50分間、大掃除が行われました。写真は3年生のフロアーの様子です。
 ほうきを担当する生徒は小さな塵やほこりを目で追い、ほうきの先端に意識を傾け、集中して掃いています。雑巾を担当する生徒は、ひざまずいて、汚れを見逃さないように雑巾がけをしています。いつもの掃除と違って、普段やらない作業にも取り組んでいます。 自分の動きでその場所が目に見えてきれいになることで、なお一層のやりがいにつながっているようです。
 3年生の、このような動きが下級生にも影響するものです。この姿を見ていると学校も安泰と言えます。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31