新年度がスタートしました。新たな決意をもって進学・進級する依知中生!今年度も生徒・職員・保護者・地域が一丸となってより良い依知中をつくっていこう!

卓球部 3月26日山田勝治杯で入賞

画像1画像2
神奈川県内の強豪校が集まった大会で、依知中学校卓球部は3位入賞しました。久しぶりの大会でしたが、チーム一丸で戦えたことが良かったです。技術的なことはまだまだですが、練習で課題を克服して、春からの大会に向かって頑張ってほしいです。

1〜2月のソフトテニス部

 冬場のソフトテニス部は、シーズンオフかと思いきや様々な研修大会などが行われます。特にこの時期に力をつけてきた1年生にとっては研修大会が目白押しになります。
 1月16日(土)に小田原市立酒匂中学校で行われた県1年生普及研修大会では、参加校27校で優勝し、23日(土)に厚木市営南毛利テニスコート行われた県1年生研修大会では、参加校36校中ベスト4となりました。
 それらの結果から、2月20日(土)には、小田原テニスガーデンで関東近都県1年生研修大会に出場することができました。この大会は、遠くは栃木や群馬、千葉、静岡などから選抜選手が参加してくるという、かなりハイレベルな大会です。冷たい雨の降る中、本校は、参加校36校中ベスト16にまでなることができました。1年生も大分力をつけてきているようです。
画像1
画像2

アートグランプリ 入選

画像1画像2
第9回アートクラブグランプリで3年生の3名が佳作入選しました。これは全国の中学校美術部が腕を競う大会で、4500を超える作品の中から選ばれました。1,2年生も頑張って活動していきたいと思います。

1月3連休のソフトテニス部

2016年、1月。新年早々の3連休は、ソフトテニス部は、すべて大会・試合でした。
 9日(土)は、厚木市営南毛利テニスコートで厚愛1年生審判技術講習会が行われ、本校の1年1番手ペアが準優勝、2番手ペアがベスト4、3番手ペアがベスト8、4番手ペアがベスト16と順当に成績を収めることができました。
 10日(日)は、横浜市立樽町中学校で第2回県強化リーグ戦が行われ、5戦で4勝1敗という好成績で、2部リーグに残留することができました。
 11日(月)は、小田原テニスガーデンで足柄下郡強化研修大会が行われ、準優勝することができました。
 かなりハードな試合日程でしたが、大きなけがもなく充実した3日間を過ごすことができました。

画像1
画像2
画像3

12月のソフトテニス部

12月に入り、本校ソフトテニス部も冬場の研修大会等で腕を磨いています。

 6日(日)に行われた県強化リーグ戦(3部)では、5戦全勝し、2部に昇格しました。1月10日に第2回が行われます。

 また、23日には、県央ブロック冬季研修大会が、26日には、川崎市フジセレクション杯が行われ、いずれもベスト8まで勝ち上がりました。
 しかし、ベスト4をかけた準々決勝では、その2回とも同じ県央ブロックのつきみ野中に敗れており、このチームに勝たないと次には進めない大きな壁となっています。その壁を乗り越えることが、明確な目標でもあります。
 来年の夏本番に向けて、この冬の練習1秒1秒がとても大切です。

 来年も依知中学校ソフトテニス部をよろしくお願いします。
画像1
画像2

2015年度 ソフトテニス部 第1回県強化リーグ戦

画像1
12月6日(日)鎌倉市立第二中学校にて「第1回県強化リーグ戦」が行われました。

 ソフトテニスの県中体連は、強化研修事業として、11月の県大会が終わったこの冬から春にかけて5回の強化リーグ戦が行われます。
 本校は、県大会で1回戦敗退したため、3部リーグからの出発です。
(1部県ベスト6、2部7位〜18位=6校×2リーグ、3部=6校×4リーグ)
 昨日本校は、5戦全勝して次回の2部リーグに挑むことになりました。

1戦目 ○3−0 長沢(川崎ブロック)
2戦目 ○2−1 東林(相模原ブロック)
3戦目 ○2−1 橘 (横浜ブロック)
4戦目 ○3−0 常葉(横須賀ブロック)
5戦目 ○3−0 鎌倉第二(湘南ブロック)

ソフトテニス部 県大会結果

ソフトテニス部の新人戦県大会が、11月1日(日)、7日(土)に行われました。

 1日の個人戦は相模原市横山公園テニスコートで行われました。
 全出場148ペア中、本校からは2ペアが出場し、そのうちの1ペアがベスト16になりました。ベスト8をかけた試合は、とてもレベルの高い試合内容で、食い下がりましたが、力及ばず敗退しました。よく戦ったと思います。

 7日の団体戦は、川崎市富士見テニスコートで行われました。
 県大会は出場校が32校で、どのチームもハイレベルな編成でした。本校も県央1位でシード枠に入れていただいていましたが、1回戦で横浜市立岡津中学校(横浜市ベスト8)にまさかの敗戦となってしまいました。
 この敗戦を反省し、今後は県に通用するチームづくりをし、来年夏の総体に向けて頑張りたいです。
画像1
画像2

バドミントン部 厚愛新人戦大会個人戦

10月31日(土)愛川町1号公園体育館で厚愛新人戦大会・個人戦が行われました。

 本校からダブルス4組、シングルス5名の部員13名がエントリーし、4月からバドミントンを始めた1年生も全員が大会デビューを果たしました。この大会で上位進出者は1月の県央大会に出場できます。結果はシングルス2名、ダブルス2組が出場権を獲得しました。中でもシングルスの部では優勝の栄冠を勝ち取りました。

 大会直前まで、夏に引退した3年生や卒業生が練習相手をしてくれた成果でもあります。これからも応援をお願いします。
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部 県央大会優勝!!!

10月12日(月)厚木市営南毛利スポーツセンターテニスコートで
新人戦県央ブロック大会が行われました。

 本校ソフトテニス部は、なんと優勝することができました。

2回戦  ○2−1 綾瀬
準々決勝 ○2−1 荻野
準決勝  ○2−1 つきみ野
決勝   ○2−1 有馬    優勝

 団体戦は、3ペアが対戦します。この日は、初回戦から1対1の3本目勝負となる展開ばかりでした。特に準決勝、決勝は、両方とも7ゲームマッチ3−3でファイナルゲームにまで及びましたが、最後は勝ち切ることができました。
 つきみ野中、有馬中ともに優勝候補であり、小学校からソフトテニスをしている選手が何人もいる中、本校選手も頑張りを見せ、それらのペアに勝つことができました。本当に誇らしい選手たちです。

 県大会は11月1日に個人戦、7日に団体戦が行われます。
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部 新人戦県央大会個人戦

10月4日(日)大和市立光丘中学校で県央大会新人戦・個人戦が行われました。

 本校からは、厚愛大会から勝ち上がった4ペアが出場しましたが、そのうち2ペアが、ベスト8とベスト16となり、11月1日に行われる県大会に駒を進めることができました。県央大会は各地区からも勝ち上がってきた選手が集まっての大会なので、ベスト16以上になることは簡単ではありませんが、この2ペアはよく頑張りました。

 この勢いで12日(月)に行われる団体戦でも勝ち抜き、県大会に出場したいです。目標は、県大会出場枠の3位以上です。
画像1
画像2
画像3

バドミントン部 厚愛新人戦 団体準優勝!

9月26日(土)愛川町1号公園体育館で厚愛地区新人戦大会・団体戦が行われました。
バドミントンの団体戦はダブルス→シングルス→ダブルスの3本勝負で勝敗が決まります。

予選リーグ
 ○2−1 藤塚
 ○2−1 愛川東

決勝トーナメント
 準決勝 ○2−1 藤塚
 決勝  ×1−2 荻野

初戦から苦戦続きで、薄氷を踏む勝利を重ね、迎えた決勝戦の相手は3季連続で荻野中。決勝も接戦で、1対1で最終ダブルスへ。ファイナルゲームの末、惜しくも優勝は逃しました。しかし、2年生が3名だけのチームですが期待以上の結果を残してくれました。10月の個人戦に向けて、一層の努力を期待しています。

画像1
画像2

ソフトテニス部 新人戦個人の部 優勝、ベスト4・8

9月21日(月)一昨日に続き、厚木市営南毛利スポーツセンターテニスコートにて厚愛地区新人戦・個人の部が行われました。

 本校からは1年生を含め、7ペアが参加しました。
 本校チームでは、監督が大会ごとに各ペアに目標を設定し、それをクリアさせるという課題を与えています。

 まずは、1年生3ペアは、全ペアとも1回戦突破を果たすことができました。その1年生の頑張りに応えるべく2年生のペアも次々に勝ち上がっていきました。
 そしてついに4番手が県央代表決定戦に、3番手が準々決勝に、2番手が準決勝に、1番手が決勝にまで上り詰めることができました。結果は、

1番手 優勝
2番手 3位(ベスト4)
3番手 5位(ベスト8)
4番手 県央出場(ベスト23) になりました。

 特に1番手のペアは、準々決勝から激闘に次ぐ激闘で、よく勝ち抜けたと思います。しかも決勝の相手は今まで1度も公式戦で勝ったことのないペアでした。しかし、本校のペアは、苦しい戦いを常に前向きに、ポジティブに取り組んできたからこそ、最後の最後で攻め切れたのではないかと思います。

 県央大会の10月4日(日)に向けて、また明日から厳しい練習が始まります。


 画像は、上 本校出場4ペア奇跡の同時展開(手前から5〜8位順位決定戦、準決勝1、準決勝2、代表決定戦)
中 決勝直後
下 優勝ペア表彰 
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部新チーム 厚愛新人戦 団体優勝!!

9月19日(土)厚木市営南毛利スポーツセンターテニスコートで
厚愛地区新人戦・団体戦の部が行われました。

予選Bリーグ(第2シード枠)
○3−0 愛川
○3−0 小鮎
○2−1 荻野  予選リーグ1位通過

決勝トーナメント
1回戦 ○2−0 睦合東
準決勝 ○2−0 愛川中原
決勝  ○2−1 厚木    優勝

 今年の厚愛は、群雄割拠、ベスト4に入ったチームは、どこが優勝してもおかしくない状態でした。その中で戦い抜き、優勝できたことは、とても喜ばしいことですし、自信にもつながります。
 個人戦は21日(月)です。
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部 県大会出場

7月28日(火)、30日(木)の2日間、夏の総体県大会の個人戦、団体戦が行われました。

 残念ながら、個人戦も団体戦も関東大会へ駒は進められませんでしたが、3年生の力と2年生の支えでここまで来られたことは、とても素晴らしいことだったと思います。

 今まで応援してくださった保護者の皆さん、手伝ってくれたソフトテニス部OGの皆さん、本当に本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

平成27年度厚愛総体準優勝!!

画像1
6月27日から行われた平成27年度厚木愛甲地区総合体育大会軟式野球大会で、依知中学校は準優勝という結果を残すことが出来ました。

3年生にとっては今回の大会を迎えるまで様々な苦難もありました。

その中で準優勝という結果を残す事ができたのは部長を中心として全員が団結できたからだと思います。

応援してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。


結果は以下の通りです。

1回戦  対 林中学校   7−1で勝利
2回戦  対 玉川中学校  1−0で勝利
準決勝  対 睦合中学校  3−2で勝利
決勝   対 森の里中学校 0−6で敗退

7月22日より県央ブロック大会が始まります。
悔いの残らない最高の試合ができるようチーム一丸となって頑張ります。応援よろしくお願いします。

野球部 県央大会

画像1画像2
 7月22日(水)、厚木市営球場にて県央ブロック中学校軟式野球大会が行われました。
 依知中は第2試合、対戦相手は「大和市立光丘中学校」でした。35度を超える猛暑の中、生徒たちは一生懸命に戦いましたが、力及ばず、5−2で負けてしまいました。
 3年生にとっては公式戦の最後となり、引退することになるかと思いますが、今までの練習や試合の中で多くのことを学び、得たことは人生の宝物だと思います。
 3年生は、次へのステージに向け、1・2年生は「新生野球部」に向け、今からスタート、準備をしてほしいと思います。

ソフトテニス部 県央大会個人戦、団体戦ともに準優勝

7月20日(月)、21日(火)の2日間、梅雨明けの猛暑の中、
総体県央ブロック大会個人戦、団体戦が行われました。

 個人戦は、本校からは3年生と2年生が1ペアずつ出場し、3年生ペアが準優勝しました。このペアは、新人戦では優勝していたので、かなり悔しい結果となりました。

 また、翌日の団体戦では、3回戦、準決勝ともに1−1の3本勝負となり、しかもファイナルまでもつれ込む大接戦となりましたが、勝ち切って決勝にコマを進めることができました。決勝戦も同じような展開で1−1からの3本目、ファイナルゲームになりましたが、ここでは、相手の方が勝負強さを発揮して、惜しくも敗退し、準優勝となりました。
 本校チームは3年生が2名、2年生が4名というチーム編成でしたので、よく戦い抜いたと言えます。
 県大会は、28日が個人戦、30日が団体戦です。ベスト4・関東大会出場を目指します。
画像1
画像2
画像3

バドミントン部 三年生の夏

 20日(月)に県央総体バドミントン大会団体戦が綾瀬スポーツセンターで行われました。3年生にとって最後の夏の大会。みんなで県大会出場を目指してこれまでの練習に取り組んできました。大会は本校部長の力強い選手宣誓で始まりました。
 ベスト4をかけた試合は、第1シード城山中との一戦。トップダブルスがファイナルゲームまでもつれながらも接戦で勝利。シングルスが相手エースに対して健闘を見せるも惜しくも敗れ、1−1。勝敗は第2ダブルスの勝負へ。しかし健闘するも力及ばず敗退。第1シードの壁は越えられませんでした。
 翌21日(火)には個人戦が海老名総合体育館で行われ、学年主任の広瀬先生が見守る中、出場した3年生は持てる力を存分に発揮し頑張りました。ダブルスでは第2シードの本校のペアが順当に勝ち上がりましたが、ベスト4をかけた試合で、優勝したペアと対戦し、力及ばず敗退となりました。
 目標の県大会出場はならなかったものの、卒業生が大会前の練習に駆けつけてくれたりして、悔いが残らないよう日々の練習に取り組み当日を迎えました。大会後には、送り迎えだけでなく、3年間、応援してくださった保護者の方々に感謝の気持ちを伝えて、バドミントン部3年生の熱い夏が終わりました。
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部 厚愛個人戦 優勝

7月11日(土)南毛利中学校を会場とし、夏の日射しが照りつける中、厚愛総体ソフトテニス大会個人戦が行われました。

 本校唯一の3年生ペアは、第1シードで出場し、ほぼ完璧な試合ぶりを展開し、優勝することができました。

2回戦 4−0 睦合東中 6番手ペア
3回戦 4−0 愛川中 2番手ペア
4回戦 4−1 玉川中 3番手ペア
準々決勝 4−0 睦合東中 3番手ペア
準決勝 4−0 睦合東中 2番手ペア
決勝  4−0 厚木中 1番手ペア

 他の2年生3ペアも健闘し、そのうちの1ペアが県央大会出場決定戦で勝利し、20日に行われる県央大会に駒を進めることができました。
画像1
画像2
画像3

厚愛総体 バドミントン大会個人戦 健闘!

7月11日(土)に愛川町1号公園体育館で厚愛総体バドミントン大会個人戦が行われました。この日は今年初の猛暑日が記録された日となり、閉め切った体育館で行うバドミントンはさらに過酷な環境での大会となりました。

3年生にとっては最後の大会ということで、多くの熱戦が繰り広げられました。そのような中、依知中バドミントン部の選手は、暑さに負けず、日ごろの練習の成果を発揮できていました。

結果はシングルス3位、ダブルス準優勝、3位の入賞を勝ち取りました。
また、次の県央大会へはシングルス2名、ダブルス3組が駒を進めることになります。

次の大会でも活躍が期待されます。
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/5 始業式
入学式
4/6 離退任式