3年生は期末テストが終わり、合唱や進路決定に向けて真剣みが増してきました。1・2年生も部活動等を頑張りながら、合唱や学習に向かっています。

1,2年期末テスト前週間の授業!

 今日から、来週の木曜日まで諸活動停止となります。1、2年生の期末テストが来週行われるため、生徒たちは今日から部活動等がなくなり学習強化の1週間となります。授業では、各学年、各授業真剣な取り組みが続いています。教科によっては、テスト前のため、自分で課題をみつけて行っている教科もありました。2学期は長い学期だったため範囲も広いことでしょう。1週間の計画をしっかりとたて、テストに向けての準備をしてください。
画像1
画像2
画像3

生徒会の取り組み PART2

新生徒会本部が提案している学習の強化のひとつとして、「上級生のノートに学ぶ」活動が始まりました。各学年フロアの入り口にある、依知さくらの木の横に5教科の「お手本のノート」と題したファイルが置かれました。中をあけると、上級生のノートのコピーがファイリングしてあります。
1,2年生は、これから始まる2学期期末テスト前、おおいに参考になるのではないでしょうか?さくらの木もどんどん花が咲き、生徒会の取り組みにみんなが協力する姿勢にも感心させられます。
画像1
画像2
画像3

3年美術 「みんなのためのデザイン 製品発表会」

 3年生の美術では、単元のまとめ、作品発表、鑑賞会が行われました。「みんなのためのデザイン」という題材のもと、ユニバーサルデザインを意識した製品を考え、それを企画書にまとめます。「製品の良さが伝わるように発表しよう!」「他の人の製品の良さ、工夫を感じ取ろう!」という目標のもと、今日は各自が考えたこの企画書を使って、プレゼンをし、みんなにその良さを伝えるという授業でした。最初に先生による模範のプレゼンがあったあと、順番に製品を発表していきます。それぞれの製品には値段もつけられています。クジラの潮をふいているような取っ手がついたお鍋に使うお玉の「クジラSCOOP」、お掃除ロボットの「パクパク兄弟」定規とはさみとカッターが一緒になっている「スルチョッキ」など製品名がおもしろいものもたくさんありました。かめの形をしたスマホケース「がんばれかめくん」は、どこに置いたかわからなくなったスマホを「出てきてかめくん」と呼ぶと歩いて出て来てくれ、また、手から滑って落ちそうなときも、亀の足で手をつかんでくれるというすぐれものでした。値段は7000円とつけられていましたが、開発されればすぐにでも欲しいと思ったほどでした。子どもたちの豊かな発想に感心させられたひと時でした。
画像1
画像2
画像3

3学年 蒼依祭合唱部門

 11月24日(火)の5校時に、3学年の蒼依祭合唱部門を行いました。本来ならば、1年生や2年生の後輩たち、保護者のみなさまに3年生の合唱を発表できる場ですが、感染症対策の観点から学年での発表会という形での実施となりました。
 これまでもホームページを通して、合唱の取り組みの様子をお伝えしてきましたが、無事に発表会を迎えることができてほっとしている様子やまだ合唱をやりたいと寂しさを感じている様子が伺えました。前後左右に距離を取ったり、マウスシールドをしたりしながら合唱をすることは、人生の中で多く経験することではないと思います。与えられた環境の中でできることを考え、工夫して取り組む姿が多く見られ、それはまた別の場で自分たちの力になることでしょう。そしていつか、「3年生のときのクラス合唱はさまざまな制限があって大変だったけれど、だからこそ忘れられない蒼依祭になったよね」と思える日が来ることを願っています。
 さて、期末テストと合唱を同時進行で励んできましたが、いよいよ進路決定に向けて大きく舵を切っていきます。「受験は団体戦」という言葉があるように、学年で全員で頑張っていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

3学年 蒼依祭合唱部門に向けて(その4)

 蒼依祭合唱部門まで、登校日数としては残り1日となりました。体育室や音楽室から、授業中、昼休みと最後の仕上げに向かっている歌声が学校内に響き渡っていました。これまでの練習の期間、さまざまな場面で、多くの先生や職員の方々に聴いていただきました。特に昇降口前での練習では、練習をしていると先生たちが足を止め、聴いていました。曲もだんだんと仕上がってきて、1曲歌い終わると拍手も起こるようになると、こどもたちも聴いてもらう喜びを感じ始め、一層、熱が入ってきました。今日は、「さすが3年生」という声も聞こえ、「歌に感動した!」と涙を流していた先生もいました。一日一日、練習を重ねるごとに、どのクラスも声量が増し、迫力が感じられてきました。クラスで合唱ができることに感謝の気持ちをもって、当日は今までの練習の成果を最大限に発揮してくれることと思います。
画像1
画像2
画像3

2年理科 雲のでき方!

 本日、5校時は2年生の理科で研究授業が行われました。気象の分野で、内容は、「雲のでき方を考える」でした。ペットボトルが2つ用意され、ペットボトルAは、中を水で洗っただけのボトル、ペットボトルBは、水で洗ったボトルに、燃やしたお線香のけむりを5秒入れたもの。この2つのペットボトルを手で何度も押しつぶし、中の空気の様子を確認します。最初透明だった2つのペットボトルのうちペットボトルBの容器の中身がだんだんとくもってきました。そのくもった方の気温を測ると外よりも低くなっています。実験が終わると、なぜペットボトルの中はくもったのかを考えます。今まで学習してきたことを踏まえて個人で、そして班で考えていきました。
画像1
画像2
画像3

2学年集会

 6時間目の始めの時間を使い2年生は学年集会を行いました。
 今回の学年集会は、2週間後に迫った期末テストに向け学習に対する意識を高めること、後期学年委員会とともに、生徒会本部、・各学年委員も含め、2年生として、学校のリーダーとなる意識を高めることが目的です。
 前回と同様に感染症対策を考慮し、司会進行を務めた後期学年委員のみワークスペースで、それ以外の生徒は教室の中から参加しました。
 後期学年委員は堂々とした姿勢で、自己紹介と学年委員としてのどのような学年にしていきたいのかと、個人の目標の話をしました。
また、教室で話を聞いていた生徒は、背筋も伸び、素晴らしい姿勢で後期学年委員の話を聴いていた姿に感心しました。
画像1
画像2
画像3

養護教諭による命の教育

 本日6時間目の学級活動の時間において、1年1組では養護教諭による「命の教育」が行われました。黒板には「自分たちが生まれてきた意味や家族の絆」というテーマがかかれ、妊娠して出産することの親の喜び、おなかの中で子どもが成長していくことに、どれだけ愛情を注ぎ、楽しみにしているかということがわかる映像による資料を観ました。映像では、大事に育ててきた赤ちゃんが産まれたところで、亡くなってしまい、その家族の苦悩と、天国にいる赤ちゃんからの手紙によって、産まれてきたことへの感謝を感じる物語となっていました。その他、様々な家族のつながりの映像を観ながら、命の大切さ、人とのつながりを考えていきました。
画像1
画像2
画像3

3学年 蒼依祭合唱部門に向けて(その3)

 11月18日(水)の6校時に合唱練習を行いました。16日(月)のリハーサルを経て、より一層、気持ちを入れて練習に励んでいました。また、合唱練習の際には、楽譜とともに筆記用具が欠かせません。写真にもあるように、一人ひとりが楽譜にたくさんの書き込みをしています。音楽の授業や総合の時間、昼休みに合唱練習を重ねた分、この書き込みが増えている様子が伺えます。残りの練習もあとわずかです。それぞれのクラスの仕上がりが楽しみです!
画像1
画像2
画像3

心が癒されるプレゼント!

 本日、午前中に、厚木市園芸協会の方が学校に来校され、厚木産のカーネーションで作成したフラワーアレンジメントのお花をプレゼントしてくださいました。コロナ禍において、花を愛でて、少しでも元気になってもらおう!という気持ちがあふれるプレゼントに心が明るくなりました。ピンクや赤、黄色のカーネーションが、優しく語りかけているようです。本校では、早速、生徒のみんなの目に触れるところにと思い、昇降口前のホールピアノの横に設置しました。
カーネーションは色別に花言葉があり、

   赤は「母の愛」「愛を信じる」
   ピンクは「感謝」「温かい心」
   黄色は「美」「友情」
   オレンジは「純粋な愛」 です。

いろいろな色が混じっており、たくさんの想いがつまったプレゼントとなりました。
それぞれがこの花をみながら、笑顔になってくれることでしょう。園芸協会の方々ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

校内研究授業! 見合う授業 社会!

 今年度も、ユニバーサルデザインを意識し、子どもたちが主体的に活動できる授業を目指して、校内研究授業、見合う授業を実施しています。各先生方が、自分で授業ポイントを決め、教科に限らず他の先生方に見てもらいながら、自分で改善を重ねていきます。
 今日は、社会の見合う授業が2年生で行われました。「身近にできるSDGsについて考える」という目標のもと、現在学習している地理の近畿地方の琵琶湖の取り組みを例にこのテーマに迫りました。授業の中では、まずSDGsについて学習してきたようで、この持続可能な開発目標の17の目標を理解したうえで授業が行われ、未来を担っていく子どもたちには欠かせない内容を学習していました。琵琶湖での取り組みを映像で見た後、その課題について考え、対策法を知りながら、自分たちの身近にできるものを考えていきます。川や水の環境汚染をなくすために、ある生徒は、「毎日の自分たちが食事で使ったお皿や茶わんの汚れをペーパーで拭き取ってから水で洗うことを、一人一人が心がけることを、すぐに始めればよいのではないか」と発言していました。これらの意見を聞いて、みんなは自分の意見をより深めていく課題に次の時間で入るようです。
画像1
画像2
画像3

3年生 蒼依祭 合唱部門にむけて!

 11月16日(月)6校時に、体育室を使用して来週24日に迫った合唱発表会に向けて、リハーサルを行いました。今まで授業や、総合の時間で練習してきた、合唱用マスクでは、口元が見えず音を遮ってしまうので、全員分の透明のマウスシールドを準備しました。本番とリハーサルのみ、この用意したマウスシールドをつけて発表を行います。今日はそれをつけて臨みました。
 当日の動きの確認を文化委員を中心に行い、各クラスの合唱曲を歌いました。先週末、期末テストを終え、次に向かうは蒼依祭の合唱部門です。今年度はコロナウイルス感染症対策のため、音楽の授業でもあまり大きな声を出しての練習が行えていませんでした。そのため、広い体育室での合唱が久しぶりで、体育室に声を響かせることが難しいように感じました。最後に音楽科からもらった講評を参考に、残りの時間を大切にクラスで準備をしていってほしいと思います。
 また、学年主任から、『歌は心』という話がありました。この心は、3年生のみなさんが持っているものです。その想いをどのように歌に乗せられるでしょうか。お互いに他のクラスの発表を聴き、1週間後に迫った発表会に向けてさらに合唱に磨きが入ることを期待しています。
画像1
画像2
画像3

先生達の研究会!

 本日、生徒たちは、諸活動停止で一斉下校となりました。本来なら、年間の計画の中で、本日は昨年度も行ったようにクラスを指定して研究授業を行い、職員で見あって授業改善につなげる研究会の予定でしたが、ひとつの教室に多くの職員が参観できないので、研究授業の部分を除いての研究会を行いました。
 今年度もテーマは「一人一人を大切にする人権教育の推進 〜共に学び、共にそだつことを目指すインクルーシブ教育〜」という大きなテーマのもと、グループに分かれての研究を進めています。今日は、誰もが居心地の良い教室環境づくりには何が必要か?誰もがわかりやすい授業にはどういった工夫が必要か?などの研究を進めました。先日の学校アンケートにおいても、「一人一人の違いを認め、共に学び共に生活しているか?」という投げかけに、93%の生徒が意識して行動していると答えました。この子どもたちの高い意識に答えるためにも、教員での研究をさらに進めていきたいと考えています。
画像1
画像2
画像3

3年生 性に関する指導講演会

 今日の6校時に体育室で特別講師に来ていただき、「性感染症としてのエイズの理解と予防」についての講演会をしていただきました。保健体育の授業でもエイズの感染経路や予防について学んでいるため、実例などを踏まえた話に聞き入っていました。
 さらに、今日は世間で流行しているコロナウイルス感染症の話も踏まえ、正しい知識を持ち「どこから→どこへ→どうやって」という感染経路を考えることで適切に予防ができ、不安を感じることなく生活ができると教えていただきました。今日の講演会から「性」への正しい知識を深め、現在の自分・未来の自分が安心・安全に過ごせるように心がけてほしいと思います。また、3年生は受験を控えてます。コロナウイルス感染症に自分が感染しない・相手に感染させないよう今日学んだことを生かしてほしいと思います。
画像1
画像2

職業講話

 11月12日(木)、5時間目に1年生、6時間目に2年生の職業講話を行いました。
 講師として、2つの企業の方をお招きしました。人工培土の製造・販売、新しいスタイルの植物工場を提案、提供している株式会社ヴェルデ様(伊勢原市)、日本の老舗ソファーメーカー、セルタン様(厚木市金田)です。
 生徒たちはそれぞれの方々のお話を聴いたり、事前学習で考えていた質問をしたりすることで、働くことの喜びや大変さを少なからず実感できたようです。職業や生き方について学んだ、貴重な時間となりました。
 ヴェルデ様からは、特許をとっている人工培土(ヴェルデナイト)をいただきました。また、セルタン様は、自社のソファーを数点持参くださり、子どもたちも実際にソファーに座らせていただきました。生徒たちは嬉しそうにしていました。
 講師の先生方、ご多用の中、誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

学年集会 〜先生を送る会〜

 3年生が入学してから今日まで生徒に寄り添い、常に笑顔で指導してきた先生が明日から産前休暇に入ります。そのため、今日は学年全体での帰りの会を持ちました。先生からは「いつも優しい君たちが、妊娠してからさらに優しくなり、自分から「荷物を持ちます」などの優しい言葉をかけてくれて嬉しかったです。また保護者の方からも温かく見守っていただき感謝しております。私はこれから出産へ向けて皆より一足先に頑張ります。皆も受験に向けて頑張ってください。元気な赤ちゃんを産むことで遠くから皆へエールを送ります。」と話がありました。学年委員からは先生へ感謝の気持ち込めて3年生全員からのメッセージを書いた色紙を送りました。学級では事前に生徒たちが話し合い、メッセージやアルバムとともに1人1人感謝の言葉を伝え、先生にエールを送りました。帰る際も教室の前にはお別れの言葉を伝える生徒で行列ができ、クラス以外の生徒もお別れの言葉を伝えていました。先生が生徒を大切に思っていたように生徒も先生を大切に思っていたことがわかる光景でした。先生、元気な赤ちゃんを産んでください。
画像1
画像2
画像3

2年生 理科の授業

 2年生は、本日理科室を使って授業を行っていました。黒板には、風力図が書かれ、気象についての勉強をしていました。風向きは16方位で表すことや、風力を表す記号の見方や書き方なども学習していました。理科室で行う授業は久しぶりでしたが、先生の話をよく聞きながら、活発に手を挙げて発言をしていました。秋空は、澄んで空が高く、教わった授業の内容を理解しながら空を見上げていることでしょう。
画像1
画像2
画像3

生徒リーダー養成会を実施!

11月9日(月)と10日(火)の放課後に、依知中学校の1・2年生のリーダーたちが集まって『生徒リーダー養成会』を行いました。例年生徒リーダー養成会は厚愛地区の中学校から代表生徒たちが七沢ふれあいセンターに集まって行っていますが、今年は感染症拡大防止のために各学校での開催となりました。依知中学校では1年生と2年生の2つのグループに分かれて、話し合いを行いました。

1年生は生徒会本部と学年委員たちが集まり、「学年・学級をよりよくするための取り組みについて」討議を行いました。話し合いは学年・学級の現状や課題の共有から始まり、「2分前行動ができる学年」「あいさつが活発にできる学年」「みんなが認め合い、良い所を見つけられる学年」という1学年の三本柱が定められました。また、これらを実現するための具体的な方法が多く提案されました。

2年生は生徒会本部と各専門委員会の委員長が集まり討議を行いました。内容は、「学校をよりよくするための生徒会活動について」と「専門委員会を活発にするための取り組みについて」の2つについて議論が交わされました。どちらの内容についても、自分の役割や立場を自覚すると同時に、活動の目的を共有して行っていくことが大切であり、また生徒会本部の掲げた目標の達成のために各委員会同士でも連携して取り組んでいく必要があるというまとめになりました。

今回の生徒リーダー養成会を通して考えたことや学んだことを、ぜひ今後の生徒会活動に生かしていってくれることと願います。

画像1
画像2
画像3

3学年 蒼依祭合唱部門に向けて(その2)

 11月10日(火)の6校時に今年度初めて、学年で一斉の時間に合唱練習を行いました。各クラスが特別教室などを活用し、感染症対策にも留意しながらの取り組みとなっています。これまで、音楽の授業や昼休みに練習を重ねてきました。その成果もあり、少しずつ声量が増え、リーダーによる技術面のアドバイスが聞こえてくるようになりました。中学校最後の蒼依祭での合唱という想いが練習からも伝わってきます。合唱の発表の前にやってくる期末テストも、学年全体でがんばっていきましょう!
画像1
画像2

サクラソウの植え付け

今日の放課後、本校にとってはここ数年恒例となった、サクラソウの植え付けを行いました。毎年講師をお願いしている、地域のサクラソウの会の方が今年も来てくださり、1,2学年の福祉委員と1学年のPTAの方々にもお手伝いをいただき植え付け作業を行いました。
事前に肥料を混ぜ合わせた土をプランターに用意いただき、参加者は苗の植え方を教わり、植え付けを手順よく行っていきました。今後もこのサクラソウは、福祉委員会が手入れを行い、水やりを怠らず、愛情込めて育てていきたいと思います。3月の卒業式には咲き誇った花々を毎年会場に飾り、3年生の花道に彩を添えてくれます。今年も育てる楽しみと、咲き誇る美しさを楽しみに大切に育てていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
11/30 3年三者面談1日目
12/1 3年三者面談2日目
12/2 1・2年期末テスト 3年三者面談3日目
12/3 1・2年期末テスト 3年三者面談4日目

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ