先日、体育大会が秋空に恵まれ開催されました。随所に生徒たちの主体的な行動が見られ、とても有意義なものになりました。次は合唱練習や学習につなげていきましょう。

生徒会本部公約より その1

 1階の階段の踊り場に桜の木が貼られました。生徒会本部の今年度の公約、「全校生徒の交流の場を増やす」の試みの第1弾として、「依知桜の木」プロジェクトが始められました。木の絵の横には、桜の花びらカードが置かれており、その桜のカードに、人のよいところをみつけて木に貼っていく活動が提案されました。すでに数枚のカードが貼られており、中を読んでみると、「忘れ物を届けてくれてありがとう!」や、「いつもすれ違う時に笑顔で挨拶してくれて嬉しかった!」などが書かれていました。日常生活の中での嬉しかったことや、感謝したいことなどを含めた人の良いところを見つけて、みんなにもその良いところを教えたり、幸せを一緒に感じてもらおうというものです。同じクラスから同じクラスの友人あてや、部活動の先輩後輩、など全校生徒すべてが対象のようです。まさに「感謝の心が人を育て、感謝の言葉が自分を磨く」です。依知桜が満開となることを願っています。
画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ