先日、体育大会が秋空に恵まれ開催されました。随所に生徒たちの主体的な行動が見られ、とても有意義なものになりました。次は合唱練習や学習につなげていきましょう。

厚愛総体 駅伝!  陸上部男子!

 女子に続いて男子は11時10分スタートとなりました。男子は、1区が2500m、2区から6区までは、駅伝コース運動公園の外周3周、一人2733mを走ります。本校は、この駅伝にむけて、3年生が3人残り毎日練習をしてきました。他の運動部の生徒が引退するなか、放課後最終下校まで残り、毎日黙々と練習を続けてきました。今年は朝の練習ができませんでしたが、前年度はいつも朝練からも長距離メンバーが校舎周りを走り、校舎南側の坂ダッシュをしたりする姿が見られ、一人ひとりが自分のために、また駅伝というチームのために、手を抜かず鍛えていたのがとても印象に残っています。今日は、3年間の最後の思いを乗せて大会に臨みました。トップバッターは、短距離のエース、総体での400m優勝者が、長距離に挑みます。第1走者から第2走者へは、本校の旧部長から新部長へのたすきわたしとなりました。2年生がたすきを受け継ぐと、「先輩まかせてくれ!」とばかりに新部長が力強く競技場の外へ出ていきました。2年生2人と1年生一人を間に挟み、3年生の2人が、アンカー前とアンカーを務めました。切磋琢磨しながら支えあってきた仲間同士、たすきをつなぎ、総体での共通3000m準優勝者が最後追い上げ、見事、6位入賞を果たすことができました。3年生感動をありがとう!
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ