先日、体育大会が秋空に恵まれ開催されました。随所に生徒たちの主体的な行動が見られ、とても有意義なものになりました。次は合唱練習や学習につなげていきましょう。

音楽 歌の授業が始まりました。

2学期になり2週間がたちました。1学期は、コロナウイルスの感染防止の観点から、音楽の授業では、歌唱授業について実技の部分を実施していませんでした。感染状況や、様々な音楽関係の対策情報を得ながら、2学期の分野に入るところで歌唱の授業を取り入れ始めました。最初は、楽曲を聴いて曲のイメージをつかんだり、ハミングで音を拾ったりしながら徐々に声を出しての活動に段階的に行っています。歌唱の授業を始めるにあたって、通常のマスクでは歌いにくいので、歌唱用のマスクを使って歌い始めました。プロの合唱団等が練習用に使っている合唱用マスクを参考にして、ダブルクリップにゴムを通して、タオルやハンカチをはさむマスクを考案しました。今日は、1年生が、この各自用意した手作りマスクを使って校歌を歌っていました。1年生は、中学になって初めての歌唱授業なので、声を出すことにまだまだ抵抗があるようですが、姿勢よく声をだしていました。2,3年生は待ってましたとばかりに歌えることの喜びを感じているようです。少しずつ対策をとりながら歌唱授業を進めていきます。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ