いよいよ学校生活が再開します。まずは、学校生活のリズムをつくりましょう!

感嘆符 家庭学習、どうですか?

 4月20日の課題提出日には、生徒たちが一生懸命やった課題を持って元気に学校にやってきました。「昨日あわてて夜中でやりました」「計画通りやりました」「新しい教科書の内容もできました」「すぐに終わってしまいました。これじゃ足りません」そんな声が聞こえてきました。
 学校で用意した課題以外にも、業者の通信教材で学習している生徒や、塾も休校だけれど、塾から出ている課題にも取り組んでいる生徒もいるようでした。頑張っている生徒ががくさんいますね!!
 そして、次の課題と計画表(4/20〜5/1)を配りました。計画表はこのホームページ上にも載せています。保護者の方もぜひご覧いただき、お子様の規則正しい生活習慣を維持することに活用していただければと思います。

 学校からの課題以外にも、がんばる生徒たちの家庭学習を応援しようと、文部科学省が「子どもの学び応援サイト 〜臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト〜」を随時更新しています。子供の学習支援だけでなく、「学校の先生・保護者の方へ」というリンクもありますので、アクセクしてみてください。

 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushi...


■課題に取り組むのが 苦しいと感じている生徒のみなさんへ

 今回の学習課題は学校のある、日常生活習慣を維持することや、自分でできる学習はしておくことをねらいとし、授業で各教科の先生が本来なら指導することが、できないまま出しているものです。「できる」「できない」はおいておいて、まずは「時間通りに!」「やってみる」ことを大切にし、「わからないこところは、後で誰かに聞こう!」というところまでできれば、十分です。できない、わからないからといって、落ち込むことはありません。「できるところから、できるところまで」まずはやってみてください。そして、次に登校する日には、課題ができていてもできていなくても、まずは顔を見せてくださいね!

■保護者の皆様へ

 お子さまの学習に対する声掛けの参考にしてください。「勉強しなさい」「宿題やったの?」ではなく・・・
 
 〇日中、学習をしていなかったら
「今は何をする時間になっているの?」と一緒に計画表を見て、何をどうやってやればよいのか伝えてあげてください。(保護者の方が計画表を読み、課題のプリント等を見ても、何をすればよいかわからないときは、学校にご連絡ください。
 〇夕方〜夜 ひと声を!
「今日は何をがんばったの?」できていないこと、やっていないことではなく、できたこと、やったことに注目して、「今日もがんばったね!」と言ってあげてください。
 


画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ