10月19日(土)に行われる文化発表会〜蒼依祭〜に向けて、校内に歌声が響いています。『学校行こう週間』を19日(土)まで、行っています。

3年生 社会の授業!

 教員の授業改善にむけて、「見合う授業」というものを今年度も依知中学校では展開しています。先生方が、自分の授業がない時に、他の先生の授業を見て、学びあうというものです。今日は3年生の社会の先生の授業を参観しました。テーマは「社会権を理解する」という公民の授業でした。子ども達は、まず、最初に「生きるために必要なものは何か?」という問いを考えます。「水」「家」「食糧」「テレビ」「知識」「スマホ」「健康」などいろいろな答えが出てきました。先生の質問はさらに狭まります。「健康で文化的な生活を送るのに必要なものは何だろうか?」教科書から調べたり、自分で考えたり、また時には、近くの友達と組んで意見交換したりとしながら生存権、労働権、教育を受ける権利など様々な権利について理解していきました。良く手もあげ、しっかりと子ども達が授業に参加して授業が進んでいきました。
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/21 振替え休業
10/22 天皇即位 正殿の儀
10/23 心の相談アンケート
10/26 中文連 合唱

学校だより

学年だより

保健だより

お知らせ