3年生は期末テストが終わり、合唱や進路決定に向けて真剣みが増してきました。1・2年生も部活動等を頑張りながら、合唱や学習に向かっています。

学習室校外学習

 今年度初めての校外学習は相模三川公園に行ってきました。前日から楽しみな気持ちを隠しきれない生徒も多くいました。当日は、多くの先生方に見送りをしてもらい、元気に出発することができました。移動では先輩が後輩に「危ないよ」と上級生らしく優しい声をかけをする場面が多く見受けられました。公園に着くと遊具で遊んだり、芝生でフリスビーやバトミントンなどで遊んだりと元気に活動していました。一日を通して、笑顔が絶えない一日となり、幸せな時間を過ごせました。大切な思い出を学習室の生徒で作ることができました。
画像1
画像2
画像3

2学年集会

 本日、帰りの会の時間を使い、2年生の学年集会を行いました。普段であればワークスペースに全員が集まるのですが、感染症対策を考慮し、司会進行を務めた前期学年委員のみ廊下で、それ以外の生徒は教室の中から参加しました。
学年主任からは行事に全力で取り組めたことをほめる言葉と、これからの活躍への期待の言葉がかけられ、それを聞く生徒はどこか誇らしげにしていました。
画像1
画像2
画像3

3学年 蒼依祭合唱部門に向けて

 3年生の昼休みの様子です。体育大会を終え、期末テストや進路学習と並行して、蒼依祭の合唱部門の練習が始まっています。特別教室を活用して感染症対策をしながらの練習となっています。足元の立ち位置の印の上に立ったり、合唱用のマスクをしたりと例年ではなかった動きにも、文化委員やパートリーダーを中心に声をかけ合ってクラス全体で意識して取り組むことができています。また、限られた時間の中で、少しでも多くの練習の時間を確保しようとする声かけも聞こえてきました。どのような合唱を創り上げるのかとても楽しみです!
画像1
画像2

3年生の保護者進路説明会

今日は3年生の保護者進路説明会を体育室で行いました。お忙しい中、たくさんの保護者の方に出席していただきました。ありがとうございました。校長先生からは「なんとかなるではなく、なんとかする」と強い気持ちを持って進路選択をしてくださいと話があり、学年主任からは行事等がなくなる中でも前向きに何事にも取り組めている様子や3月に笑顔で全員で卒業式を迎えたいと話がありました。進路担当からは進路選択の流れや公立や私立の受験の仕方についての説明がありました。保護者の皆様のご支援もいただき、よりよい進路選択を進めていきたいと思っています。
画像1
画像2
画像3

3年生 美術 アイディアスケッチ!

 3年生の美術は、ユニバーサルデザインを取り入れたアイディアスケッチを行っていました。それぞれが、「誰にとっても使いやすい」を意識した日常使えるものを、考案し、それをスケッチしました。すでに中間発表会を終え、他の人から意見をもらい、修正を加えて最後の仕上げにかかっていました。商品には自分で考えた値段もつけられていました。「縫い針の穴が小さいので、誰にでも糸を通せやすいように、糸を通すときは大きく、実際に使うときは穴が小さくなる針」「左利きの人が筆記用具を使うと、袖が汚れてしまうので、浮かせてつかえるペンの持ち棒」「指を挟まないように工夫されたホッチキス」など、子どもたちの発想は豊かです。出来上がった作品のプレゼンを最後の授業で行うようです。楽しみです。
画像1
画像2
画像3

1年生 男女共修ダンス!

 1年生のもう一つの競技はダンスです。体育室で華やかな音楽が聞こえ、6人から7人でグループを作り、ダンスの授業を行っていまhした。全員で同じ音楽を踊る部分と、創作の部分に分かれ、隊形をかえたり、踊る内容をみんなで考えました。すでに、通して踊れるようになっており、今日の先生からのアドバイスは、発表にむけて、「広がっても踊れるようにしよう」でした。踊りの覚えは早く、あとは、ダンスの切れや隊形の美しさなどを追求していくようです。発表が楽しみです。
画像1
画像2
画像3

1年生 男女共修サッカー

 今年度から始まった男女共修体育により、種目ごとに教員をかえながら体育の授業を行っています。現在は、1、2組がダンス 3、4組がサッカーを行っています。グラウンドでは、グラウンドにミニサッカーコートを2コートつくり、男女混じっての少人数による試合形式の練習を行っていました。参観していると、最初のドリブル練習からずいぶんと足でのボール運びが上手になり、今日のミニ試合では、果敢にボールに挑んでいる姿が見られました。
画像1
画像2
画像3

学校集会

 今日は5時間目終了後に学校集会を行いました。本日は、学校長からの話と、第2回のMVPと各部活動の表彰の伝達がありました。
校長先生からは、先日行われた体育大会や蒼依祭の展示部門で生徒たちが生き生きと活動できたこと、3年生が良くリードし、何事においても学校のトップとして手本となって活動できていること、2年生は人の良いところに気づく力が大きく、人への感謝の気持ちを書いて貼る依知桜の木が満開になっていること、そして1年生は、2つの学年を敬い、良いところを吸収して頑張ってくれていることを褒められました。
 さらに、今回のMVPでは、自分の仕事を責任を持って果たした人や、人のために学校のために貢献してくれた人が表彰されているが、今後さらに、依知中を良くしていくためには、小さな仕事や見えない仕事にも気づき、自分がやらなくても誰かがやるという考えではなく、「自分が『誰か』になる」という気持ちを持つことによって気づく目や心が育ち、自分の成長にもつながるという話がありました。
 その後今年度第2回MVPの表彰があり、体育大会や各種行事で力を尽くしてくれた生徒や、学級、委員会等に貢献した生徒が表彰されました。各学年20人近くの被表彰者があり、みんなから、あたたかく大きな拍手をもらいました。
画像1
画像2
画像3

3年生 学習診断テスト実施!

 本日、3年生は学習診断テストを行いました。今年度は、4月の全国学力状況調査が中止となったため、3年生にとっては、本校以外の生徒が一緒に受けているテストに挑むのは初めてのこととなりました。通常の授業での学習の力をはかる定期テストとは違い、広範囲よるテストのため、日常の復習が問われたり、現在の自分の実力を知ることにもなります。テストが終わった生徒たちは、「国語の文章問題が難しっかった!」「数学の空間図形の問題がわからなかった」などと力を落としながらも、教科ごとに気持ちを切り替えながら頑張っていました。結果は、3年生の三者面談時の資料とさせていただきます。
画像1
画像2
画像3

3年 2学期期末試験に向けて

3年生の6校時の学活では、2学期期末試験に向けて各自で学習計画を立てました。明日は学習診断テストがあり、約2週間後には期末試験あります。学習計画を立て終えた生徒は、各自がテストに向けて、黙々とワーク等を解き進めていました。また、廊下では担任と進路選択に向けて、個別面談を進め、自分の進路について深く考える時間となりました。
画像1
画像2
画像3

1年生 国語 故事成語を学ぶ!

 1年生の国語の授業では、白い紙にみんなが一生懸命絵を描いています。国語の授業で学習した故事成語を4コマ漫画にして、他の生徒にわかりやすく説明するための準備をしていました。「温故知新」や「漁夫の利」など先生から配付された20からなる故事成語の一覧から選び、自分でその意味を調べ、視覚からみんなに理解してもらうようにします。当然、解説をつけながら説明するので、文章も考えていました。様々な要素が総合された授業で、子どもたちも楽しんで取り組んでいました。発表が楽しみです。
画像1
画像2
画像3

3年社会 公民 模擬裁判2

 昨日、3年生社会「公民の模擬裁判」の授業を参観した続きを本日、3年2組で参観しました。今日のスタートは、裁判内容と争点の確認からでした。確認が終わると、まずは、昨日の班での意見交換後、自分が、執行猶予をつけるかつけないかを考え、それをクラスで表明します。その後、2つの意見に分かれ、質問、意見討議が始まりました。2組では、被告人に「執行猶予をつける」とした意見が圧倒的に多く、そんな中での意見討議が始まりましたが、実際に意見を交わし始めると、検察側の主張を押した方のグループからの意見がたくさん出ました。最終的な結論まではいかず、学級討議で終わりましたが、社会生活につながる授業を通して、深い学びにつながっているようです。
画像1
画像2
画像3

手洗い場の自動水栓設置!

 今年度の新型コロナウィルス感染症対策の一つとして、生徒の手洗い場の水栓が数か所自動水栓となりました。本日工事が行われ、各階4か所〜5か所の水栓が新しくなり、手を差し出すと水が流れます。子どもたちは新しくついた自動水栓に感動しながら、手洗いをしていました。手洗い、うがい、マスク着用の校内での感染症対策に大いに役立ちそうです。
画像1
画像2

3年 社会 公民 「模擬裁判」

 3年生の社会「公民」では、司法の勉強をしています。5時間使って、裁判の授業を行っています。最初の2時間で、様々な司法についての知識を先生から教わり、3時間を使って実際の裁判に携わる裁判官になったつもりで、自分の意見を持ち、グループで意見交換をしていきます。今回のケースは、「浦島太郎裁判」と名付けられたものです。実際に裁判の様子を映像で見た後、審議に入ります。映像では、被告「乙姫」が「浦島太郎」から殺人罪で訴えられ、その判決として、執行猶予付きが妥当か?それとも実刑か?というものです。子どもたちは、映像の裁判の中で、乙姫とその弁護人、検察のそれぞれの主張を聞き、考えていきます。争点は、乙姫の殺人に情状酌量の余地がどのくらいあるかというところです。子どもたちは、まずは論点を整理して、グループになり自分の意見を持って話し合いに臨みます。今日は結論を出すのではなく、まずは、とにかく議論します。最後の1時間を使って、意見をまとめていくようです。みんな真剣に考えていました。ひとつの例をとりながら司法を勉強していきます。3年生ならではのグループ討議に熱が入っていました。
画像1
画像2
画像3

中文連 芸術祭 音楽発表会!

 コロナ禍の中、本来8月に行われる今年度の厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭の吹奏楽部門が中止となりました。各学校で音楽活動が制限される中、伝統あるこの厚愛地区が集まっての合同の吹奏楽や合唱等の音楽発表を中止してしまうのは残念であるとのことから、様々な方法を議論し、今年度は、今までの吹奏楽と音楽科発表会を合同で行い、参加を希望性にし、そして無観客による録画を行い、各校映像による交流を図ることとなりました。本校も、今年度はコンクールや様々な対外演奏会が中止となってしまった吹奏楽部でした。3年生にとっては中学校最後の活動となる場をこの中文連の厚木市文化会館での演奏にしようと決め参加しました。10分の演奏枠の中、コンクールで演奏する予定だった、ヨハンシュトラウス作曲、喜歌劇「こうもり」序曲を練習し、本番に臨みました。出場人数35人という決められた枠の中での演奏で、1年生が全員参加はできませんでしたが、依知中ワールドを文化会館の大ホールに響かせることができました。2日日程で行われた最後の出場で、次に待つ団体もなく、本当に無観客の中でしたが、指揮者の先生から、「映像を通して、聴いてくれる人に、依知中のサウンドを届けるとともに、このような状況の中、一緒に仲間と音楽を奏でられることを感謝する気持ちを伝えよう!」と話があり、演奏が始まりました。仲間とともに演奏できる喜び、楽しさ、吹奏楽愛、依知中愛を存分に響かせた演奏でした。演奏が終わると今回の大会に従事してくださった厚愛の先生方から大きな拍手をいただきました。
画像1
画像2
画像3

新人戦速報! 陸上部

 本日、厚木愛甲地区の新人戦大会陸上部門が、厚木市荻野運動公園競技場にて実施されました。大変よい、青空の天気の下、9時半の男子のリレーに始まりました。本校は、1年生、2年生ともに、練習の成果を発揮し、今までにない新しい種目に挑戦した者、同じ競技に出場し、自己ベストを更新したものなど、それぞれが自分の目標を持って臨みました。リレーは女子が決勝に進出しました。1年生が3人入っての決勝進出は、チームワークのたまものでした。2年生は、出場したすべての競技で予選を突破しました。決勝においても、男子800mで初の決勝進出を果たし、3位争いのデッドヒートを繰り広げ、惜しくも負けてしまいましたが、4位入賞と素晴らしい走りをしました。女子800mは、堂々の優勝です。総体で負けていたライバルを退け、自己ベストを新しました。男子400mは、本校の部長が初の短距離に挑戦し、予選を順当に通過し、決勝でも見事な走りで準優勝を果たしました。男子共通砲丸投げでは、3位との差わずか1cmのところで4位入賞です。こちらも自己ベストを出し、伸びてきています。1年生では、女子の100mで、総体で共通200mに出場し県大会にも進出した生徒が、今回は1年100mに挑みました。もちろん圧倒的な強さで優勝しました。その他、他の1年生も全員が自分にとって今までの以上の自分の成績を上回る記録を残すことができ大変成長を感じた大会でした。日常からいつも、真剣に練習をしている陸上部がコツコツと力をつけ、結果を出してきています。
画像1
画像2
画像3

蒼依祭 展示部門 最終日!

 本日、蒼依祭展示部門最終日となりました。6時間目の時間に3年生が展示の見学を行いました。毎年子どもたちには好評の、吹奏楽部がステージ発表できなかったため、休日に体育館を使って無観客で録画した吹奏楽部の演奏風景を、この時間を使って、音楽室で流しました。生徒たちは、4クラスがそれぞれの場所を順番に巡回してまわる中で、音楽室にも足を運び、少ない時間でしたが、鑑賞しました。映像ではありましたが、みんなとても関心を持って聴いたり観たりしてくれている姿は、きっと吹奏楽部の生徒たちにも大きな励みになったことでしょう。早く生でこの演奏が聴けるようになることを願っています。
画像1
画像2
画像3

中文連芸術祭にむけて!吹奏楽部

 24日(土)25日(日)に、厚木市文化会館において、今年度の厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭音楽発表会が開催されます。今年度はコロナウィルス感染拡大防止の観点から音楽活動に制限がかかり、文化連盟主催の夏の吹奏楽発表会が中止となり、例年行っている11月の音楽科発表会に吹奏楽も含めた音楽発表会を、無観客で行うこととなりました。ステージに乗れる生徒も35人までと制限がかかる中、各校工夫をしながら、ステージ発表を行い、それを録画して、DVD視聴による交流をはかります。本校吹奏楽部は、25日に出演します。吹奏楽部では、この日を3年生の最後の活動として頑張ってきました。今年度吹奏楽コンクールで演奏しようと練習していた曲を演奏します。今日は、朝練習の中で、音楽室から合奏の音が聞こえてきました。手作りパーテーションを各演奏者の間や前におき、合奏を行っていました。もちろん、不自由はありますが、子どもたちは、部員一体となって合奏ができる喜びを感じながら練習していました。
画像1
画像2
画像3

3学年 進路選択に向けて

 10月22日(木)に進路選択に向けて、面接シートの書き方について学習しました。休校期間中に一度書いた面接シートですが、1学期の成績が出た後に、具体的な志望校を考えながら書くのは今回が初めてになります。基本的な言葉の選び方や下書き、そこから完成に向けた流れも確認をしました。
 なぜその高校に入学したいのか、また、中学校生活や自分自身のことなど、しっかりと志望校や自分について知っておく必要があります。授業の中でも、積極的に資料を活用して高校のことを調べている様子がたくさん見られました。今後も説明会などが開かれる高校もあります。こうした場を活用できるように、ぜひご家庭でもお子さまとお話をしていただければと思います。
画像1
画像2
画像3

蒼依祭 展示部門始まる!

 学校へ行こう週間で、一足早く保護者の方にはご覧いただきましたが、今日から、各学年ごとに、3日間1時間ずつを設けて、蒼依祭展示部門を開催しています。今日は、1年生が、担任の先生に連れられて、各クラスごとに、4か所を順番に回りながら見学をしました。依知中ギャラリー前には、美術部や家庭部など展示関係の部活動の作品が多く、生徒たちもその技能の高さに感心していました。4か所目の第1音楽室では、先日休日に体育室で演奏を録画した吹奏楽部の動画を鑑賞しました。1年生は、初めて体験する蒼依祭の展示部門、ステージ部門を今年の様式ではありますが、楽しんでいました。明日は2年生が参観します。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ