3年生は期末テストが終わり、合唱や進路決定に向けて真剣みが増してきました。1・2年生も部活動等を頑張りながら、合唱や学習に向かっています。

蒼依祭 展示部門始まる!

 学校へ行こう週間で、一足早く保護者の方にはご覧いただきましたが、今日から、各学年ごとに、3日間1時間ずつを設けて、蒼依祭展示部門を開催しています。今日は、1年生が、担任の先生に連れられて、各クラスごとに、4か所を順番に回りながら見学をしました。依知中ギャラリー前には、美術部や家庭部など展示関係の部活動の作品が多く、生徒たちもその技能の高さに感心していました。4か所目の第1音楽室では、先日休日に体育室で演奏を録画した吹奏楽部の動画を鑑賞しました。1年生は、初めて体験する蒼依祭の展示部門、ステージ部門を今年の様式ではありますが、楽しんでいました。明日は2年生が参観します。
画像1
画像2
画像3

体力づくり! 昼休みドッチボール!

体育大会が終わりましたが、昼休みは今日も子どもたちの元気な声がグラウンドから響いてきました。今日から、11月2日までの9日間を使って、体育委員会主催による色別対抗ドッチボール大会が開催されています。これは、本校が今年度、「健康・体力向上推進校」として県から指定されているため、体育科が年間を通して、子どもたちの健康増進のために何かできないかと考え、体育委員会と相談して、この昼休みの色別ドッチボール大会を開催することとしました。本来ならば、体育大会が5月実施の予定だったため、秋口のこの時期に体力向上のための活動をと、取り入れたものでした。10月に体育大会が移動したため、続いて行われる形になってしまいましたが、子どもたちは、体育大会で培った色団の絆が深まっている中でのドッチボール大会だったので、引き続き和気あいあいと楽しく行っている姿がほほえましかったです。今日は、青組と緑組の対戦でした。、
画像1
画像2
画像3

先生達の依知中愛 PART2

 全身青、全身赤と先生たちの愛情は皆さんに伝わったでしょうか?そして、皆さんをみつめるまなざしに愛を感じてくれたでしょうか?先生たちは情熱と愛情を持って、突き進んでいきます。
画像1
画像2
画像3

先生達の依知中愛!

 最後に番外編です。先生方の依知中愛をどうぞ受け取ってください。生徒の皆さんの生き生きとした姿を見ることができて幸せでした。
画像1
画像2
画像3

1年学年種目 3人縄跳びリレー

 最初のプログラムは、1学年種目の3人縄跳びリレーです。今回編み出したこのリレーは、速さと、玉入れの技を競います。速さで順位をつけ、玉入れで順位をつけ、総合点で勝敗が決まります。速さの順では、1位が緑組 玉入れでは、1番多くいれたのは青組でした。速さだけではない技が必要だった競技だけに、毎回順位が変わり、今日もどこのクラスが勝つか最後の最後までわかりませんでした。最後の籠に入った球の数を数えるときは青と黄色の1騎打ちとなりみものでした。なかなか見ている方も楽しかったです。
画像1
画像2
画像3

笑顔全開!

 解団式後、3年生は集合写真をとりました。一生懸命に頑張ったあとは、今日の勝ち負けに関係なくとても素敵な笑顔でした。クラスを超えて学年の絆を感じたひと時でした。そして片付けが終わり、今回の体育大会を成功に導いた体育委員会で最後に写真をとりました。体育委員がよく頑張ったという最後の閉会式での体育的行事の先生の言葉にもあったように、一生懸命活動したあとの充実感、達成感でいっぱいのことと思います。
 
画像1
画像2

応援できる喜び!

 今年度は3密を避けての応援ということから、各団いろいろと工夫をしていました。通常なら大きな声で校歌を歌うところから入るのですが、大声での応援は控えることから、様々工夫したようです。青組はステイックバルーンを叩いて音を出し、赤組はうちわをつくりました。黄色組のうちわには鈴がついていて音が出るように工夫されていました。緑組は、全員が緑のマスクを着用しました。それぞれが様々な道具と手拍子などを使って応援をし、選手に力をおくっていました。保護者の方には、今回1,2年生の保護者の方々にご遠慮いただき、3年生の保護者の方だけの参観にさせていただきました。それぞれの学年の思いも載せて、応援していただけたことと思います。皆様の応援も子どもたちにとっては大きな力となりました。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

準備、運営、誘導、審判 すべて生徒です!

 依知中の体育大会は、スタート合図以外は生徒が行います。先週の準備も、係の先生の指示はあるものの、子どもたちが積極的に動いてくれました。今日も朝の準備を行い、いざ本番!それぞれの種目の準備はスタッフという黒のビブスをつけた体育委員が行い、観察は福祉委員が行います。誘導は文化委員、集計、記録は本部が行いました。そのため、競技中、担任の先生は、自分のクラスをしっかり応援することができるのです。生徒の手による生徒がつくりあげる体育大会は、競技の合間もラインカーを持った生徒や、グラウンド整備のトンボを持った生徒が自分たちで気づいて動く様は見ていて頼もしいです。
画像1
画像2
画像3

そして解団式

 今年度は、スローガン「四神蒼応」〜競え楽しめみんな一つに〜にあるように、最後のグラウンドには、4つの色団がそれぞれの場所に陣地を作り、それぞれに応じた解団式を行いました。体育大会で培った色団の絆は、解団式後も続きます。体育委員長が言っていたように、今回培った絆を文化発表会や、日常の学校生活にも生かしていけると、よりよい学校生活になっていくことでしょう。スローガンは文化発表会と共通となっています。1年生にとっては初めての大きな行事を依知中で体験し、上級生の頼もしい姿と、自分たちで活動すること、自ら気づき、考え、動くことがかっこいいものであることを実感したことと思います。今年度は大きな声を出すことも自粛していたため、3年生にとっては不自由な思いもあったことと思いますが、それでもできる限りの力を発揮し、1,2年生を率いてくれた頼もしい3年生でした。
画像1
画像2
画像3

閉会式

 朝の開始時間を遅らすことなく実施できたおかげで、予定していた時間より早めに競技を終了することができました。本校の伝統である、閉会式でのマスコットキャラクター「「えち〜ば」による得点発表で、総合優勝黄色組と発表されると、大きな歓声が上がりました。体育委員長による最後の言葉では、体育大会が開催できたことへの、全校生徒、先生、保護者の皆さんへの感謝の言葉が述べられました。ここで培った力をこれからの学校生活にも生かしていきましょうと締めくくってくれました。また、体育的行事の先生からは、子どもたちの頑張りをほめ、生徒会スローガンでもある創支想愛を達成することができたと講評がありました。半日という短い体育大会でしたが、グラウンドに響いた子どもたちの生き生きとした歓声と広がった笑顔は何にもかえがたいものでした。
画像1
画像2
画像3

選抜リレー

今年度は、感染症予防対策より時間短縮や、3密を避ける競技を考えました。そんな中でも、上級生がリーダーシップをとれるもの、集団での役割や、集団活動による望ましい人間関係を築くこと、これらの体験活動を通して、生徒主体の学校づくりをしていきたいという願いで競技を決めていきました。いつも行っている個人種目はとりやめ、できるだけ3年生が中心となって下級生とともに縦割りを活かした活動を残すことを考えたために、走競技が少なくなってしまいました。そんな中での最後の競技、代表選手による選抜リレーは大変盛り上がりました。トラックまわりには、各団の生徒が並び、応援にも力が入りました。赤組(1年1組、2年1組、3年3組)が1年生の第1走からアンカーまでトップを走り続け完全優勝でした。3年生になるとトラック1週を走ることから、最後に見ごたえのある走りを堪能することができました。選手として走った皆さんお疲れさまでした。
画像1
画像2
画像3

縦割り種目 Triangle de up&down

 これも新種目です。今回の競技の中で最も難しい競技となりました。3本の2mほどの長さの棒を持ち、それで大玉をはさみ(または乗せ)運びます。途中の障害物を、行きはバーの上にボールを投げ、帰りはバーの下をボールをはさんだままくぐります。ボールは落ちたところではさみなおします。色ごとで速度を競います。3人組は、各学年一人ずつで組みます。身長差と体力差をいかに克服するかが課題でした。何度も試行錯誤を重ね熟考した競技でしたが、3学年が協力して、3年生を中心に練習を行い和気あいあいと競技が行われました。
画像1
画像2
画像3

縦割り種目 連合縄跳び

 今年度感染症予防対策種目の一つとして、例年まで行っていた長縄跳びをやめて、10人ひとチームによる駆け抜け縄跳びを行いました。3分間の試技の中でどれだけ跳べるかを競います。引っかかってもそのまま数はつながります。本日一番多いBチームの黄色組は、1度もひっかからず、3分間で272回を跳びました。数が読み上げられたときは会場がどよめきました。Aチームも黄色が制し、この種目の優勝が総合優勝にも影響したようです。
画像1
画像2
画像3

縦割り種目 綱引き

 縦割り種目は、3つの種目から一人1つ選んで出場します。綱引きは、全団1チーム12人で構成されます。男女の人数も決まっています。AチームとBチーム2つのチームによるリーグ戦です。縄の中央に3年生男子を位置するか、縄の最後尾にするか?それぞれ各団で作戦を練りました。本番は、両チームとも赤組が制しました。必死の形相で真剣に縄を引っ張るその顔がとてもかっこよかったです。
画像1
画像2
画像3

3年生学年種目 タイヤでGO!

 3年生は、全学年の中での最も早く昼休みから練習が始まりました。タイヤの上から何度も転げ落ち、職員もひざやひじに擦り傷ができる状況でした。しかし、子どもたちの真剣な走りと迫力がすごかったです。担任が、ボールを投げたり、輪をくぐったり、一緒に縄跳びを飛んだりと、順番に競技もこなし、楽しめました。本番は接戦でほぼ同時に赤組と黄色組がゴールを切り、赤が接戦を制しました。
画像1
画像2
画像3

2年生学年種目 布渡しボールリレー

 2年生がグラウンドに出てくると、一面華やかな色にグラウンドが染まりました。2m四方の大きな布の端を手で持ち、大玉をその布に入れて同じ色の相手に渡すリレーです。ボールが大きくコントロールが難しくてあちらこちらに飛んでいくのを、4人のバランス感覚で次に渡していきます。練習の初めはなかなかうまくボールが渡らず四苦八苦していましたが、今日の競技では、なんと全クラス3分以内でゴールするというどのクラスも素晴らしい団結力を発揮してくれました。
画像1
画像2
画像3

第74回 依知中学校体育大会実施 開会式

朝の準備がスムーズに終わり、生徒たちの集合も早く、時間通りの開式となりました。生徒会長から、「新しい様式の中、行われるこの体育大会は、いろいろ工夫をしてきました。感染症対策をしっかりとりながら全力を尽くして頑張ってほしい!」と開会のあいさつがあり、選手宣誓が行われました。4つの色団の団長が前に出てくると、それぞれの学年の応援団が旗をもってそのまわりを取り囲み、その中で選手宣誓を行いました。みんな堂々として、しっかりとした声で、「正々堂々と全力で戦う」ことの約束を誓いました。今年度初めて、みんなで声を合わせて校歌を歌い、その後プログラム1番のラジオ体操へとうつっていきました。
画像1
画像2
画像3

係生徒が活動を始めました!

委員会等の係の生徒の集合は7時40分です。集まると、すぐに準備に取り掛かりました。テント内の椅子を運んだり、用具を出したりと、すでに今日の朝やる内容をしっかりと把握し、てきぱきと動いています。少し気温は低いですが、半そでの生徒もたくさんおり、生徒たちは元気で、今日の体育大会にむけての意気込みも感じられます。活気ある子どもたちの生き生きとした姿が、今日1日グラウンドで見ることができることは何とも嬉しいです。
画像1
画像2
画像3

グランド整備進んでいます!

 体育的行事の先生方が日の出とともに、グラウンドに集まり、すぐに整備が始まりました。砂場の砂を運び、ラインを引き直し、テントの雨水を払うと、青空がそれとともに広がってきました。1日遅れての体育大会となりますが、気候もよく、爽やかな朝を迎えています。7時40分になると係の生徒の皆さんも集まってきますが、そこから最後の準備にかかり、予定通りの開始に間に合いそうです。今日の体育大会は、1年生にとっては、初の中学校での大きな行事となります。思い出に残る1日となることを願っています。
画像1
画像2
画像3

残念ながら雨!

 天気予報の週間予報から雨とはわかっていたものの、予報がはずれることを期待しながら今朝を迎えました。朝4時過ぎの段階では、道路が少し濡れている程度で、雨はあがっていましたが、5時過ぎぐらいから少し本格的に降り出しました。その後の雨雲の様子やグラウンドの状況を見て延期と判断しました。現在冷たい雨が降っています。明日まで、降ったりやんだりしながら同じような状況が続くと思われます。明日の朝、同じように判断しますが、明日は、晴れ雨にかかわらず登校となります。
 今のところ一番可能性が高いのは、グラウンド状況を考えると時間を遅らせての実施です。参観いただく3年生の保護者の方にはご迷惑をおかけいたしますが、明日のホームページをご覧になり開始時間等をご確認ください。
 また明日は、かなり気温が低くなることが予想されますので、上下ジャージを着用および、ウインドブレーカー等の防寒着で寒さ対策をし登校してください。また、「毎日の健康観察カード」を忘れないようにし、今日、明日の検温をしてきてください。
画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ