10月に入りました。生徒たちは体育大会に向けて、日々練習に励んでいます。体育大会を通して、集団としての力を高めていきましょう。

3年生の授業!

 明日から1学期分の三者面談が始まります。1学期の成績も配付されるので、3年生にとってはドキドキのようです。今日は、授業の中で、教科の先生方1学期の評価についてや、また、2学期にむけてどのように学習をすると良いかなどを話していた教科もありました。理科では、先週行った実験の結果を話し合いながら考察していました。英語では、グループになって、英語文を読み解いていました。社会は、公民の授業でした。時代が進み、少子化になってきたこと。待機児童などが多く、女性の社会参画にまだまだ壁があることなどを勉強していました。どの授業も真剣に、意欲的に学習していました。授業中はよく理解できたつもりでも、それが、蓄積されるよう復習を怠らないこと、また、意欲をもって学習にむかえるよう予習を行う必要性をしっかりと感じてくれるとよいです。
画像1
画像2
画像3

3年生女子 保健体育ソフトボール!

 1学期の陸上が終わり、3年生の女子は、ソフトボールの授業に入っています。感染症対策から、全員がそれぞれの個人用の軍手をはめて、学校のグローブを使用しています。今日は、朝の1時間目からいい天気にも恵まれ、グラウンドでは、試合形式の練習に入った模様で、歓声があがっていました。3年生ともなると、積み上げてきたものもあり、全体的に守備がよくなり、アウトを取る部分もたくさんありました。朝から子どもたちが元気よく体を動かしているのを見て爽やかで嬉しい気持ちになりました。
画像1
画像2
画像3

地区別集会

 6時間目終了後、地区別集会を行いました。1学期には行うことができず、今回が初めての地区生徒との顔合わせとなりました。感染防止の観点から、普通教室は使用せず、特別教室やワークスペースなどを使用して、行いました。地区別担当の先生を知り、集団下校の際に一緒に帰る仲間を確認しあい、地区長他学年の代表などを決めました。学校で集団下校を行う際には、今日一緒に集まったメンバーとともに、通学路を通り帰ります。職員は、地区の生徒が一人になるところまで一緒に引率します。
 今年度は、集団下校訓練は行いませんが、それぞれがこの手順をよく知っておいてください。また、地震の際は、中学生の場合は震度5弱で集団下校となります。引き取りを希望のご家庭は、事前申請となっていますので、自分が集団下校をするのか、引き取りなのかもしっかり確認をしておいてください。9月は防災月間でもあります。様々な地域で災害も起こっています。しっかりとした備えをしておいてください。
画像1
画像2
画像3

9月7日(月)1年生の授業

今日は、朝からすぐれない天気でしたが、生徒たちは元気に登校してきました。登校時間中は、激しい雨もふらず、ほっとしました。6時間目の1年生の授業を参観しましたが、1組では理科の授業で、電気を通すものと通さないものの実験を行い、その考察を行っていました。4組は社会の授業でした。「邪馬台国」と「卑弥呼」の漢字の共通点は何?という先生の問いに、「邪」と「卑」という字があまり良い意味では使われない字であることに気づいた生徒が発言をしていました。授業の中で、様々な考える力が養われています。
画像1
画像2
画像3

生徒会選挙立候補者受付け

先週から始まった、生徒会本部選挙立候補者受付が、2日間延長されています。現在、1年生2名、2年生4名が立候補しています。毎昼休み、選挙管理委員会が昇降口前ホールに机を出し、受付を行っています。今日は、2年生の生徒が担任の先生と一緒に立候補届を提出にやってきました。今年度は、なかなか生徒会の活動も、感染防止のため自粛となっていることが多く、1年生にとっては、生徒会本部の仕事がよくわからないこともあり、名乗りをあげにくいようですが、生徒が生徒の手でより良い学校生活を作っていくためには、生徒会活動が活発であることが一番です。全校生徒がその生徒会の一員として、関心を持ち、この選挙に関しても意識を高く持ってほしいです。立候補者受付は明日までです。
画像1
画像2
画像3

新人戦始まる!サッカー部

運動部は、新人戦がスタートしました。本日は、藤塚中学校において、サッカー部の試合が行われました。サッカー部は3年生が引退後、1,2年生総勢、11人で活動しており、一人もかけられない状況です。本日は玉川中学校と対戦しましたが、この1週間は、2年生が1年生を一生懸命指導している姿が見られました。新チームとなり、あいさつや礼儀などにも力をいれ、大きな声を出して頑張っています。初心者も多く、1年生にとっては初の試合となりました。なかなか点に結びつけることはできませんでしたが、今回の試合をばねに、また来週行われる第2試合にむけて練習を重ねることでしょう。1戦1戦実戦を重ねて強くなっていってくれることを願います。来週は多くの部活動が大会となります。ぜひ、みなさん応援をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

中文連 文化部展示部門開催中!

 厚木文化会館、地下の展示室において、厚木愛甲地区中学校文化連盟部活動展示部門が開催中です。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、例年8月に行われていた吹奏楽部門は中止となりましたが、9月のこの展示部門から、感染対策を行ったうえでの発表会を開始いたしました。今日は、朝から、各校文化部の顧問があつまり展示準備を行いました。午後12時半より、開催しましたが、すぐに、参観者が訪れ、作品を見て楽しんでいただいていました。本校からは、家庭部が、フェルトで作った共同作品や、個人で作成した布のティシュケースなどを展示し、写真部は一人一人がパネルに作品を貼り、かかげました。美術部は、「心休まる私の風景」という題材のもとに描いた水彩画を展示しています。明日は9時から15時45分まで入場が可です。生徒はもちろん、保護者、一般の方も入場できます。感染予防策から、入場制限をしておりますので、お待ちいただくこともあるかと思いますが、ぜひ、ご来場いただければ嬉しいです。他の学校の作品もたくさんあり、中学生の素晴らしい感性や、技能にふれることができることでしょう。
画像1
画像2
画像3

体育大会結団式

 6時間目の生徒集会終了後、各色団ごとに分かれての結団式を行いました。それぞれの場所に分かれると、3年生が中心となってまずは1,2年生を整列させました。
 3年生の団長が前にたち、自分を含めた団のリーダーの紹介を行うとともに、今年の意気込みを団員の前で披露しました。次に各団の先生の紹介があり、先生たちからも熱い言葉がかけられました。
 その後は、3年生と、各学年の応援団を中心に、応援歌の練習したり、連合種目の練習や、作戦会議が行われました。今年、初の生徒が中心となっての活動でしたが、3年生を中心に各学年が協力するとともに、グラウンドで声を出し、心を合わせ、笑顔があふれたひと時でした。
画像1
画像2
画像3

生徒集会、体育大会新種目説明

本日の、6時間目に校庭で生徒集会が行われました。
生徒総会後初の、生徒集会となり、総会で承認された3つの本部提案の確認がされました。

『依知桜の作成』…人のいいところを見つけて、桜の花びらカードに書き、木に貼りつけていく活動。

『学習への意欲向上への取り組み』…2.3年生の授業ノートを掲示しする活動。

『目安箱の設置』…依知中学校をよりよくするための意見を生徒から集める活動。

全校生徒にこれらの活動についての具体的な紹介が行われ、あらためて全校でよりよい学校生活を作っていこうと呼びかけをしました。その後、2学期に行われる2大行事の長である体育委員長と文化委員長より今年度のそれぞれの行事についての紹介がありました。

生徒集会の後は、3学年の体育委員による、体育大会の新種目『Triangle de Up and Down』の実演が行われました。新しい種目に拍手がおこっていました。

画像1
画像2

2年技術 植物栽培の授業

昨日1年生の木工の授業を参観しましたが、今日は2年生が植物栽培の授業を行っていました。「めざせ 依知中植物工場!」と書かれたワークシートが配られ、リーフレタスの水耕栽培を行います。教室に入ると、先生が用意した手順がプロジェクタに流れ、誰でもわかりやすいようになっています。まずは、プラスチックのコップの底にきりで穴をたくさんあけます。次にロックウールに穴をあけ種をいれます。そのウールをコップに入れて、その周りに、バーミュキライトを入れて、最後にトレーに入れ、栄養水を与えます。今日作ったコップの容器を1か月、栄養を与えながら育てますが、ただ単に育てるのではなく、どうすると、よく育つかを毎日観察しながら考え、実行しなければいけません。全クラス、職員室前の廊下に並べられました。どのクラスのどの班のレタスがよく育つのかこれから楽しみです。
画像1
画像2
画像3

昼休みに聞こえるピアノの音色!

昇降口前のピアノも、しばらくは使用禁止となっていましたが、手指消毒をして、弾いてもよいことにすると、昼休みに子どもたちが奏でるピアノの音色が聞こえてきます。3年生のフロアに行くと、ここでも今年から設置したアプライトピアノを、3年生がかわるがわる弾いていました。数人の友人が集まって、マスク越しに小さな声で口ずさんでいる場面も!
音楽の授業でも、2学期は、感染対策をとりながら歌唱が少しずつ始まり、音楽室から歌の声が聞こえてきました。学校に生の音楽が響く心地よさをあらためて感じています。
ドイツの詩人フライシュレインの詩を文学者山本有三が訳した「勇気を失うな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。」がふと思いだされます。
画像1
画像2
画像3

1年 技術 木工作の授業

1年生の技術では、木工作の授業が行われています。約2mからなる1枚板を、のこぎりで何枚もの小さい板に切り、角度をつけて、組み合わせ、椅子をつくります。正確に寸法を測ったり、のこぎりで断面をまっすぐに切ったり、釘穴を正確に開けたりと様々な技能が必要になります。最近キットを使って組み立てる作品が多い中、1枚の板から作りあがっていく喜びや楽しさがあります。担当の先生は6時間で作り上げる予定だったのですが、なかなか難しく、子どもたちにとっては、1枚の板を切るのにも四苦八苦していました。しかし、板を押さえるのを手伝ったり、仲間で協力しながら作品づくりに励んでいました。できあがるのが楽しみです。
画像1
画像2
画像3

3学年 進路選択に向けて

 9月1日(火)6校時、進路選択に向けて各教室で学習をしました。配布された資料にメモを取りながら話を真剣に聞いたり、自分が実際に考えている高校の資料を見たりしている様子が見られました。
 本日の授業で配布した資料の中に、「自分の進路は自分で決める」という言葉がありました。また、公立高校や私立高校をはじめとする進学先を決定するまでの流れや志望校決定までのスケジュールを確認しました。進学先を決めるために悩める残りの時間は短い人で約3ヶ月です。今、自分は何を頑張らなくてはいけないのか、しっかりと考えて行動に移していきましょう。
 本日配布した資料をもとに、ご家庭でもぜひお子さまと進路に向けたお話をしていただければと思います。
画像1
画像2

2学年 学年集会

本日の6時間目に、2学年の学年集会を行いました-。
今回は、学年委員会や、専門委員会の学年代表の生徒から2学期の委員会活動の内容や、学年として取り組んでほしいことについての話がありました。また、学年主任の先生からは、今後の2年生に期待することとして3つの話がありました。
1.『背中で語る』…自ら行動していくことによって、後輩にお手本を示す。
2.『進路を意識した学習』…受験のためだけではなく、将来を見据えて勉強を行う。
3.『仲間とともに乗り越える』…困難な壁にあたったときも仲間と協力することで困難を乗り越える。
これから、3年生から委員会や部活動を引き継ぎ、学校を支えていく立場として頑張っていきましょう。
画像1
画像2
画像3

読書の秋!図書室開室!

新型コロナウイルス感染防止のひとつとして、昼休みの図書室を閉室していましたが、9月1日、今日から使用を開始しました。今日は、数人が待ってましたとばかりに訪れ、短い時間ですが楽しんでいました。ジュータン敷きの場所では、のんびりとくつろぎながら見ていたり、司書さんが並べてくださった「おすすめ本」を興味深げに見ていたりと、調べ物をしていた人もいました。厳しい残暑が終わると、秋の夜長、読書の秋がやってきます。まだまだ、来室制限がありますが、ぜひ訪ねてみてください。
画像1
画像2
画像3

コケモモの木に蜂の巣が!

昨日放課後、グラウンドで練習をしていたバスケット部から、バスケットコートに蜂の巣があると報告が・・・!見てみると大きなコケモモの木の上の方に直径20cmぐらいの巣が見えました。早速、本日蜂の巣駆除業者さんに来てもらい取りのぞいていただきました。昼間の駆除だったので、蜂の子に餌を運んでいる蜂たちが、帰る場所がなくなり、まだそのあたりを飛んでいるので気を付けてほしいとのことでした。さらに、この蜂の巣の蜂を狙っているさらに大きな蜂が飛んでいたとのことです。まだ、注意が必要のようです。
画像1
画像2

新人戦にむけて!

 1年生も入部して1か月、ようやく部活動のルールや準備、後片付けの仕方を覚えてきました。今日はグラウンドでは、男女バスケ部、野球部、陸上部、そしてテニス部が練習をしていました。男子バスケット部は1年生、2年生とも人数が多く、1面しかない外コートを順番に使いながら、熱心に練習をしていました。野球部は、土曜日の教育リーグで、「集中力が持たなかった」という顧問の反省のもと、精神力を鍛えるよう声を出しながら練習していました。テニス部は、体の重心を、下に持っていくよう、いつもと違ったフォームで練習をしていました。陸上部は、総体後の練習でしたが、県大会への出場4人に加え、駅伝大会にむけて、3年生も残っており、グラウンド部活全体の士気をあげていました。遠雷が聞こえ、少し早くに切り上げての下校としましたが、2週間後に迫った新人戦での戦いに意気込む運動部です。
画像1
画像2
画像3

厚愛総体 陸上部2

陸上部の総体では、1,2年生も出場することができました。1年生は、7月末の入部となりましたが、そこから約1か月の練習でしたが、初の試合に臨み緊張の中一生けん命頑張りました。悔しさがばねになって次の大会に向けて頑張ることでしょう。2年生は、最後の3年生との大会となり、バトンを受け継ぐ大会となりましたが、それぞれが全力を出しながら先輩たちからの教えをもとに、力を出し切った大会だったように思います。
画像1
画像2
画像3

厚愛総体 陸上部

本日、荻野運動公園競技場では、陸上の厚木愛甲地区中学校総合体育大会が開催されました。今年度7月に行われる予定の総体は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国、関東、県、地区とすべてが中止となり、厚木愛甲地区では代替試合として交流戦を行いました。陸上についても、例年6月に実施されている全国までつながる通信陸上大会については同じく中止となりましたが、この8月末から9月にかけて行われる総合体育大会は県大会の実施が決まり、開催されることとなりました。そのため、他の部活動が7月末で引退のところ、陸上部は今年もいつもと同じように、夏休み中の練習を行い、3年生は最後の大会に向けて練習を積み重ねてきました。開会式、閉会式は感染予防のため、省略されましたが、カンカン照りの中、各競技が順に行われていきました。3年男子400mでは、2人が出場し、2人とも自己ベストを出して決勝進出となりました。「優勝してくるから見てて!」と言って午後の決勝に出た選手は見事有言実行!素晴らしいタイムで優勝を果たしました。また、リレー前の最後の種目3000mに出場した3年男子もこの暑さの中、400mトラックを7周半走り見事準優勝!3年生が一人しかいない女子のリレーでも、3年生の女子がよくまとめ、決勝進出し見事6位入賞を果たしました。思うように練習ができない状況があり、全員が本調子とならないままでしたが、日常から練習で手を抜くことなく、1年生から3年生までよくまとまって活動している陸上部。1年生も出場することができ、3年生の後ろ姿を見て、次の試合にむけてまた練習に励んでくれることと思います。
画像1
画像2
画像3

1年理科 煮干し(いわし)の解剖

1年生の理科で解剖を行うと聞いて参観しました。先生が生徒の前に取り出したのは、カタクチイワシの煮干しでした。子どもたちも解剖の授業を行うと聞いて何を解剖するのだろうとワクワクしていたようです。まずは、大きそうな煮干しを選び、外観をじっくり観察します。次に頭と胴体に手で割ったあと、ピンセットを使って、三枚におろしていきます。頭のすぐ下に、三角形の心臓があったり、頭の中の脳を取り出したり、肝臓や卵巣などに分解していきます。「血がながれているところは黒くなっているんだよ。だから心臓は黒いでしょう」という話を聞きながらみんなうなずいています。目から水晶体もとりだしました。あっという間の1時間でしたが、みんな興味深く、意欲的に、真剣に取り組んでいました。
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
学校行事
9/9 1学期三者面談1日目
9/10 1学期三者面談2日目 
9/11 1学期三者面談3日目

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ