いよいよ学校生活が再開します。まずは、学校生活のリズムをつくりましょう!

令和2年度 入学式

 4月6日(月)午後、入学式が体育室で行われました。今回は規模を縮小して挙行されました。
 新入生はとても緊張した面持ちで式に臨んでいました。しかし、一人ひとりがしっかりと前を向き、礼をし、話をよく聞くことができました。今年度は121名の新入生が入学し、新たに依知中生の一員となりました。新入生代表の言葉では「困難にぶつかっても一歩ずつ進みたい」という話がありました。これからたくさんの困難があると思いますが、仲間や先輩方、先生方と協力し合ってよりよい学校生活を送れることを願っています。
画像1
画像2
画像3

令和2年度 着任式・始業式

 4月6日(月)、長い春休みが明け、久しぶりに生徒たちが学校に登校してきました。コロナウイルス感染拡大を防ぐために通常は名簿を貼り出して自分のクラスを確認するところですが、本日は人が密集しないよう、各学年の先生方から名簿が配られて自分のクラスを確認することになりました。生徒一人ひとりが新たな気持ちで教室へと向かいました。今回は教室で着任式と始業式を行いました。2年生、3年生どちらもしっかりと顔を上げてスピーカーから聞こえてくる言葉にそれぞれ耳を傾けていました。
 依知中学校では新たに4人の先生を迎え、代表の先生に挨拶をしていただきました。
 始業式では校長先生が「心が変われば行動が変わる。扉を開いていくのは自分。」という話をされました。コロナウイルスによる予定変更がたくさんある中、自分で考えて行動するということが求められてきます。それぞれが今何をすべきか、どのようにすべきか考えて行動ができるようになってほしいと思います。
 明日からまた臨時休校となります。この状況で今大切なことは何かを自分で考えて行動し、次に登校する時には、みなさんが元気な姿で登校してくるのを楽しみにしています。
画像1
画像2

令和2年度スタート!

 今年は新型コロナウイルスの関係で長い休業が続き、3月25日に登校して以来、久しぶりに依知中生の笑顔が依知中学校に戻ってきました。
 例年でしたら新クラスの発表を貼り出していましたが、感染症拡大防止のため今年度は名簿で新しいクラス・担任を知らせ、2・3年生は気持ちを新たに新しい教室へと向かいました。
 教室では新しい担任の先生と対面し、頑張ろうという気持ちが伝わってくる新年度のスタートでした。「自分で考え、自分で動く」ことを今年度の本校のテーマにします。
画像1
画像2
画像3

令和2年度を迎えて!

画像1
 令和2年度が始まりました。今年は、早くから桜が咲き、3日後の入学式までもつか心配しておりますが、今は満開に咲いています。
 今回の新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、各地で色々な状況がおこっており、生徒の皆さんも保護者の皆さんもご心配されていることと思います。
 そんな中、3日後に迫りました始業式、入学式について、現在の状況をお知らせいたします。年度末にご連絡した通り、現段階では予定どおり行います。始業式については、教室にて行い、清掃、学級活動を行って下校となります。入学式につきましては、保護者の皆様1名のご参列とさせていただき、体育室にて行い、その後生徒のみ教室にて学級活動を行います。いずれも、時間短縮をして行います。マスクの着用を生徒の皆さんも保護者の皆様もお願いいたします。
 県知事からの小中の休校要請等もあり、今後の予定につきましては、様々な変更が考えられます。予定、日程変更につきましては、ホームページ、メールで配信していきますので今後ともご確認ください。
 さて、本校では、3月25日に職員3名の離任式を行い、別れを惜しみましたが、4月新たに4名の職員が着任し、新たなスタートを切りました。今年度も、職員一丸となってチームワークを大切にし、生徒、保護者、地域の皆様に信頼される学校づくりを進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30