依知中生は、『強い意志』を2月の生活目標に学校生活を過ごしています。今後とも、ご協力、ご支援をお願いいたします。

厚木市地区対抗駅伝!陸上部から2名快走!

 本日小雨が降る中、厚木市地区対抗駅伝大会が行われました。依知中が所属する「依知南」地区の第4走中学校女子の区間と第5走中学校男子の区間に本校陸上部から2名が出場しました。厚木市文化会館駐車場で4区と5区のタスキが渡しが行われるため、待ち受けていると、ぼうさいの丘から約1.5Kmを6位という素晴らしい順位で入ってきました。同じ陸上部の男子部員にタスキをつなぐと、今度は男子が力強い走りであっという間に文化会館をあとにして、約3Km先の厚木市立林中学校にむけて走り去っていきました。1チーム6人でのこの駅伝大会は、スタート、ゴールは荻野運動公園競技場となり、「依知南地区」は総合で4位入賞となりました。2人の中学生の快走も大きく貢献することとなりました。本日はとても寒い1日でしたが、同じ陸上部の仲間も応援にかけ、その声援も力になったことでしょう。
画像1
画像2
画像3

厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭 技術科・家庭科・特別支援学級部会発表会

画像1
画像2
画像3
1月24日(金)から1月28日(火)まで厚木愛甲地区の中学生が技術・家庭科で作成した作品が、アミューあつぎで展示されています。依知中のコーナーには、家庭科の授業で3年生が作成した「おなまえワッペン」、2年生が夏休みの課題として取り組んだ「わが家のおすすめ料理」のレポート、1年生が授業で作成しているファイルカバーが展示されています。また、技術の授業で1年生が1枚板から設計した作品が展示されています。生徒が一人一人時間をかけて努力した作品ですので、是非、会場に足を運んでみてください。

学習室校外学習

画像1
画像2
画像3
 1月24日(金)、学習室の生徒はアミューあつぎで開催されている厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭に行って来ました。自分が書いた書道の作品が飾られているのを見て、とても嬉しそうにしていました。また、他校の作品を真剣に見て、来年はあれを作りたいと話している生徒もいました。お昼にはレストランに行き、事前に決めていったメニューを注文し、注文した料理を笑顔で頬張りながら食事を楽しんだ後、お金を計算し、一人一人自分で支払いをすることができました。

1学年 ゲストティーチャー道徳 車椅子バスケ

 1月21日(火)の5・6校時に、1年生はゲストティーチャー道徳として湘南地区車椅子バスケットボール体験講座隊の皆様に来ていただき、講演をいただきました。
 昨年度に引き続き、今年度も厚木市とあつぎオリパラプロジェクト実行委員会が主催となり、今年開催の東京パラリンピック競技大会への関心を高めることを目的として本校での講演が実現しました。。
 「チャレンジ〜あきらめない心〜」をテーマに、講師の方に車椅子バスケを始めたきっかけや障がいを持っての生活の様子、車椅子バスケの競技のルールや魅力についてお話をいただきました。
 講演の途中には、実際に車椅子バスケ専用の競技用の車椅子に乗る体験もしました。競技用の車椅子の安定感や動きの違いなど、普通の車椅子との違いを肌で感じることができました。また、簡単なミニゲームでは、車椅子を操作しながらのボールをシュートすることの難しさなどを感じました。
 講師の方のお話を聴き、障がいへの理解を深めると同時に、目標を持って生きることの素晴らしさを学んだ時間となりました。
画像1
画像2
画像3

中文連芸術祭 美術科部会発表会!

 アミュー厚木5階「あつぎアートギャラリー」において、厚木愛甲地区中学校文化連盟美術科部会の展示発表会が先週の金曜日から本日まで開催されていました。依知中からも美術の授業内で作成した1年生から3年生までの作品が、美術の先生によって美しく展示され、会場を魅了していました。1年生は、「文字のデザイン」、「感情テレビジョン」2年生は「マイキャラクター」「小箱の彫刻」3年生は「着物の図案」など、美術の時間に一生懸命制作した作品が出品されていました。ギャラリー全体が、ひとつの作品となった空間になっており、いつまでも鑑賞していたい気持ちでいっぱいでした。展示は本日で終了となりますが、各学校においての巡回展示が行われます。本校でも他校の作品を観ることができますので、今後の自分の世界観を広げてみてください。
画像1
画像2

2年生 書写の時間!

先週の3年生に引き続き、2年生の書写の時間が始まりました。同じく、今年の抱負を、条幅紙いっぱいに書きました。特別活動室に集まった生徒たちは、授業前から新聞紙を広げ準備した上で、授業が始まりました。先生による「文字のバランスを考えながらきれいに書こう」という目標が示され、渡されたお手本をみながらそれぞれが思い思いの言葉を書き始めました。このクラスは「粒々辛苦」「有言実行」の言葉が多かったです。中には、「全国制覇」や「受験勉強」などもあり、それぞれの決意が漲っていました。書き終わったら2年生も廊下への展示が行われます。
画像1
画像2
画像3

2学年 ゲストティーチャーによる道徳

画像1
画像2
 1月21日(火)5・6校時に、2学年は外部から講師をお迎えして、ゲストティーチャーによる道徳(平和学習)の授業を行いました。
 講師の方には第二次世界大戦中の「満州」での体験を、ありのままにお話ししていただきました。生徒は事前学習で「満州」について学習したことも踏まえ、実際に体験されたお話を真剣に聴いていました。一人ひとりが平和について考え、また、平和を守るために何ができるかを考える貴重な時間になりました。
 

「新年の抱負」書初め!

 新しい年を迎え、国語の授業では、書写の授業が行われています。本日3年生では、条幅紙を使って「新年の抱負」を書にしたためました。特活室に集まった生徒たちは、それぞれの場所に、新聞紙で作ったシートを敷き、書初め用の下敷きを敷いて、配られた画仙紙に思い思いの言葉を行書で書きました。「一意専心」「切磋琢磨」「限界突破」「有言実行」など、そこには受験期の3年生ならではの言葉が並びました。先生からは、言葉の意味にマッチした表現をしようと声がかけられ、大きく堂々とした字を書いていました。
書初めは、全クラスがそろったら廊下に掲示されます。今から楽しみです。
画像1
画像2
画像3

ダンス発表会 2年女子保健体育

 2学期末から保健体育の授業で取り組んでいたダンスの発表会が本日授業の中で行われました。有名な「チューチュートレイン」の音楽に合わせて、基本的なステップを入れた課題のダンスを行ったあと、後半部分は、各班で相談しながらみんなで創作したダンスを踊りました。全体像をタブレットで動画に撮り、班員同士何度も確認しながら本番に臨みました。今日の発表会では、「先生から笑顔を大切に」と言われたとおり、どのチームも笑顔いっぱいで踊る姿はとても感動しました。1回の発表ではもったいない!と感じたほど素晴らしい発表でした。
画像1
画像2
画像3

3学期始業式

 2020年を迎えて初めての登校日、校歌の指揮者・伴奏者も代替わりをし、新しい気持ちで3学期始業式が行われました。3学期は他の学期に比べて短く、3年生は43日、1,2年生も残り52日しか登校しません。校長先生からは、その短い時間を”美しくつないでいってほしい”という願いが伝えられました。依知中学校73年間の伝統を今の3年生が引き継ぎ、発展させてくれました。校歌やきれいな校舎、3年生や卒業生が大切にしてきたものを1,2年生がきちんと未来につないでいこう、と全校で気持ちをひとつにしました。
 また、生徒会本部からは「創支想愛〜みんなで広げる笑顔の輪〜」というスローガンが発表されました。3年生は受験に向けた準備を、1,2年生は新旧に向けた準備をする学期です。お互いを思いやり支え合い、みんなで笑顔あふれる依知中学校を創っていきましょう。
画像1
画像2
画像3

授業も始まりました

 本日、午後は授業を行いました。始業式後の授業でしたが、周ってみると、昨日まで休みだったにもかかわらず、真剣な授業態度で、切り替えができていました。3年生は、公立の受験日まで約1か月となりました。最後の追い込みで授業も真剣に取り組んでいました。休み中に、体も大きくなり、なんとなく顔つきも大人びてきたように思います。1年生では、1,2組の女子は体育館でバスケットを!男子は、教室で保健の授業を行っており、スポーツ選手の育成方法などを学習していました。子どもたちがいる学校は、活気づいています。
画像1
画像2
画像3

新年あけましておめでとうございます。

 保護者の皆様、地域の皆様、新年あけましておめでとうございます。令和2年、第3学期の始業式を迎えました。朝、昇降口で声をかけると、元気そうに挨拶を交わしてくれる生徒たちと会い、ほっと安心しました。始業式では、入場から退場まで整然と子どもたちは取り組み、しっかりと話を聞くことができました。学校長の話として、オリンピックイヤーである今年は、世界各国の人が集まることから、本校も様々な国の生徒が通っているので、日本以外の国に関心を持ち世界とつながってほしいことを話しました。また、3年生と生活できるのは3学期42日となりました。3年生は1日1日を大切に充実した日を送ってほしいこと、そして1,2年生は3年生との「つながり」を大事にし、73年の歴史がある依知中を次に繋いでいく責任があること、そして3学期は特に「美しくつなぐ」ということを意識してほしいことを話しました。11月に1,2年生の福祉委員が植えた職員玄関前のサクラソウが育ってきて、小さな花をつけています。3月の卒業式には満開となって、式場を飾ることでしょう。日常の清掃にも力を入れ、現在の依知中の美しさを次にしっかりと繋いでいってほしいと願っています。雨模様のスタートなりましたが、午後には晴れ間が見え、グランドの向こうに虹も見えました。3学期の始まりです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

依知中ふれあいDAY

 12月24日(火)、依知中ふれあいDAYが開催されました。
 1・3年生は「すいとん作り」「スカットボール」「囲碁・将棋・オセロ」「百人一首」「箏」のグループに分かれ、前半は1年生、後半は3年生が地域の方々やPTAの方々と楽しい時間を過ごしました。すいとんは、全校生徒分作り、昼食時に各クラス美味しくいただきました。2学年はコサージュ作りをしました。このコサージュは卒業式で3年生の胸につけられるものになります。3年生への感謝の気持ちを込めて作りました。PTA2学年委員の方に作り方をレクチャーしていただき、生徒同士でも教えあいながら協力して作成することができていました。年末の忙しい時期にたくさんの保護者や地域の方々に来校していただき誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

2学期終業式

 例年は午前中に終業式を行っていましたが、今年は午前中に依知中ふれあいDAYを開催し、午後からの終業式となりました。今年1年間、校歌で指揮者・伴奏者をしてくれていた3年生が今日で最後となり、式の前には熱の入る校歌練習を行い、最後に相応しい校歌となりました。
 式の中では、校長先生の話の中で2学期の各行事の様子や、先日の大掃除や地域清掃での生徒の取り組む姿勢など生徒の活動について良かった点があげられました。また、依知中学校はインクルーシブ教育を進めており、「個性を認める」など相手の気持ちになる大切さを考えました。その後、生徒指導担当から、行動をする前には、何が起きるか「想像力」をもって冬休みを過ごすようにという話がありました。最後にMVPと部活動・教科等の表彰を行い、2学期の終業式を終えました。生徒は最後までしっかりと話を聞き、2学期を締めくくることができました。また3学期に元気に笑顔で会えることを願っています。
画像1
画像2
画像3

2学年 学年集会

 12月23日(月)、終業式を明日に控え、2学年では学年集会を行いました。
 美化委員から先日行った環境コンクールの表彰、各クラスの学年委員から2学期の反省、11月、12月のMVPの表彰、三年生を送る会で歌う合唱練習、ドッヂビー大会と盛りだくさんの学年集会となりました。先生からの話では12月は「師走」と呼ばれ、忙しくて走り回るような時期だからこそ交通事故などには注意しようという話やお金の持ち歩き方、SNSのトラブルに巻き込まれないようにという話がありました。3学期は1年間のまとめの学期であり、3年生になるための準備の時期となります。そのことを念頭に置きながら3学期を元気に迎えたいと思います。
画像1
画像2
画像3

2学期 大掃除

 6時間目は、2学期の大掃除を全学年一斉に行いました。チャイムが鳴っての最初の5分で、教室の自分の机といすの足の裏のゴミをとったあと、それぞれの日常の清掃場所に行き、時間をかけてたっぷりと仕事にかかりました。スポンジで床をこすったり、扇風機のカバーを外して羽を洗ったり、すすはらいで電気カバーの上を掃いたりと、いつもより念入りに、丁寧に美しくしてくれました。どの場所に行っても、みんなが協力して熱心に掃除をしている様子に、学校を美しく、愛する気持ちが感じられとても豊かな気持ちになったひとときでした。明日は、午前中は地域の方や保護者の方とのふれあいDayとなります。美しい学校でお迎えし、みんなが気持ちのよい1日となり、2学期の最期を飾ることができることを願っています。
画像1
画像2
画像3

2学期最後の教科授業!

 2学期終業式が明日に迫りました。本日、1日日課となっていますが、午後からは、学級活動と大掃除になります。4時間目は2学期最後の教科の授業となりました。各学年をまわってみると、最後の授業までみんな熱心に授業を受けていました。3年生は、多くのクラスで学び合いの学習をしていました。互いに、理解が難しいところを教え合っての授業スタイルは子どもたちにも好評で、教わる方は、先生だけでなく、友達に気軽にわからないことを聞けること、また教える方は、自分がしっかり理解できていないと教えられないので、より、理解力が深まり、またコミュニケーション能力も高まると、互いに好評です。受験が近くになると、自分のことで精一杯になりがちですが、みんなで協力しながら学習も進めていこうとしている様子が嬉しいです。
画像1
画像2
画像3

依知小学校に行ってきました!

 17日(火)の依知南小学校訪問に引き続き、本日は依知小学校に生徒会本部が出向き、人権スローガンづくりについての説明とお願いをしてきました。依知小学校では、6年生の運営委員が依知中本部2名の話に熱心に耳を傾け、スローガンづくりの意義、スローガン決定への流れなどをしっかりと理解してくれました。1月中旬をめどに、今、候補になっている5つのスローガンから小学校案を決めてほしいということを伝えてきました。本部の2名は依知小学校出身ということもあり、小学生も顔なじみで親しみを持って接してくれ、最後は全員で玄関まで送ってくれました。依知南小、依知小と3校でのこのプロジェクトに児童、生徒ともに真剣に取り組んでくれる様子が嬉しいです。
画像1
画像2
画像3

人権ポスター表彰

 本日、厚木市の人権擁護委員会の方々4名が依知中学校を訪れ、先日行われた人権ポスターの賞状の伝達をしてくださいました。本校からは、3年生が描いたポスターが人権擁護委員賞をいただき、その表彰が行われました。「見て見ぬふり どう思う?」という言葉を取り入れた作品は、厚木ロードギャラリーにも先週まで展示されていました。明日から昇降口前に展示します。違いを認め、誰もが楽しめる学校づくりを宣言している依知中では、このポスターを見ることで意識を高めた学校生活をおくっていきたいものです。
画像1
画像2
画像3

1年生 国語の授業!

 教室棟では、1年2組が国語の授業を行っていました。「体言止めの文章を作ろう!」と、それぞれがノートに向かって文章作りを行っていました。通常の文章をつくり、それと全く同じ意味の体言止めの文章を自分で作成します。できあがった作品をそれぞれが見て、「体言止めによってどんな効果が生まれましたたか?」と先生が生徒に問いかけると「倒置法に似ている」という発言がありました。「倒置法ってわかりますか?」という次の先生の質問に、「調べます!」といって辞書を使って調べ始めました。わからない言葉を、すぐに調べようというその積極的、意欲的な態度に感心しました。1年生頑張っています。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/28 公立高校 共通選抜募集開始28,29,30
1/31 1.2年依知検定

学校だより

学年だより

保健だより

お知らせ