依知中生は、『役割、責任の自覚』を11月の生活目標に学校生活を過ごしています。ご協力、ご支援をお願いいたします。

県央アンサンブルコンテスト 吹奏楽部

3日(日)綾瀬市民文化会館において、県央アンサンブルコンテストが行われました。本校からは、吹奏楽部員で、管打七重奏と木管八重奏を編成し出場しました。先々週文化発表会、先週、中分連というハードスケジュールの中、集中して練習を行ってきました。アンサンブルは指揮者なしの3人から8人で編成し、単独の楽器や様々な楽器を組み合わせるのは楽譜に合わせて自由にでき、5分以内で演奏をします。各学校2団体まで出場することができ、今大会は全部で61団体が出場しました。賞は、審査委員7人による協議で、金銀銅に分かれ、金賞受賞団体より、県大会推薦が6チームとなります。本校は昨年度、打楽器三重奏が県大会に進み、今年度も連続して県大会に進みたいと目標を持って練習してきました。初めてステージにのぼる本番にもかかわらず、2団体とも堂々と演奏し、笑顔で終えることができました。結果は、管打が銀賞、木管が金賞を受賞しましたが、県大会には進むことができませんでした。また、新たな目標ができ、さらに、2年生が中心となった今大会、得るものや、今後につながることは大きいことでしょう。
画像1
画像2

県央大会速報! 男子バスケット部

 本日4日(日)本校依知中学校を会場にして、県央大会男子バスケットの試合が行われました。本校は、本日の第1試合、対有馬中と、8時45分開始で対戦しました。好調な出だしで、チームワークも良く、シュートが決まり、勢いが付きます。最初相手はなかなか流れがつかめず、うまく息が合っていませんでしたが、徐々に雰囲気にも慣れ、1ピリオドが終わった段階では、相手にリードを許します。しかし、第2、第3に入り、こちらも波に乗り、追いついては、りードするなどを繰り返し、一進一退の攻防が続きました。本日は保護者の方の応援も多く、会場中、大きな声で声援が飛びます。4ピリオドに目にわずかリードしながら入ると、ここから相手のディフェンスも冴え、なかなかシュートが決まりません。最期の2分弱のところで逆点されます。それでも、1点差のまま残り1分となり、ワンゴール決まれば、逆転というところです。しかし終始相手のディフェンスに阻まれ、なかなかシュートを決めさせてもらえず、ゲームセットとなりました。息を飲む良い試合でしたがわずかに力及びませんでした。しかし、本校2年生は、層が厚く、ベンチの生徒も含めてみんなで戦った試合でした。攻撃の課題も見つかり、僅差で負ける悔しさを胸に次に向けてきっと頑張って練習することと思います。たくさんの応援本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

県央大会速報! 野球部!

 厚愛大会を準優勝した野球部は、県央大会1回戦、総体で県央準優勝し県大会に進んだ引地台中と対戦することとなりました。強豪チームが対戦とあって、この1週間は守備に強化をして練習を重ねてきました。相手のピッチャーはこの夏の大会で投げた選手です。今日も、最初からスピードのある球で制球よくきました。しかし、本校ピッチャーも好投し、前半3回まで、0対0での投手戦となります。そんな中、相手は1本のヒットでチャンスをつくり4回表に1点を入れられてしまいました。その後もそのまま両者とも点が入らず回が進みます。本校も連続したヒットを打つことができません。相手のピッチャーの球が速いのでバントでの出塁を試みますがなかなかうまくいきません。6回表に相手に追加点を許し2対0となりました。しかし、単発のヒットは本校の方が多く、連打が欲しいところで、6回裏に3塁まで進みます。2アウトからのバッターも何度もファールで粘りますが、チャンスを生かすことができませんでした。7回裏もまた、出塁しますが、これも残塁となってしまい試合終了となりました。大変見ごたえのある良い試合でした。強豪相手にほぼ互角に戦いました。それだけに、次なる勝利への欲を持って、これからの冬場の練習に臨んでほしいと思います。たくさんの保護者の方の応援もあり、この環境に感謝して、さらなる技術の向上に努めてくれることと期待しています。(終わってみれば150枚の写真!今回は多く掲載しました。)
画像1
画像2
画像3

新人戦 県央大会速報! 女子バスケット部

 本日は、多くの部活が試合となりました。女子バスケット部では新人戦、県央大会1回戦が海老名市総合体育館において行われました。本校は、13時15分より対相模中戦がありました。今日は序盤、どちらのチームもなかなか点が入らず、均衡状態でした。特に本校は、シュートはうつものの、なかなか得点を決めることができないまま、1ピリオドが終わってしまいます。続く第2ピリオドも同じような状況で、なかなか点数が伸びません。前半約10点差がついてしまいました。後半に入り第3ピリオドで、ようやく固かった動きとチームワークができてきました。3ピリオド目はほぼ互角で試合を運びます。少し良いムードになってきました。しかし、相手の速攻やパスワークが決まりはじめ、最終的には点数差が開いてしまい、負けてしまいました。今日はなかなか思うように試合運びができず、選手たちも悔しかったことでしょう。毎朝、どの部活よりもいち早く集合が整い、ランニングが始める女子バスケット部です。次は、きっと自分たちで課題を克服することでしょう。期待しています。
画像1
画像2
画像3

長坂トンネル 壁画着手!

 昨年度に引き続き、県道42号線の長坂トンネルへの壁画制作をを本校美術部を中心に行います。この行事は、依知南地区の地域づくり事業のひとつとして公民館の方々にご支援いただいている活動です。今年度は、昨年度制作した続きから約20mを西に向かって行っています。夏休み前に、依知小学校3年生と依知南小学校の3年生より「私の夢、僕の夢」という題のもと描いてもらった原画を、美術部が構成し、大きな4つの絵ができあがりました。今日は、その絵を壁に写す下描きを行いました。昨年度は半日以上かかっての作業が、今年は昨年度携わった生徒が中心となっててきぱきと行い、2時間で描き終わりました。来週土曜日に、今度は両小学生も加わり、本塗りを行います。中学生、自治会等の地域方を含め総勢100名近く集まる予定です。今年も素敵な夢壁画をもうすぐ観ることができます。楽しみにしていてください。
画像1
画像2
画像3

校内アンサンブル発表会

 本日、昼休み、昇降口前のピロティにおいて、吹奏楽部のミニ発表会がありました。
登場したのは、3日(日)に綾瀬市民会館で行われるアンサンブルコンテストに出場する2組のメンバーたちでした。金打楽器7重奏のメンバーと木管八重奏のメンバーが本番前のリハーサルと称して、昼休みを使って演奏を披露しました。通りがかりの生徒や、友人たちが集まり、ちょっとしたコンサートとなりました。本番に向けての度胸試しになったようです。本番まであと2日、今日の経験を生かしてさらに練習を深めることでしょう。
画像1
画像2

かじきの煮つけ!

 3時間目職員室棟には、何とも美味しそうな匂いが漂ってきました。調理室で、2年生が調理実習を行っていました。教室をのぞいてみると、もう、調理台には、青菜の胡麻和えと、かじきの煮つけ!、かき玉汁がほぼ完成して、それはそれはいい匂いです。最期の盛り付けや、使ったものの片付けなど、子ども達はそれぞれが自分の分担に従って、意欲的に活動していました。炊けたご飯をよそっていた生徒は、「よしなかなかいい出来!」と言いながらお茶碗によそっていました。一人前の和食ができあがり、これだけできれば、社会に出て生活できるなと感心しました。エプロンなど準備するものを忘れている生徒もいず、しっかりと活動していました。
画像1
画像2
画像3

依知検定実施!

 本日1時間目は、2学期の依知検定を行いました。通称「えちけん」と呼ばれるこの試験は、依知中生全員の基礎学力と学習意欲の向上をめざし、自主学習の習慣をつけさせたいということから、1学期に1回行っています。教科は、国語、数学、英語の3教科で国語は漢字の読み書き、数学は計算問題、英語は単語が基本であり、すべての教科が、事前に範囲になっているプリントを配布します。そのため、子ども達は、この検定試験にむけて、繰り返しの問題演習をこなします。ドリル学習を通してしっかりと覚えることを目標としています。また、定期テストにもこの依知検での問題が数問だされます。実施後は採点され、一定の点数に達しなかった場合は、事後学習会の参加、追試験が行われます。廊下には、「依知検一発合格を目指そう!」というポスターも貼られていました。また、昨日の生徒集会で、新生徒会本部の目標として、「学力向上に向けての取組み」があげられました。学校全体で、学習を頑張ろう!という気持ちになっている雰囲気を感じます。
画像1
画像2
画像3

10月学校集会・生徒集会

 10月31日(木)、学校集会並びに生徒集会を行いました。
 学校集会では月間MVP、部活動等の表彰と、教頭先生から先日の台風のときの話と共に「人の命よりも大切なものは自分の命だ」という話がありました。また、自然災害のときだけではなく、自分の身に何かが起こった際にもまずは自分の命を守ることが最優先であるということでした。今回の台風から自分の命を守る行動をする大切さを学ぶことができたと思います。
 学校集会に続いて生徒集会が行われました。新体制になった生徒会本部からどのような依知中にしていきたいか方針が示されました。そして、後期の委員長が活動についての意気込みを述べました。後期は委員会や部活動など3年生から2年生に代替わりしていきます。今後の活躍に期待したいと思います。

画像1
画像2

2年生 数学の授業を参観しました。

 30日(水)3校時目に、2年生で数学の研究授業が行われていました。「三角形の内角の和が180度であることを説明できる」という目標のもと、小学校で学習した方法をさらに発展させて証明できるするためには、同定理を使って説明するかを問われる授業でした。個人で考え、そしてグループで考え、その発表を聞いて、理解していきました。なかなかわかりきったことをきちんと数学的な定理を使って説明することに苦戦していましたが、グループでの教え合いをもとに、理解できている楽しさを味わっていたようです。
多くの先生方が参観しての授業でした。今後も誰もが分かり易い授業をするために研究を重ねていきます。
画像1
画像2
画像3

学校保健委員会

 10月28日(月)、教職員、PTA代表の方と生徒を代表して保健委員が出席し、学校保健委員会が開催されました。内容は「災害に備えた意識〜クロスロードゲーム〜」です。7,8人のグループになり、災害対応ゲームを行いました。災害対応のYES、NOを判断し、理由を話します。災害対応には正解がなく、その時の状況によって判断が異なること、いろいろな立場に立って考えることで、他者の理解を深めることをねらいとしています。ゲームの後の感想には、「最初はほとんどの人が同じ意見だと思っていたけど、人それぞれの意見があってとても勉強になりました。」「みんないろいろな意見がでて、自分でもその意見いいかもしれないと思ったのもたくさんあった。」「日頃、多くの子どもの意見を聴く事がないので、皆それぞれ違う意見を持って、きちんと説明している様子に感心しました。」「究極の質問ばかりで、親として心の痛くなるカードを出すこともあり、考えさせられました。家でも子どもに聞いてみたい質問もできました。」とありました。災害に備える意識が少し変わった時間となりました。
画像1

3年生 理科の研究授業

 本日、3年生の理科で研究授業が行われました。授業の始まりに、先生から「ロケットは何もない宇宙空間でなぜ進んでいくのか?」という問いが投げかえられ、先生の手作りロケットによる発射の実験がありました。導入のインパクトに子ども達もひきつけられ、興味を持って授業に取り組みました。その後、台車を使っての運動とエネルギーについて考える授業へと進み、各班が与えられた実験に取り組みました。次にそれを他の班に実演して、見せ合い、結果を考察していくというものでした。この実験を見せ合う授業が子ども達の主体的に学習する意欲につながっているかどうかを大勢の先生方で参観し、今後の授業改善に役立てるために、授業後は、集まって研究会を開きました。生徒の皆さんが主体的に意欲関心を持って学習できるよう先生方も日々研究しています。
画像1
画像2
画像3

新人戦速報 県央大会 卓球団体

 県央大会 卓球部団体戦が綾瀬スポーツセンターで行われました。本校部長が選手宣誓を務め大会が始まりました。新チームとなり、休み時間なども有効に使いながら練習をしてきました。ユニフォームも新しくなり、新生依知中学校として、県央大会に臨んだ1回戦は、勝ちあがり、まずは県大会出場を決めました。続く、準々決勝対光が丘中学校戦では、第5銭まで戦いましたが、残念ながら負けてしましました。その後5位6位決定戦に臨み最終的には6位となりました。伝統ある依知中卓球部の名を背負って、一生懸命練習に励んでいます。来年の総体を見越して少しずつ上昇していくことでしょう。今後とも応援よろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

新人戦速報! 陸上部

陸上部新人戦厚愛大会が、27日(日)に荻野運動公園競技場で開催されました。本校からは部員12名が参加しました。それぞれの自分の競技にエントリーしての出場となりました。この日最初に行われたのは、男子共通400mリレーです。予選第2組で出場した本校生徒たちは、大変良い走りを見せ、このレース2位となり、タイムにより予選3位通過となりました。決勝は、この日の最終に行われましたが残念ながら、バトンパスが上手くいかず、賞を逃してしまいました。個人競技では、それぞれが力の限りを出しました。200m男子優勝、1年800m女子が2位、男子3000mで3位という成績に続き、多くの生徒が入賞を果たし、自己ベストを大幅にあげた生徒もいました。部員数の多かった3年生が引退し、人数が減ってしまいましたが、一人一人がいつも一生懸命練習し、この日も大きな声で仲間を応援していました。
画像1
画像2
画像3

中文連 芸術祭 音楽部会発表会

 26日(土)厚木市文化会館において厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭音楽部会発表会が実施されました。本校からは、蒼依合唱団、総勢47名が参加しました。この芸術祭音楽科発表会は、厚木愛甲地区18校すべての学校が集まっての各校の音楽発表会です。宮ケ瀬中学校の和太鼓演奏から始まり、有志合唱や、学年合唱、全校合唱など、各学校がそれぞれの特色を生かした発表を行い、総勢1000人からなる生徒たちが厚木文化会館に集まりました。開会式では、本校全校合唱の指揮者と伴奏者の二人が合同発声の大役を任され、「夢の世界を」の指揮、伴奏を行いました。また、本校の発表では、文化発表会にも披露した「奏」と「えちさくらうた」を合唱しました。それぞれが忙しい中にも時間をみつけて、一緒に練習してきた仲間と歌う喜びを、会場の人に伝え、大きな拍手をいただきました。また、他校の発表を聞いて、その迫力や美しいハーモニーなど、多くの刺激も受けてきたことと思います。学校に持ち帰り、その感動を校内の生徒たちに伝えることによって、さらに依知中の音楽活動が広がっていくことと思います。そしてかけがえのない仲間と一緒に歌ったこのステージはきっと一生の宝物となることでしょう。合唱団の皆さん素敵なステージをありがとう!保護者の方も多数応援に駆けつけていただきました。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

後期専門委員会始動!

 本日、放課後は、昨日に引き続き専門委員会が行われました。今日は、後期の委員の初顔合わせとなり、各委員会で委員長決めや、後期の活動内容の確認などが行われました。委員長は、3年生から2年生にバトンタッチされたため、2年生が、会の運営を行いました。学年委員会では、本日は3学年が一緒に集まり、学年委員が実施している朝の挨拶運動について話し合っていました。今までの方法とは違う改善案が出され、それについて、意見を出し合っていました。伝統を受け継ぎつつ、より良いものにしていこうというそれぞれの委員会の思いが伝わってきます。後期からは、広報部が広報委員会として設立されるなどもあり、また新たな歴史が始まろうとしています。
画像1
画像2
画像3

専門委員会 前期最終

本日帰りの会終了後、10月の生徒会専門委員会が開かれ、前期の委員の最後の集まりとなりました。各委員会とも前期の活動目標の反省と、活動内容の振り返りを行っていました。それぞれの委員会は委員長が挨拶をし、「後期も、前期の活動反省を活かして、よりよい活動ができるように」と話をしていました。また、1年から3年までの各学年委員会は、最終下校ぎりぎりまで、活動し、後期の学年委員への引き継ぎ事項をしっかりと確認していました。こういった活動をしっかりしてくれる委員さんが居て、依知中は成り立っています。感謝したいものです。
画像1
画像2
画像3

2年生 保健体育 「救急救命法」

 本日、3,4校時目を使って2年3組4組が保健体育の授業として、「救急救命」についての学習をしました。市内消防署より消防署員8人の方が依知中に講師として来校していただき、「心肺蘇生法」や「AEDの使い方」などを学びました。生徒たちは10人ずつの班になり、グループに分かれてお話しを聞いたり、心肺蘇生を実践してみたりしながら熱心に活動していました。救急隊の方たちから、実体験などから、一人でも多くの人が心肺蘇生ができることが、人の命を救うことになることを強くお話しされました。大山の登山中に事故にあった人が、救急隊が来るまでの2時間の間、100人の人の手を借りながら、入れ替わり、心配蘇生を行ったこと。自分の祖父や祖母や近くにいる大切な人が倒れたら、勇気をもって試みてほしいこと。厚木市では、119番してから、救急車が来るまで約8分ぐらいかかるので、その間にできることを行うことが命を救うことにつながることなど、この授業の目的とともに、人の命の大切さも一緒に学ぶことができました。現在依知中には、職員室と、グランドに面した保健室の入り口の壁にAEDが設置されています。学習したことを今後の生活の中でいかし、何かあったときに、勇気をもって119番をし、勇気をもって、心肺蘇生やAEDの使用ができるようになることを願っています。
画像1
画像2
画像3

蒼依合唱団 昼練習!

 蒼依祭での合唱をリードしてくれた、蒼依合唱団が、今週末行われる厚木愛甲地区文化連盟芸術祭にむけての練習を本格的に始めました。放課後の活動がなかなか取れない中で、昼休みを使って、練習をしています。今日は、昼食が終わるとすぐに第1音楽室に集まり、文化発表会でも披露した「奏」の練習を始めました。顧問の先生から、「歌詞の細かいところを気を付けて」「ここからみんなが気持ちをそろえて」など指導が入りながらも、みんな歌の好きな生徒が集まっているだけあって、気持ちよく歌いながら練習に精を出していました。文化会館という素敵なホールで聴かせてくれる歌が今から楽しみです。
画像1
画像2
画像3

あつぎマラソン 入賞!

10月20日(日)に実施されたあつぎマラソンに本校から陸上部男子8人女子2人が出場しました。荻野運動公園競技場をスタートとして、その周辺道路を使って中学生は3キロメートルのコースを走り、また競技場に戻ってきます。中学生男子の部には、総勢130名が、女子の部には77名が参加しました。その中で本校は、男女とも1名ずつ6位入賞を果たすことができました。毎朝、依知中学校周回道路を走り、鍛えている成果が出てきています。おめでとう!
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/6 3年学習会
11/7 1年職業講話
11/8 3年学習会
11/9 厚愛新人戦

学校だより

学年だより

保健だより

お知らせ