連日暑い日が続いていますが、体調管理に気を付け、充実した夏休みを過ごしましょう。

県央大会速報! 卓球部準優勝!

 卓球部も今日団体戦、明日個人戦と2日連続の県央大会となります。今日は団体戦、厚愛総体決勝で敗れた藤塚中に雪辱を!と試合に出発しました。団体戦は県央地区24校が出場します。本校は第2シードで、2回戦から出場となり、順調に勝ち上がります。団体戦はシングルス4本、ダブルス1本のうち3勝したところで終わりとなります。最終セットにもつれ込む試合も何度かありましたが、それでも、依知中生はたくさんの技を試合の中で試しながら試合をしているのがわかていります。いつも特別活動室を使いながら、サーブの練習を熱心に行ったり、ダブルスのペアを変えて練習してみたりと、練習も自分たちで考え工夫を凝らしながら練習し、様々な相手に備えます。迎えた決勝、やはり相手は宿敵藤塚中となりました。手を知り尽くした相手だけになかなか思うようにいきません。このお返しは、県大会へと持ち越しです。県大会の2連覇を目指して、そして2年連続関東大会団体出場を目指して、来週の県大会に臨みます。みなさん応援をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

県央大会会速報! 男子バスケット部!

 劇的な逆転で先週厚愛5位となった男子バスケ部!まだその興奮が冷めないままの一週間後、本日、大和市立つきみ野中において県央大会が開かれました。1回戦、対北の台中戦は、春の県央では接戦の末、勝利した相手ですが、それだけに気を許すことができません。一進一退のゲーム展開となります。依知中のディフェンス力が相手のシュートを止め、最後6点差で見事勝利をおさめ、1回戦を突破しました。続く第2試合は15時15分から始まりました。相手は、シード校つきみ野中です。1試合目で、コートの端から端までを何度も全力で走り抜けた生徒たちに2試合目はきつく、まして相手は、この日一試合目ということもあり、前半差をつけられてしまいます。しかし、体力はこの1年つけてきました。毎朝、走り込みを怠らず、何本も校舎の周りを全力で走っていたのを見ました。必死でボールを追いかける姿が心を打ちます。最後の笛が鳴るまで、あきらめずによく頑張りました。いい試合でした。応援席には、平日にもかかわらず、本当にたくさんの応援をいただき、感謝です。子どもたちもいつもこの応援に力をもらいました。ありがとうございました。ちびっこ応援団も、終始「がんばれ!」と声をかけてくれてありがとう!試合後の選手の涙を、きっとたくさんいる後輩たちも忘れないことでしょう!
画像1
画像2
画像3

県央大会速報! 女子バスケット部!

 厚愛総体でベスト8に入った女子バスケット部は、本日、海老名市立海西中学校において対城山戦に挑みました。相手は県央第2シードの強豪校とあって、序盤からディフェンスが固く、なかなか点を取らせてもらえません。相手のシュート力も高く、本校も緊張のせいかなかなか思うようにボールが運べず固くなっています。それでも、3年生6人、苦楽をともにし、日々真面目に練習を重ね、顧問の先生が居ても居なくても,自分たちで手を抜かず練習し、その練習の成果が体にしみついています。後半、緊張がほぐれてきてシュートが決まりだすと、のびのびとしたプレーが見られはじめ、動きもよくなり、最後まであきらめずよく頑張りました。負けてしまいましたが、終わったあとの充実感にあふれた、さわやかな笑顔は、一生懸命頑張ってきた日々があったからのことでしょう。いつも駆けつけてくださる保護者の方の応援も、大きな大きな力となっていました。ありがとうございました。3年生が残した「練習は嘘をつかない」の伝統をしっかりと1,2年生が受け継いでいってくれることでしょう。
画像1
画像2
画像3

県央大会速報! バレー部

 厚愛総体では、試合中のキャプテンの負傷にもかかわらず、勝利を収め、県央大会出場を果たすことができたバレー部!その後、足の状態も良くなり、練習を積んできました。今日は1回戦、対座間中戦が、綾瀬中学校で10時から行われました。バレー部は、昨年、新入生が少なければ廃部になる危機がありましたが、2年生が4人入り、3年生3人と、昨年の3年生が引退してから、一人も欠けられない状態ではありましたが、いつも7人でチームワーク良く練習を積んできました。この大会も、相手のスパイクをブロックしたり、コートの外に飛んだボールを追いかけたり、必死に頑張る姿が見られました。1セット目は、競った試合となりましたが、相手の強い攻撃に最終的に負けてしまいました。少ない人数ながらチームワーク良く、また、いつも礼儀正しく、試合後も、進んで会場の片づけを行うなど、依知中バレー部として、しっかりと活動してきました。ここでも3年生が、後輩たちの模範となり、残したものは大きかったです。1,2年生が、この教えをもとに、技術面でも精神面でも、きっと強くなってくれると思います。3年生お疲れ様でした。
画像1
画像2
画像3

県央大会速報! テニス部団体!

 本日22日(月)は、多くの部活において県央大会が行われました。依知中は、今年度、県央大会出場を果たすことができた部活が多く、今日は、嬉しい悲鳴をあげる1日となりました。朝9時に始まった南毛利スポーツセンターのテニス部を皮切りに、5会場を1日かけて回りました。順に速報をお届けします。テニスは、団体戦1回戦、対綾瀬市立城山中学校との対戦でした。いずれも惜しい試合となりましたが、残念ながら初戦敗退となってしまいましたが、昨年、今年と上級生が少ない中、3人の3年生が、多い下級生を良くリードして、声を出し頑張ってきました。学校に2面しかないコートですが、いつも、声を出し、工夫しながらしっかりと練習をしてきました。3年生の教えをもとに、これからの1,2年生が頑張ってくれることでしょう。期待しています。個人戦も団体戦も、出場しない1,2年生が大きな声を出して応援していました。
画像1
画像2
画像3

県央大会速報! 野球部!

 本日10時半より、綾瀬市光綾公園野球場にて、県央大会野球1回戦、対柏ヶ谷中戦が行われました。1塁側、先攻となった本校は、初回、先頭バッターから快音が響き、2塁打によって試合が始まりました。続く、バッターからも続々とヒットが続き、初回1点先行となりました。しかし、本校バッテリーも、初の夏の県央大会出場とあり、緊張がみなぎり、初回に1点を許してしまいます。その後、チームでよく声を出し合い、何度かのピンチもしのぎ、中盤は、互いに0点が続く良い試合が続きます。終盤、相手に、ヒットを確実に点にされ、リードされてしまします。3点を追う最終回、2アウトからランナーを出すものの、点に結び付けることができず、終了となりました。3年生引退となる試合となりましたが、応援に来ていただいていた保護者の皆様からも、3年間の成長を称えるお言葉をいただき、顧問も、「負けてしまったものの、依知中らしい良い試合ができた」と試合を振り返っていました。試合ごとに、チームワークも良くなり、また、2年生ピッチャーを、3年生が支え頑張ってきました。朝の練習から放課後の練習まで、いつもグランドでは、大きな声が聞こえてきて、勢いのある練習をし、依知中の部活動全体を盛り上げ、元気を与えてくれた野球部3年生に感謝です。毎回、試合のたびに、応援に来てくださった保護者の皆様、今日もまた、大きな声援を本当にありがとうございました。この伝統を1,2年生がきっと引き継いでくれます。これからもよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

県大会 陸上部!

 陸上は、5月に行われた通信陸上大会が、1年間の中で全国大会につながる大きな大会となっており、本日はその県大会が行われました。本校からは、400m、800m、砲丸投げに一人ずつ出場しており、本日と明日、平塚競技場での大会に出場します。大きな競技場には、県大会だけに、県内各地から多くの選手と応援の観客が集まっていました。広い競技場で、トラック競技やフィールド競技があちらこちらで行われ、大きなスクリーンにも走っている姿などが映しだされ、選手の気持ちも高まります。陸上の場合は、関東大会出場は順位で、全国大会出場は記録となっています。県ともなるとレベルも高く、この記録を破り全国行きを決めている選手がいました。今日は、本校では400mと砲丸投げで、上の大会への出場はできませんでしたが、それぞれが自己ベストが出る等全力を出し切っての大会でした。素晴らしい競技場での大会に出場でき、また県のレベルの高さを知り、この経験を次の大会に部として生かしてくれることでしょう。
画像1
画像2

県央大会速報 ソフトテニス部個人戦

 ソフトテニス部も本日、県央大会が大和ゆとりの森テニスコートで行われました。本日は個人戦で本校からは厚愛で勝ち上がった3ペアが出場しました。1回戦で、2ペアが負けてしまいましたが、3年生ペアが座間の第2シードを破って駒を進めました。2回戦では、一進一退のゲーム運びでしたが、試合が進むにつれて、ペアの息が合い、後衛が深いボールを打ち、前衛がボレーを決めるパターンが良く決まり、2回戦も勝ち上がりベスト16になりました。あと1回勝てば県大会出場が決まるところでしたが、ここからは強豪校玉川中、東名中との対戦となり、惜しくも負けてしまいました。個人戦でも、2、3年生全員で応援にもかけつけ、大きな声援をおくっていた姿が素敵でした。次の団体戦を期待しています。
画像1
画像2
画像3

県央大会速報! バドミントン個人戦!

夏休み初日、県央大会が始まりました。先頭を切ってバドミントン個人戦が海老名総合体育館で行われました。本校からは、5シングルスと2ダブルスが出場しました。9時から始まった開会式では、大会会長から、「勝ち上がってこの県央大会に出場できたことに感謝してほしい。3年生はこれで引退になる試合になるかもしれないので、悔いのない試合をしてほしい。」という言葉が述べられました。式後すぐに試合が始まり、本校生徒も第1試合から挑みました。1シングルス、1ダブルスが、2回戦への駒を進めましたが、あとは、1回戦敗退となってしまいました。しかし、それぞれの試合に、全力でぶつかり、また、県央出場が他校に比べて多かったところから、依知中の層の厚さが伺えました。次の団体戦に望みをたくしたいと思います。
画像1
画像2
画像3

そして1学期終業式

 午後からの気温はぐっとあがり、当初制服での終業式の予定でしたが、体育室の温度と湿度の状況から生活着での終業式に切り替えました。昼食後、子ども達は体育室に集まり、久しぶりにの校歌の練習を行いました。1年生も、体育大会で何度も歌ってきたのでもう、しっかりと歌詞も覚え歌えるようになりました。式の中では、1学期の各学年の様子と、夏休みで産休に入る先生が無事にここまでみんなと一緒に活動できたことの感謝の気持ちを述べました。それとともに、「幸せ」を感じる4つの心についての話をしました。生徒会本部代表からは、色別学習会での協力にお礼を言い、2学期の蒼依祭にむけてまた頑張っていこうという話がされました。その後第3回の依知中MVPと1学期MVPの表彰を行い、1学期の終業式を終えました。式も最後までしっかりと話を聞き、1学期を締めくくることができました。また2学期に元気に笑顔で会えることを願っています。
画像1
画像2
画像3

4時間目は大掃除!

 授業が終わり、午前中最後の日課は、大掃除でした。いつもの場所に班ごとに集まり、今日は時間をかけて念入りな掃除に取り組んでくれました。床にこびりついた黒いしみを落としたり、扇風機の羽を洗ったり、窓の桟やドアレールを磨いたりと、本当に依知中生の清掃の姿は見事です。それも学年があがるにつれて良くやるため、3年生の清掃の姿を日頃みている1年生、2年生もだんだんと細かいところまでしっかり清掃を行うようになりました。その姿に「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいです。ぜひ、夏休み、家庭のお掃除も子ども達にまかせてください。
画像1
画像2
画像3

1学期最期の授業まで頑張りました

 本日、1学期終業式日でしたが、午前中3時間の授業を行いました。昨日より少し暑くなり、ムシムシとした1日となりましたが、3時間目の授業をまわると、どの学年、どの授業も最後まで手を抜くことなく、頑張っていました。1年生の社会では、歴史の勉強が始まり「邪馬台国」の話を興味深そうに生徒たちが聞いていました。国語では、「こそあど言葉」など、話し言葉、書き言葉の授業が行われ、生徒たちが元気よく手を挙げて発言していました。2年生の音楽では学年合唱曲「手紙」の音とりをパート別に分かれて練習していました。3年生の理科では、夏休みの自由研究のしたら調べをPC教室で行っていました。最後までやりきった感あふれる授業への取組みでした。
画像1
画像2
画像3

3年学年集会

画像1
画像2
画像3
 7月18日(木)、3学年集会を行いました。初めに第2回MVPの表彰があり、受賞者は校長先生から賞状を受け取りました。その後、各クラスの学年委員から1学期の反省が発表されました。各クラスからは1学期の中で成長したところや2学期以降改善しなければならないところがあげられました。最後に、生徒たちから1学期で産休に入る佐藤先生に色紙が送られました。佐藤先生からも生徒たちへ感謝の気持ちや受験に向けてのエールが送られ、生徒たちもそれに答えるように真剣に聞いていました。
 明日で1学期が終わろうとしていますが、普段生活や体育大会や修学旅行などの行事の中で、多くの成長が見られました。2学期以降もたくさんの成長が見られることが楽しみです。


2学年 1学期末学年集会

 7月18日(木)、2学年では学年集会を行いました。
 各専門委員の学年代表から1学期の反省、各クラスの学年委員からクラスの反省、学年MVPの表彰、学年委員長から学年の反省がありました。
 1学期は良かった点や悪かった点がそれぞれありましたが、それを2学期に活かせるようにしたいと話していました。
 また、反省をした後にはクラス対抗ドッヂボールを行いました。どのクラスも白熱した戦いが繰り広げられ、見事1組が優勝しました。
 汗を流した後にはえちさくらうたを歌いました。2学期には蒼依祭で学校中にすばらしい歌声を響かせてくれることでしょう。
 先生の話では夏休み中に気を付けることについて話がありました。1つのことだけに目を向けすぎないようにしようということでした。
 2学期、大きな怪我や事故に遭うことなく全員が登校できることを願っています。

画像1
画像2
画像3

晴れ間が見えました!

 昨日、今日とようやく青空が見え、子ども達の表情も明るいような気がします。朝から、各部活動は、夏休みの次の日から始まる県央大会にむけて熱のこもった練習をしていました。逆転劇を繰り広げた野球部は、その後の雨で準決勝、決勝ができず、4校入賞という形で県央出場を果たします。同じく、これも逆転で5位入賞をはたした男子バスケ部は、スタミナが大事と朝から走り込みをしていました。すでに新チームとして練習しているサッカー部は、昨日新しいゴールがグランドに入り、1,2年生が元気に活動していました。グランドわきにサッカースパイクに履き替えた靴がきれいに並べられ、新しい出発への意気込みが伝わってくるようでした。校門付近では、陸上部が、中庭のピロティではバドミントン部が練習しています。校門わき「ひまわり」が子ども達の頑張っている様子を見守るかのように咲き始めました。
画像1
画像2
画像3

夏休みまであと2日! 最後まで授業はしっかりと!

 昨日三者面談が終了し、いよいよ夏休みまであと2日となりました。今年度は授業時数の関係から、あすの1学期終業式は、午前中通常授業を行って、午後からの式となります。心は夏休みに向いている生徒も多いとは思いますが、授業をまわってみると、どの学年もしっかり学習しています。教室の空調のせいもあるでしょう。快適な状況での学習ができることがありがたいです。2年生では、英語の発表を行っていました。ちょうど、先週PC教室で行っていた英作文のまとめの授業です。自分の紹介したいお気に入りの有名人を選び、その人物の紹介をクラスの生徒の前で行います。聞いている人も、発表者が誰のことを紹介しているのかと必死になって聞いていました。「発音が良すぎて、聞き取れなかった〜」などのコメントもあり、和やかな雰囲気で授業が行われていました。
画像1
画像2
画像3

厚愛総体速報! 県央決める! 男子バスケット!

 本日、9時15分より第1試合、愛川町1号公園体育館で、県央出場をかけての順位決定戦が行われました。本校は、対藤塚中戦となり、一進一退のゲーム運びとなりました。身長の高い藤塚中の選手たちにも負けず、スピードとシュート力で、3ピリまでわずかのリードの中、最終ピリオドを迎えます。たくさんの保護者の方も、連日の応援ではありますが駆けつけてくださり、熱が入ります。4ピリになると、緊張のせいか、なかなかシュートが決まらず、相手のシュートのディフェンスにファールが多くなってしまい、残り30秒で逆転されてしまいます。体を張ったキャプテンが5ファール退場の絶対絶命の中、それでも今年の依知中は、最後まであきらめません。3年間かけて築き上げてきた仲間を信じて、出場選手も応援選手も一体となり、残り2秒での逆転シュートが決まります。最後のホイッスルが鳴り、見事県央出場を決めました。会場一体が興奮に包まれた試合となりました。選手たちの笑顔、涙に感動させられた試合でした。男女ともに、県央大会出場です。まだ、熱い夏が続きます。
画像1
画像2
画像3

厚愛総体速報! 女子バスケット部!

 男女とも、決勝トーナメントに、予選リーグから進むことができ、今日の試合を迎えることができました。女子は、第1試合、対相川中戦となりました。強い相手ではありましたが、朝の外コートでよく練習していたボール運びなども良くなり、練習の成果が良く出ていました。負けてしまいましたが良い試合となりました。順位決定戦では、対林中戦となりました。前半、互角の試合となり、1点差のゲーム展開となりました。3年間、いつも一緒に声をかけ頑張ってきた3年生が、最後まで、仲間とともによく頑張りました。最後惜しくも負けてしまいましたが、まだ、県央大会が残っています。残された時間を悔いのないよう全力で頑張ってくれることを期待しています。

画像1
画像2
画像3

厚愛総体速報! 男子バスケット部

 先週の快勝がまだ余韻として残る中、男子バスケット部は、決勝トーナメントに臨みました。ここからは、4つのシード校との対戦となります。対南毛利中となりました。相手の体の大きさになかなか、リバウンドをとることができず、苦戦をします。それでも、徐々に、選手同士の息もあってきて、スリーポイントシュートが決まりだし、また、相手のファールなどを誘う、ゴール際のシュートなどが良く決まりました。最終的には、負けてしまいましたが、最後まであきらめずに頑張りました。明日の、県央大会決めに挑みます。こちらも、保護者や兄弟姉妹の応援がたくさんでした。お兄さんたちの試合を見て、将来の依知中生、今から闘志を燃やしてくれることと期待しています。明日は、9時15分からの試合です。応援よろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

厚愛総体速報! テニス部個人戦!

 南毛利スポーツセンターでは、ソフトテニス部の個人戦が行われていました。本校からは5ペアが出場しました。先週の強風の中の団体戦では、思うような試合ができず、涙をのみましたが、今日は良い天気となり、それぞれのペアが力を出し切りました。ただ、個人戦は3ゲーム先取と、少ない試合数となっているため、滑り出しが大事となります。そんな中、2年生ペアが第2シードを破る快挙もあり、3ペアが県央大会出場を決めました。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31