今年は丑年です。ゆっくりと、そして着実に次のステップへ歩んでいきましょう!

全国学校給食週間!

1月24日から30日まで、全国学校給食週間です。本校では、毎年この期間を使って、生徒の残食の状況や、栄養士さんに来ていただいてお話を伺ったたりしてきましたが、今年度は、毎日お世話になっている配膳員さんについて、全校生徒にしってもらおうと、保健委員会が「配膳員さんの1日」という掲示物を作成しました。昇降口ホールに貼られた写真付きの掲示物に早速、子どもたちが足をとめ、読んでいました。先日は、配膳員さんへのインタビューが昼の放送で流され、今週は、生徒たちから日ごろの感謝の気持ちを表す企画も予定しているようです。いつも、私たちの大事な食を見守っていただき、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

さくら さく!

先週は、私立高校の推薦入試が行われ、この土日に発表があった生徒たちが、朝から、嬉しい合格の報告を持ってきてくれました。本日は、気温も温かく快晴で、朝の校門前で生徒たちを迎えたあと、バスケットコート脇に植えてある依知桜の木のさくらが、一輪開花しているのを見つけました。まるで、3年生の第1陣の合格発表を祝うように、このタイミングで花開いた「さくら」! 今年は、校内にも子どもたちがいっぱいの桜を咲かせ、学校中がさくらに見守られているようです。季節的に、毎年早くつぼみをつけ、さく「依知桜」これからどんどんと開花していくことでしょう。3年生の未来のように!
画像1
画像2
画像3

依知桜5分咲きです

生徒会本部が行っている、ありがとうを届ける感謝のメッセージによる「えち桜の木」がだんだん咲いてきました。各学年フロアの入り口に小枝が設置されてから、学年が満開になると、昇降口前のボードに貼られ、他学年の生徒もメッセージを読むことができるようになり、一定期間貼られたあと、その後大きな桜の木に移されます。11月から始まったこの活動も2か月がたちました。今日張り替えられた1年生の桜の木には、朝は0枚だった桜の花びらが午後に通りかかったときは、もう30枚近くの花が咲いていました。感謝の気持ちを持って生活することが、自然と身に付き、気持ちの良い学校生活をおくることができています。
画像1
画像2

2学年集会・進路学習

2年生は、1月19日の6校時に体育室に集まり学年集会と進路学習を行いました。 

学年集会では、学年委員長から3学期の目標についての話がありました。

その後の進路学習は学年主任からの話でした。
3学期の進路学習の予定を確認した後、卒業後の進路選択のための基礎知識として、進路にはいろいろな選択肢があることや、高校卒業までの費用や支援の制度、受験の合格者の選考方法についてなどを学習しました。

生徒たちは、学年主任の話をメモを取りながら真剣に聞いていました。

画像1
画像2
画像3

2年生男子による保健体育のダンス発表会

男子のダンス発表会がたくさんの参観者のなか行われました。最初は恥ずかしそうにおどる人もいましたがだんだんと熱がはいっていきました。次第に工夫された振付など見ていてほほえましい場面に見ているほうもとても楽しい発表会になりました。
画像1
画像2
画像3

社会科で討論会の授業

1年生の社会科の授業でアメリカの大統領選挙について「あなたはどちらを支持しますか」という討論会をしていました。
それぞれの主張を発表したあと質問や意見交換をしていました。人種差別や経済問題、中国との関係など意外とたくさんの情報量がありびっくりしました。また相手の主張に切り込んでいったり自分との見解の違いを主張するなど見ごたえがありました。
欲を言えばもっと時間をとってあげたいと思いました。
画像1
画像2
画像3

中文連芸術祭 「美術科発表会」

画像1
画像2
画像3
1月15日(金)から予定されていた今年度の厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭「美術科学習発表会」と同じく22日(金)から予定されていた「技術科、家庭科、特別支援学級発表会」が会場の「アミューあつぎ」が使用できなくなったことから、例年の様に、厚木愛甲地区の生徒作品を一堂に集めて展示発表することができなくなりました。
 そこで、各中学校内において発表することになり、本校では、依知中ギャラりーに作品が並べられました。通常から依知中ギャラリーには文化部の作品や教科の展示作品が並んでいますが、今回は、この1年間美術の時間につくりあげた1年生から3年生までの出品される予定の代表作品が展示され、一層華やかになりました。職員室前から体育室の方に行く生徒たちは、道々足をとめて作品を観、発想の素晴らしさや、線の丁寧さ、また色使いなど、様々な視点から感嘆の声をあげていました。特に下級生は上級生の作品を鑑賞して、自分たちが次に作るときのイメージを頭の中でえがいていたようです。

 一つ一つの作品をじっくりご覧になりたい人は、下の作品集をぜひクリックし、中文連美術科展示 依知中の部屋をじっくりご覧ください。

1年生 総合 防災DIGの授業

本日、1月14日(木)の6時間目、1年生の総合の授業では防災教育として『防災DIG』を行いました。防災DIGとは、地図を使って防災対策を検討する訓練です。1回目の今回は、自分たちが暮らす依知地区の地図を使って、病院や公園、食料を確保できる場所や避難できそうな場所などについて確認を行いました。生徒たちは班の仲間とどこに何があるか話し合いながら、自分たちの暮らす地域について確認を行っていました。
画像1
画像2
画像3

3年生 書写の時間 「書き初め」

3年生にとっては、決意みなぎる3学期!自分の夢や希望や決意を書にしたしめました。国語の書写の時間です。最初の1時間は教室の自席に座って練習を行い、今日は、本番で特別活動教室に移動して行いました。2枚の画仙紙を先生から受け取り清書となりました。「一念発起」、「初心貫徹」、「絶対合格」など、自分の強い決意を書いていた作品が多かったです。3年生は、書写も3年間の集大成として、行書で書き上げました。全クラスの授業が終わると展示が始まります。廊下に貼りだされる作品を観るのを楽しみにしています。
画像1
画像2
画像3

2年生 学習診断テスト実施!

本日、2年生は学習診断テストに臨みました。2年生は毎年この時期に、日常の学習を振り返り、自分の学習について客観的に見つめなおし、それぞれが課題を見つけるためにこの診断テストを行っています。毎回の校内での定期試験とは違い、範囲も広いので子どもたちにとっては家庭学習の状況も問われすことでしょう。結果は2,3週間で戻ってくるようです。点数にこだわることなく、自分の弱かった部分をしっかりとつかみ、次につなげられうようにこのテストをいかしてほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

2年生 「MY DREAM」

 3学期早々2年生の廊下には、英語の授業で取り組んだ英作文が掲示されました。作文の内容は「MY DREM」となっており、それぞれの夢が英語で書かれています。サッカー選手やパテェシエなど、写真やイラストも添えられており、興味深い内容です。全クラス分が掲示されていますので、時間を費やしてじっくり読んでみてください。それぞれの夢に興味を持つのも良いですし、英語の文章を堪能するのもいいでしょう。
画像1
画像2
画像3

1月12日の授業!

大変、寒い1日となりました。お昼前から雨も降り始め、校内も冷えてきました。そんな中でも、子どもたちの教室に入ると熱気でむんむんとしています。1年生国語では、ヘルマンヘッセ作「少年の日の思い出」の読み取りをしていました。先生の問いかけに子どもたちが核心に迫っていきます。同じく2年生の国語では、レオナルドダヴィンチ作の「最後の晩餐」についての評論文を読みといていました。2年生は、グループになって、読みあって、内容に迫っていました。そして1年生の英語では、先生の英語の問いかけも理解できるようになってきており、ペアワークで会話の練習をしていました。3学期の授業も2週目に入り本格的になってきました。
画像1
画像2
画像3

2年生 自画像描き

 2年生は、美術の授業で自画像に取り組んでいます。2年1組の授業を見ると、第1時間目で、先生から、どこから描き始めるとよいかなどのアドバイスを聞いたあと、一人一人に鏡が配られ、そこに映る自分の顔を眺めながら熱心に描き始めました。この状況下なのでマスクを着用した自画像を描く指示があり、今年ならではの自画像となりそうです。
画像1
画像2
画像3

3学期授業が始まりました!

1月7日(木)昨日に続き、授業が始まりました。子どもたちは、3学期も真剣に授業に取り組み始めました。3年生では、色々な教科において、入試対策授業が始まったようです。子どもたちは問題集や、過去の共通選抜の問題に取り組んだりしていました。教室の空気もピリッとした状況が漂っています。フロアーは違いますが、1年生、2年生もしっかりとした姿勢で学習していました。2年生の技術では情報教育について「ITと未来の人とのかかわり」について学習し、1年生では、国語の「少年の日の思い出」という小説の朗読を生徒たちが聴きいっていました。
画像1
画像2
画像3

3学期 始業式

本日、1月6日(水)より3学期が始まり、1校時に始業式を行いました。まず校長先生から「今年は自己指導できるようになってほしい」というお話がありました。「自己指導」とは、自分で考えて行動し、どのようにすればよいか判断していく力のことで、変化の大きい時代だからこそ自分で考えて行動する力を身に着けてほしいということでした。生徒会本部からはそれぞれの目標に向けて、1日1日を大切にしていきましょうということが述べられました。生徒指導担当からは、「感染症が広がらないように改めて意識して行動すること」、「新型コロナウイルスによる差別は絶対にしてはいけないということ」が話されました。生徒たちはしっかりと耳を傾けて、話を真剣に聞いていました。
画像1
画像2
画像3

新年あけましておめでとうございます。

画像1
1月6日、3学期の始業式を迎え、子どもたちは元気で明るいあいさつをしながら登校しました。学校では、昨年11月に福祉委員会が植えてくれたサクラソウがピンク色の花をつけ、まだ寂しい花壇に色を添え子どもたちを迎えました。今日は1月6日の語呂に合わせた「色の日」と名付けられており、子どもたちの様々な個性の色により温かな1年となることを願った日となりました。
 
 2021年、令和3年丑年です。丑年は、「殻を破る命の息吹」という意味があり、今おこっている世の中の困難な状況を一刻もはやく抜け出し、新しい年の幕開けとともに命が芽吹いていることを願いたいものです。3年生の皆さんにとっては、中学校最後の年を迎えます。丑年のいわれのように、「先を急がず目の前のことを着実に進めることで将来の成功につなげてほしい」と思います。
 始業式にあたり、生徒の皆さんには、「自己判断の力」というお話をしました。この状況下を生きる皆さんに、またこれからも予測不可能な未来や困難な時代を生きる皆さんに身に付けてほしいと願う力です。「その時、その場において、自ら考え、判断し、それにふさわしい適切な行動をとることができる力」のことです。「考えるとは筋道をたてて頭を働かせること」です。客観的に自分をみつめ、考えた行動ができる人になってほしいと願っています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 本日、3年生のあるクラスにサプライズが! 教室に入った生徒たちは、美術科の担任の先生からの迫力あるお年玉に元気とパワーをもらい大喜びでした。

感嘆符 3学期始業式について

新年あけましておめでとうございます。短い冬休みでしたが、充実した日々が送れたでしょうか?新しい年が明け、希望輝く未来へと心新たにした人も多いことと思います。
 さて、そんな中ですが、依然新型コロナウィルス感染症の拡大が広がっています。神奈川県、厚木市におきましても感染者が増えており、心配されるところです。また、国の緊急事態宣言にむけての動きもあるようですが、明日の始業式及び授業は予定通り行います。年度末に配布した冬休みのしおりをよく確認し、提出物や忘れ物がないように準備をしておいてください。
 登校時間は、8:00〜8:20、明日は諸活動停止となっていますので、部活動はありません。下校時間は全員12時35分です。
 学校の今後の対応につきましては、あらためてお知らせさせていただきます。
画像1

サンタさんからの大きな贈り物!

 クリスマスの日、大きなプレゼントが届きました。本校職員より、ピアノの寄贈があり、ちょうど2年生が学年集会を行っている最中に届きました。もともと昇降口と、3年生のフロアにはピアノが設置してあったため、2年生のワークスペースに設置する予定でした。集会に行くときにはなかったピアノが集会から戻ると設置されているのを見て子どもたちは不思議そうにピアノに集まってきました。リボンがかかり、「MERRY CHRISTMAS」とメッセージが書かれたピアノを見て歓声があがっていました。
 次は1年生のフロアに・・・待っててね!
画像1
画像2
画像3

2学期 終業式

 3校時に2学期の終業式を行いました。全校生徒が体育室に集まるのはひかえ、始業式に続き放送での終業式を行いました。最初に校長先生より、2学期の行事を振り返るとともに、12月に行われた地域清掃への参加のお礼が、地域の人から届いたこと、学校運営協議会で生徒会本部役員が地域の方々との意見交換を行ったこと、地域に支えられていることに感謝して、心を通わせていこうという話がありました。また、先日帰還した「はやぶさ2」の話から、「失敗を恐れず、熱い思いを持ってチャレンジすること」や、「教科書だけの勉強で終わらせてはいけない!」という話がありました。
 生徒会本部からは、積極的な2学期の行事への取り組と3年生の合唱がすばらしかったこと、また生徒会の活動への協力のお礼が述べられました。
 その後、第三回MVPと部活動の表彰を行い、各クラスの担任の先生から該当生徒に賞状が授与されました。
 冬休みは、短い期間ではありますが、家族で一緒に料理をしたり、趣味を分かち合ったりしながら、同じ時間や場所を共有し、ゆったりとした時間を過ごしてみてください。
3学期、皆さんが元気な姿で登校してくるのを楽しみにしています。
画像1
画像2
画像3

成長を感じた 1学年 学年集会

本日12月25日(金)、2学期最後となる1学年学年集会を行いました。
 前半は学年委員から2学期のクラス反省の発表を行い、「授業内での教え合いが増えた」「給食の準備が早くなった」などのクラスとして成長したところを発表しました。一方で、「授業中の私語を少なくしていきたい」「時間や提出期限などに対する意識を高めていきたい」などのクラスとして改善したいところが挙げられました。ぜひ今回の反省を生かして、3学期は個人でもクラスでも、そして学年としても、さらに成長してほしいと思います。
 また学年委員長からは、「1学年の三本柱を実現していきたい」という話がありました。ぜひ1学年全員が自覚をもって、「2分前行動ができる学年」「あいさつが活発にできる学年」「みんなが認め合い、良いところを見つけられる学年」になれるように頑張ってほしいと思います。
 後半は美化委員会副委員長から先日行われた環境コンクールの表彰があり、特に教室を美しく整備できていた1年4組が表彰されました。また三送会実行委員会副委員長から、3学期に行う予定の三年生を送る会についての話もありました。盛りだくさんの学年集会でしたが、多くの生徒が寒い中しっかりと前を向いて最後まで話を聞いていました。この聞く姿勢にも生徒たちの成長が感じられます。
 89日間という長い2学期は今日で終わり、11日間の冬休みに入ります。短い冬休みですが、ぜひこころとからだの休養をとって充電をして、1月6日に元気で会えることを楽しみにしています。それでは、よいお年をお迎えください。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ